越百山(2613m)


山行概要】
予定コース
1日目 : 岡崎 == 中津川 == 伊奈川ダム -- 福栃橋 -- 7合目 -- 越百小屋(T.S)
2日目 : 越百小屋 -- 越百山 -- 仙涯嶺 -- 南駒ケ岳 -- ニワトリ小屋 -- 伊奈川ダム == 中津川 == 岡崎
山行実施日 1995年10月28日(土)〜
10月29日(日)

〔山中1泊2日〕

越百山・南駒ケ岳コース案内
報告書作成日 1995年10月31日
同行者
装備 O:28kg、U:18kg
地図(五万図) 上松、飯田
コース概要 ・駐車場:伊奈川ダム先のゲートまで車で入れる。今朝沢橋手前にキャンプ場があり駐車できる場所がある。
・福栃橋@〜下のコルA:右の沢沿いに登り、休息所の前から笹の茂るジグザグ道を行く。
・御岳展望台B(7合目):10分程下った所に最後の水場がある。
・越百小屋:5分ほど下った所に水場があるが涸れていることが多い。
・越百山〜南駒ヶ岳:幅広いゆるやかなハイマツの尾根から始まるが、仙涯嶺の手前から岩場が続く。仙涯嶺の下りは、鎖を頼りに木曽川へトラーバースする。南駒ヶ岳へは初め花の多い急斜面を登り、やがてハイマツの中を登る。
・南駒ヶ岳〜ニワトリ小屋橋E:山頂付近Cは踏み跡が入り乱れている。ハイマツの間をぬって下る。倒木Dも多い。笹の道になると踏み跡が不明瞭となる。(アルペンガイド「中央アルプス・御岳山・白山」より)

【行動記録】
日程 行動記録
10/28(土)
岡崎(5:05) == 伊奈川ダム(8:00,8:15) -- 福栃橋(9:00,9:20) -- 下のコル(10:20,10:40) -- 上のコル(11:10,12:05) -- 7合目(13:25,13:40) -- 越百小屋(15:20)〔無人、素泊〕
10/29(日)
越百小屋(6:35) -- 越百山(7:20,7:40) -- 越百小屋(8:25,10:40) -- 上の水場(11:30,11:40) -- 6合目(12:05,11:15) -- 下のコル(12:55,13:20) -- 福栃橋(14:00,14:40) -- 伊奈川ダム(15:15) == 岡崎

【日誌】

10月28(土)晴
・岡崎から伊奈川ダムまで165kmを約3時間で走る。R19からの分岐点は伊奈川橋を越えて直にあるが見落としやすい。後は伊奈川に沿って上る。両岸の紅葉が美しい。
・林道ゲート手前に20台程の駐車場がある。
・福栃橋までガイドブックのコースタイムより大幅に早く着く。この先も・・・と思いきや、下のコルへは2倍以上かかった。(以降もガイドブックのコースタイムとは大きく違う。)
・下のコル手前に下の水場があるが、パイプからチョロチョロと流れる程度である。・7合目当たりから展望が開けてくる。上の水場は2、3分沢に下る。この時期でも水量は豊富である。
・福栃山横巻までの登りは結構きつい。
・ほぼ予定通り小屋に到着する。今日の客は我々だけだ。素泊まりは2000円/人。主人はガイドブックの写真通りの風貌であった。

<下の水場> <南駒ケ岳:7合目付近より>
<仙涯嶺:7合目付近より> <糸瀬山(1867m):7合目付近より>
<南駒ヶ岳> <仙涯嶺>

10月29(日)曇
・翌朝、昨夜来の断続的な雨の合間をぬって越百山山頂に立つ。意外にも視界良好、富士山まで遠望できた。未踏の糸瀬山を眼下に満足げなUであった。南駒ヶ岳縦走は断念。


<越百山> <越百山頂上>
<越百山頂上>