陣馬形山(1445m) 冠雪の南ア・中ア展望

◆ 山行記録

山行概要

山行日 2004年1月3日(土)
仙丈ケ岳 @陣馬形山 拡大
天気 快晴、弱風、2℃@陣場形山
コース概要 陣馬形山登山口---陣馬形山(往復)
装備 11kg(日帰りハイキング)
食料 行動食(1食)+水(1リットル)
同行者 MML会員2人
企画 新雪ラッセルと南ア・中アの展望

行動記録

【1月3日(土) 快晴、弱風、2℃@陣場形山】

岡崎(420) === 王滝PKG(450,500) === 道の駅「平谷」(610,615) === 登山口PKG(735,800) --- 丸尾のブナ(905) --- 陣馬形山(940,1205) --- 登山口PKG(1315,1325) === 松川温泉「清流苑」(1355,1515) === そば「末広庵」=== 王滝PKG(1825,1830) === 岡崎(1900)

陣馬形山 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図25000飯田を使用して編集しました。

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

飯田市役所 0265-22-4511 伊南中川村消防分署 0265-88-2512
中川村役場 0265-88-3001 片桐診療所 0265-88-2512
伊那警察署 0265-72-0110 飯田市立病院 0265-21-1255
飯田広域消防本部 0265-23-0119 松川温泉清流苑 0264-94-2551

◆ 日誌と写真

行動日誌

【1月3日(土) 快晴、弱風、2℃@陣場形山】

 Aコープ美里店の手前カーブのところに登山者用の駐車場がある。ここから雪道を登る計画であったが、雪の名残さえ見当たらない。手取沢に沿って舗装された里道をテクテクと登るのもつまらないので、上の登山口PKGまで車で上がることにした。細道を風三郎神社の石碑まで上がり、ここを左折し登山口の近くの駐車余地に車を止める。
 登山口PKGのすぐ上には中央アルプスへの展望が楽しめるベンチがある。山頂付近が雲に閉ざされているのが気にかかる。

林道陣馬形線登山口PKG(林道脇に止める)

中央アルプス @登山口PKGの上の展望ベンチ
  今回の企画の副題は”正月太りを解消する新雪ラッセル・ダイエット山行”であったのだが・・・、とても叶いそうもない。ワカンは車に残していく。

バイク走行できるほど幅広の登山道

ようやく雪がチラホラと・・・
 登山道は良く踏まれており歩き易い。また程よくクッションが利いていて下りの膝にも優しい。山頂に続く林道を4回横切るが一部凍結している箇所があるので注意しよう。

凍結した林道

凍結した林道を渡って再び登山道へ
 丸尾のブナ辺りまできても雪は薄っすらと残る程度しかない。

丸尾のブナ
 
丸尾のブナ(樹齢600年) 拡大
 左手に電波中継塔が見えてくると山頂道路はすぐである。道路に出ると南アへの展望が開ける。

電波中継塔

山頂道路に出ると南ア展望が開ける
 キャンプ場まで舗装道路を行く。道路は吹き溜まりで雪の轍となり凍結箇所もある。キャンプ場の駐車場には3台の車があった。避難小屋とトイレが利用できるが水は出ない。

陣場形山キャンプ場

避難小屋(営業期間外)
 三角点のある山頂には展望用の双眼鏡(無料)が設置されている。眼下に広がる伊那谷の向うには中アの峰々が続くが相変わらず稜線付近の雲が取れない。反対側には南アルプスの3000m超級の高峰が白く輝いている。午前中はシルエットだが昼下がりになると陽が当たり次第に彫りの深い表情が拝める。

双眼鏡(無料)が設置された山頂

展望できる山 拡大
 鋸岳から塩見岳、更には荒川三山、赤石岳そして聖岳へと白い頂が続く。特に大きな山容の仙丈ヶ岳と白峰三山の展望が素晴らしい。

鋸岳

仙丈ヶ岳

塩見岳

南駒ヶ岳
         鋸岳          仙丈ケ岳              北岳      間ノ岳  農鳥岳

南アルプス
       北岳                     間ノ岳                 農鳥岳

南アルプス

伊那谷と中央アルプス

中央アルプス(南駒ヶ岳〜木曾駒ヶ岳)
 タップリと2時間存分に展望を楽しみ、”ラッセルのご褒美”に持ってきた”お汁粉”をいただき、満足(満腹)感いっぱいで下山する。

山頂道路からの降り口は滑り易い

雪道の感触を楽しみながら下山
【感想】
 新雪ラッセルは肩透かしになりダイエットはできませんでしたが、暖かな山頂でユッタリと大展望を楽しむことが出来てたいへん満足な”2004年初山行”となりました。できれば登山者だけの世界になる積雪時に、白銀の仙丈ヶ岳を眺めに再度訪れたいものです。
Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。