富士写ヶ岳(942m)

◆ 山行記録

山行概要

山行日 2004年10月16日(土)
初冠雪の白山 @富士写ヶ岳
天気 晴れ、無風、12℃
コース概要 我谷ダム--富士写ヶ岳(往復)
装備 7kg(ツェルト携行日帰り)
食料 行動食,水(1.5L)
同行者
企画 自然観察と夏道踏査

行動記録

【10/16(土) 晴れ、無風、12℃】
岡崎IC(520) ==0:55== 養老SA(615,630) ==0:20== 米原JCT(650) ==0:15== 賤ヶ岳SA(705,745) ==0:30== 南条SA(815,820) ==0:20== 福井北IC(840) ==0:35== 我谷ダムPKG(915,930) --0:55-- 広葉樹の広場(1025,1030) --1:00-- P661m手前肩(1110,1115) --0:20-- 枯淵登山道分岐(1135) --0:05-- 富士写ヶ岳(1140,1320) --0:02-- 枯淵登山道分岐(1322) --0:33-- 広葉樹の広場(1355) --0:25-- 我谷ダムPKG(1420,1430) ==0:10== 湯けむり健康村「ゆーゆー館」(1440,1530) ==0:40== 石川県県民の森(1610)TS

就寝(18:30)

富士写ヶ岳 行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。一部データ抜けあり)
この画像は国土地理院発行の数値地図(地図画像)を使用して編集しました。

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

丸岡町役場商工観光課 0776-68-0816 昭友会東外科医院 0776-66-2228
丸岡警察署(笹和田2) 0776-66-0110 荒川整形外科・胃腸科 0776-66-0012
丸岡町消防本部(一本田5) 0776-66-1056 都タクシー(丸岡町) 0776-66-0121
龍ヶ鼻ダム(上竹田50) 0776-67-2841 石川県 県民の森 0761-78-3883
湯けむり健康村「ゆーゆー館」 0761-78-5546 蕎麦けんぞう(松岡町) 0776-61-1481

◆ 日誌と写真

行動日誌

 ”週末は好天気”の予報に誘われて、急遽山行を計画した。あれこれ物色した挙句、”富士写ヶ岳”と”大日山”を選んだ。初めて北陸道経由で福井の山に入る。米原JCTを過ぎた辺りから寝不足が祟り運転が辛くなり、賤ヶ岳SAで40分仮眠した。お陰でスッキリ!福井北ICで降りてコンビニに寄り、30分ほどで我谷ダムの駐車場に到着する。我谷吊橋の近くに止める。ここにはトイレ、給水施設は無いので、手前で済ませておくこと。

我谷ダムPKG(道路沿い)

案内図(茶色がPKG) 拡大

富士写ヶ岳登山口の案内

我谷吊橋

我谷ダム

我谷吊橋
 シッカリした吊橋でほとんど揺れないが結構な長さがある。渡って遊歩道を右側に向かう。この付近は園地のようだが、老朽化し余り利用されていないようだ。富士写ヶ岳登山口で遊歩道と分かれて左手登山道に入る。

富士写ヶ岳登山口の案内

富士写ヶ岳登山口
 暫く山腹を巻き、ダム湖に落ちる尾根に取り付く。いきなり急坂が始まる。息を整えながら、朝の清々しい林の登りを楽しむ。

いきなり急坂を登る

明るい林を行く
 林の中で見渡せない道が続くが、開けると突然高圧鉄塔が目に入ってくる。登るにつれ高圧鉄塔、我谷ダム湖を見下ろすようになってくるので励みになる。

高圧鉄塔を見上げて

高圧鉄塔を見下ろして
 急坂にはロープが張られている。雨降りの降りには助けられる。広葉樹の広場で一息入れる。枝振りの立派な大きな樹が多く、明るい広場となっている。

急坂にはロープが張られている

広葉樹の広場で一息入れて
 ご親切に鮮やかな赤ペンキで”ブナ”と書かれているのを見つける。これは、やはり落書き!かな?
少しいやな気分になったが、木洩れ日の清々しい登山道を登るにつれ気が和らいでいく。

これは、やはり落書き!かな?

木洩れ日の清々しい登山道
 展望台地では背後(北方)に下界の展望が得られ、スッキリした気分になる。

背後(北方)に下界の展望が広がる @展望台地
 再びブナ林の急坂が続くが、焦らず丁寧に登れば、やがて枯淵登山道が左手から合流してくる。この分岐から富士写ヶ岳山頂までは5分とかからない。

再びブナ林の急坂が続く

枯淵登山道と合流
 山頂にいきなりノソッと現れたので、昼食を楽しんでいた3人連れを驚かせてしまった。なんせ”熊”で大騒ぎの年なので・・・。
 暫く前の降雪で薄っすらと白くなった白山を遠望する。雪化粧すると白山はいっそう魅力的な姿となる。穏やかな日差しを浴びながら、360度の展望を楽しむ。

遠景は白山、別山、大長山、経ヶ岳、近景は大日山、越前甲 @富士写ヶ岳

福井方面 @富士写ヶ岳

浄法寺山、丈競山 @富士写ヶ岳

昼食休憩に適した山頂広場

美味しいコシヒカリのおにぎりをいただいた福井の方
【感想】
 期待通りの秋晴れのもと、薄く雪化粧した白山を眺められ満足な山行となりました。積雪期でも白山を眺める手頃な山だと思います。真っ白な白山に期待が高まります。 
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。