大日ヶ岳(1709m)

◆ 山行記録

山行概要

山行日 2005年3月6日(日)
別山と白山 @大日ヶ岳  拡大
天気  快晴、弱風
コース概要 高鷲スノーパーク+++ゴンドラ上---大日ヶ岳(往復)
装備 11kg(日帰り雪装備+スキーシュー)
食料 行動食1食+水(1.5L)
同行者 1人(MML会員)
企画 雪上訓練下見と白山展望

行動記録

【3月6日(日)、快晴、弱風】
旧岡崎市民病院跡PKG(520) ==0:05== 岡崎IC(525) ==1:00== 長良川SA(625,655) ==0:30== 高鷲IC(725) ==0:30[牧歌の里経由]== 高鷲スノーパークPKG(755,820) --0:25-- ゴンドラ下(845) ++0:05++ ゴンドラ上(850,900) --1:00-- 大日ヶ岳(1000,1055) --1:00-- ゴンドラ上(1155,1240) --1:00-- 高鷲スノーパーク駐車場(1340,1410) ==0:10== 美濃蕎麦「五郎作」(1420,1440) ==0:15== 湯の平温泉(1455,1545) ==0:05== 高鷲IC(1550) ==1:10[渋滞]== 関SA(1700,1715) ==1:10[渋滞]== 岡崎IC(1825) ==0:05== 旧岡崎市民病院跡PKG(1830)

大日ヶ岳 行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。一部データ抜けあり)
この画像は国土地理院発行の数値地図25000金沢、岐阜を使用して編集しました。

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

郡上市役所(高鷲町) 0575-67-1121 白鳥病院 0575-82-3131
郡上警察署 0575-67-0110 高鷲タクシー 0575-72-5510
高鷲警察官駐在所 0575-72-5014 高鷲スノーパーク 0575-72-7000
郡上市消防本部 0575-67-1127 奥美濃そば「五郎作」 0575-73-2552
郡上北消防署(白鳥) 0575-82-5119 湯の平温泉  0575-72-6455
高鷲診療所 0575-72-5072 そば勝更科本店(白鳥)  0575-72-6455

◆ 日誌と写真

行動日誌

【3月6日(日)、快晴、弱風】
 高鷲ICを出てオレンジ色の道路を目印にR156号に入り15分ほどで高鷲スノーパークに着く筈だったが、なぜかやまびこロードを走り、ひるがの高原、牧歌の里を高原ドライブして目的地に到着した。お陰で、高鷲スノーパークスキー場の全体像を対岸の高台から見渡すことができた。 うーん、苦しい言い訳か・・・。(;^_^A
 ゲートで駐車料金(¥1,000)を支払い、駐車場係りの誘導でお行儀良く駐車する。8時なのに直ぐに満車になるほどの混みようだ。センターハウスを抜けて左手にリフト券売り場がある。2人で回数券(11ポイント)を1枚購入する。料金は¥3,500だがICカードの保証金として¥1,000デポされるため¥4,500支払うことになる。

高鷲スノーパーク「センターハウス」玄関

SPゴンドラ下
 SPゴンドラは3ポイント使用する。ICカードでタッチすると自動改札口が開く仕組みになっている。15人乗りのゴンドラはスムースに1550mまで運んでくれる。山頂カフェ「ポポロ」の裏手(左側)が大日ヶ岳への登山口になっている。

SPゴンドラ上

山頂カフェ「ポポロ」
 山頂までのコースは、シッカリとトレースが付いている。また、要所には赤布が打ってあり、天候が悪くても困ることはなさそうだ。Iさんはテレマークスキー、私はスキーシューでシールを利かして登って行く。

白山が頭を覗かせてくる

山頂カフェ「ポポロ」
 最初のうちは疎らな樹林帯を登るが、尾根筋に出ると純白の雪原が大日ヶ岳まで続いている。

疎らな樹林帯を登る

前大日ヶ岳(1650m)へ純白の尾根道が続く
 前大日ヶ岳から一旦下り、大斜面を登り返して大日ヶ岳山頂に至る。

水後山(1559m)と大日ヶ岳(1709m) @前大日ヶ岳の下り

大日ヶ岳(1709m) @鞍部

白山(2702m) @鞍部

大日ヶ岳へジグザグに登高する
 登るに連れ姿を顕にしてくる白山、水後山への尾根越に見えてくる小白山、野伏ヶ岳などの展望を楽しみながら、登山口から約1時間で大日ヶ岳山頂に到着する。

前大日ヶ岳(1650m)を振り返る

水後山(1559m)

小白山(1609m)、野伏ヶ岳(1674m)

野伏ヶ岳、経ヶ岳(1625m)、薙刀山(1647m)
 大日ヶ岳山頂からは360度の大展望だ。 奥美濃から白山方面へ銀嶺は圧巻だ。
 荒島岳 経ヶ岳 大長山 三ノ峰 別山   白山
小白山 野伏ヶ岳 日岸山 芦倉山 銚子ヶ峰 天狗山

奥美濃から白山方面へ銀嶺が連なる @大日ヶ岳
 遠く北アルプス、乗鞍岳、御嶽山と雪の頂が白さを誇示している。しかし、何と言っても白山の白さには敵わない。今年一番の快晴に恵まれて、純白の白山に対面でき嬉しさ一杯であった。

北アルプス @大日ヶ岳

乗鞍岳 @大日ヶ岳

御嶽山 @大日ヶ岳

別山と白山 @大日ヶ岳  拡大

 大日ヶ岳の山頂はアイスバーン化

 大日ヶ岳山頂の”風除け砦”
荒島岳 経ヶ岳 大長山
  水後山 小白山   野伏ヶ岳 日岸山

奥美濃の山々 @大日ヶ岳

別山(2399m)と白山(2702m)  @大日ヶ岳
【感想】
 ゴンドラ上から僅か1時間歩くだけで、素晴らしい展望の大日ヶ岳山頂に立てます。山頂付近でアイスバーンがあるものの、ワカン、スノーシュー、スキーなどで気軽に雪山が楽しめると思います。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。