銚子ヶ峰(1810m)

◆ 山行記録

山行概要

報告概要  日曜日は下り坂の予報のため泊まりで別山往復の計画を縮小し、銚子ヶ峰を日帰りしました。天気のお陰もあって他に登山者はなく、冬篭り前の静かな山を楽しむことができました。降りてくる雲を気にしながら登頂を急ぎ、別山は裾野しか見れませんでしたが加越国境の山々は雲の切れ間に眺めることができました。
山行日 2006年11月26(日)
母御石(1748m) @神鳩ノ宮手前C1550m付近
天気 11/26(日) 曇りのち時々小雨
コース概要 石徹白--神鳩ノ宮避難小屋--母御石--銚子ヶ峰(往復)
装備 10kg(日帰りハイキング装備)
食料 行動食(1),水(2L)
同行者 YM,MY(OAC会員2名)
企画 冬篭り前の静かな山歩き

行動記録

【11/26(日) 曇りのち時々小雨、弱風、4℃@銚子ヶ峰】
 岩津市民C(430) =0:05= 豊田東IC(435) =0:35= 一宮JCT(510) =0:20= 長良川SA(530,600) =0:05= 美濃関IC(605)[¥1,250] =0:27= 白鳥IC(632)[¥650] =0:30= 桧峠(702) =0:10= 白山中居神社(712) =0:14= 石徹白登山口PKG(726,753) -0:12- 石徹白の杉(805,809) -0:23- 登山口1kmポスト(832) -0:24- 登山口2kmポスト(856) -0:04- おたけり坂(900,905) -0:03- 雨やどりの岩屋(908) -0:15- 登山口3kmポスト(923) -0:06- 神鳩ノ宮避難小屋(929,955) -0:15- 登山口4kmポスト(1010) -0:10- 母御石(1020) -0:15- 登山口5kmポスト(1035) -0:02- 銚子ヶ峰(1037,1045) -0:10- 母御石(1055) -0:25- 神鳩ノ宮避難小屋(1120,1225) -0:05- 登山口3kmポスト(1230) -0:10- 雨やどりの岩屋(1240) -0:04- おたけり坂(1244) -0:07- 登山口2kmポスト(1251) -0:16- 登山口1kmポスト(1307) -0:13- 石徹白の杉(1320) -0:13- 石徹白登山口(1327,1340) =0:13= 白山中居神社(1353,1420) =0:15= 満天の湯(1435,1605) =0:25= 白鳥IC(1630) =0:35= 美濃JCT(1705) =0:05= 富加関IC(1710)[¥850] =0:08= 美濃加茂SA(1718,1737) =0:43= 豊田東IC(1820)[¥1,200] =0:06= 岩津市民C(1826)

行程図

銚子ヶ峰 行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。一部データ抜けあり)
この画像は国土地理院発行の数値地図25000を使用して編集しました。

                       天気図    Yahoo!天気情報 過去の天気より転載

11/25(土) 晴れ@岡崎

11/26(日) 曇りのち時々小雨@石徹白

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

郡上市役所 0575-67-1121 荘川営林署 0575-82-2333
岐阜県道路情報 058-272-1111 白鳥病院 0575-82-3131
白鳥観光協会 0575-82-5900 鷲見病院 0575-82-3151
郡上警察署 0575-67-0110 白山交通(株) 0575-82-2226
長滝警察官駐在所 0575-85-2035 道の駅「白鳥」 0575-85-2747
郡上北消防署 0575-82-5119 温泉「満天の湯」 0575-86-3487

◆ 日誌と写真

行動日誌

【11/26(日) 曇りのち時々小雨、弱風、4℃@銚子ヶ峰】

 白山中居神社のある上在所から石徹白川左岸に沿って舗装された林道を北上し約15分で美濃禅定道石徹白登山口に着く。ここには20台程の舗装された駐車場、あずま屋(休憩舎)、トイレおよび水場(流水)がある。

石徹白登山口のPKGとあずま屋

石徹白登山口のトイレ

石徹白登山口

石徹白登山口の水場
 苔生した420段の急登を登り切ると、切り開かれた広場に出る。樹齢約1800年の石徹白の杉が出迎えてくれる。

苔生した420段の急登から始まる

石徹白の杉(樹齢約1800年)
 銚子ヶ峰までの登山道は笹が良く刈り込まれ下草の繁茂も無く歩き易い。「登山口から○km」のポストが1km毎に設置されている。母御石谷を隔てて母御石から南下する尾根上のピーク(P1417m)が見える地点(C1265m付近)から、尾根越しに少し頭を覗かせる白山を眺めることができる。既に白くなっていて、写真では雲との境界が分からない。

笹が刈り込まれ歩き易い登山道

母御石方面、左奥に白山が頭を出しているが・・・
 越美国境の山々を振り返り、雲の懸かり具合を気にしながら登る。

薙刀山(1647m)、日岸山(1669m)、よも太郎山(1581m)

願教寺山(1691m)、右端はカサバノ山(1615m)
 おたけり坂は今日一番の急登だが長くは続かない。雨やどりの岩屋で息を整え、しばし石徹白川西側の山々を眺め入る。小白山から野伏ヶ岳、薙刀山まで雲に覆われてきた。急がねば・・・。

おたけり坂、ここから暫く急登が・・・

・・・雨やどりの岩屋まで続く

小白山、野伏ヶ岳方面 @雨やどりの岩屋

薙刀山(1647m)、日岸山(1669m) @雨やどりの岩屋
 母御石のある1748mピークが存在感を示すようになると神鳩ノ宮避難小屋は近い。

願教寺山(1691m) @P1512m付近

母御石(1748m) @P1512m付近
 小屋はまだ新しく、良く手入れされ快適だ。水は東側の沢を下る。

神鳩ノ宮避難小屋

丁寧に利用されていて清潔で快適な室内
 落葉の登山道をところどころ新雪が覆い始め、別山(2399m)方面はもう冬の装いになっている。

神鳩王子の祠

落葉の登山道を・・・

新雪が覆い始め

別山(2399m)方面はもう冬の装い
 母御石を越えると、ようやく銚子ヶ峰が拝める。笹原を緩やかに登って山頂に至る。

母御石

丸山(1786m) @母御石

銚子ヶ峰(1810m) @母御石過ぎ

MYさん、YMさん @銚子ヶ峰(1810m)
 銚子ヶ峰山頂に到着して、ほんの僅かな時間だが、雲の切れ間に大長山、赤兎山、一ノ峰から別山に至る美濃禅定道の峰々を見ることができた。今にも降り出しそうな寒々とした山頂を早々に後にして、小屋でランチ宴会を楽しんでから帰路に着く。

願教寺山(1691m)と加越国境の山々 @銚子ヶ峰

赤兎山(1629m)、大長山(1671m) @銚子ヶ峰
【感想】

 山の紅葉が終り冬篭りする前の静かな山を楽しめました。登山口で一人出会っただけで、登山道は我々だけの貸切でした。Yちゃんのレポートによれば白山は既に真っ白、別山も白くなってきました。いよいよ楽しみな雪山の季節を迎えます。

白山 @勝山市荒土町付近 by Yちゃん
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。