白山(2702m)−お花松原の紅葉−

◆ 山行記録

山行概要

報告概要  02年から5回目の訪問で、ようやくお花松原のナナカマド紅葉を観れました。朝の柔らかな光の下、秋晴れの青空を背景に真紅なナナカマド・・・、ゆったりと堪能しました。
山行日 2008年10月10日(金)〜12日(日)
剣ヶ峰(2677m) @お花松原
天気 10/10(金) 晴れ、微風、20℃
10/11(土) 小雨のち晴れ、中風、6℃
10/12(日) 快晴、微風、-2℃
コース
概要
市ノ瀬--チブリ尾根--室堂--お花松原--室堂--別当出合(周回)
装備 22kg(テント携行避難小屋泊)
食料 夕(2),朝(2),行動食(3),水(4L),B(1L)
同行者 OAC会員1人(M.Y)
企画 お花松原ナナカマド紅葉観賞

行動記録

【10/10(金) 晴れ、微風、20℃@市ノ瀬】
 岡崎IC(515) =1:00= 長良川SA(615,640) =0:05= 美濃IC[通割¥1,350] (645) =0:30= 白鳥IC[通割¥650] (715) =1:05= 勝山FM(820,830) =0:45= 市ノ瀬(915,1005) -0:30- 猿壁堰堤(1035) -0:35- 下の水場(1110,1120) -0:25- 上の水場(1145,1155) -0:40- 白山釈迦ガ岳展望台[C1485m](1235,1300) -0:30- 尾根の水場[C1715m](1330) -1:00- チブリ尾根避難小屋(1430)TS1

 就寝(1930)
【10/11(土) 小雨のち晴れ、中風、6℃@御舎利山】
 起床(330)

 TS1(535) -1:45- 御舎利山・別山石室(720,745) -0:55- 天池(840,905) -0:10- 油坂ノ頭(915) -0:35- 赤谷(950) -0:25- 南竜ガ馬場(1015,1105) -1:05- とんび岩(1210,1215) -0:25- 室堂(1240,1315) -0:45- 御前峰(1400,1410) -0:35- 大汝峰分岐(1445) -0:05- TS2(1450)

 就寝(1900)
【10/12(日) 快晴、微風、-2℃@TS2】
 起床(300)

 TS2(600) -0:30- お花松原(630,650) -0:55- TS2(745,755) -0:05- 大汝峰分岐(800) -0:15- 大汝峰(815,835) -0:10- 大汝峰分岐(845,855) -0:30- 室堂(925,950) -0:20- 黒ボコ岩(1010) -0:30- 南竜ガ馬場分岐(1040) -0:10- 甚之助ヒュッテ(1050,1110) -0:40- 中飯場(1150,1210) -0:30- 別当出合(1240,1300) =0:15= 市ノ瀬(1315,1350) =2:00= 白鳥マルK(1550,1600) =0:35= 郡上八幡IC(1635) =0:30= 富加関IC[通割¥650] (1705) =0:05= 美濃加茂SA(1710,1735) =1:00= 岡崎IC[通割¥1,350] (1835)

白山(チブリ尾根・お花松原) 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図(地図画像)を使用して編集しました。
【1/2.5万 地形図】 白峰,岩間温泉,加賀市ノ瀬,白山   【1/20万 地勢図】 金沢,(岐阜)


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @金沢

【10/9(金) 晴れ,26.8/17.4℃,55%,W5m/s,0.0mm】

【10/10(金) 晴れ,26.4/14.7℃,53%,W4m/s,0.0mm】

【10/11(土) 晴れ,21.1/17.3℃,51%NNW5m/s,0.0mm】

【10/12(日) 晴れ,20.2/11.6℃,40%,ENE6m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)  ※2008.3.1局番変更

白山市役所 076-276-1111 白山観光協会 076-273-1001
白峰支所(産業建設課) 076-259-2011 白山自然保護センター 076-255-5321
鶴来警察署 076-272-1161 永井旅館 076-259-2339
白峰駐在所 076-259-2034 白山天望の湯「御前峰」 076-259-2010
金沢市消防本部 076-224-1119 白峰温泉「白峰総湯」 076-259-2839
公立鶴来総合病院 076-272-1250 勝山「八助」 0779-88-0516
新村病院(鶴来) 076-273-0100    

◆ 日誌と写真

行動日誌

【10/10(金) 晴れ、微風、20℃@市ノ瀬】

 金沢Fさんの掲示板への書き込み『今日(7日)はお花松原まで行ってきました。今がちょうどピークのようで色着きは良かったです。』に少々焦りを感じながらも、今回こそは逃すまじの意気込みでお花松原を目指した。

 11日朝の天気が悪そうなので、中宮温泉からの計画を変更して、市ノ瀬からチブリ尾根経由で入山することにした。12日朝にお花松原を訪ねる予定だ。

 市ノ瀬の駐車場は入山時7台だけだったが、下山時は満車状態だった。

市ノ瀬駐車場、入山日10日朝はガラガラだが・・・

下山日12日昼は通路脇まで満車
 猿壁堰堤までは工事車両を避け案内に従い側道を歩く。

資材運搬用道路改良工事

案内に従い側道を行く

猿壁堰堤

チブリ尾根登山口
 「下の水場」は水量豊富、「上の水場」も十分な水量、「尾根の水場」はチョロチョロだった。

下の水場(水量豊富)

上の水場(水量十分)
 「白山釈迦岳展望台」から対岸の紅葉を眺める。丁度目線の高さ辺りが紅葉の盛りである。

白山釈迦岳(2053m)

白山(2702m)

釈迦岳展望台

周囲の紅葉が目立ち始める
 この時期「尾根の水場」は枯れていると思い「下の水場」から歩荷してきたが、意外にもチョロチョロであるが流れていた。(5分/2Lくらいか?)

尾根の水場

水量チョロチョロ
 モミジ、ブナの紅葉が鮮やかさを増してくる。

鮮やかな紅葉

落ち着きのある黄葉
 右(南)へのトラバースを過ぎると展望の良い笹原に出る。一登りして尾根に戻れば、白山方面への展望が広がる。

 チブリ尾根避難小屋は良好な状態、トイレも清潔に保たれている。

白山釈迦岳(2053m)

御舎利山、別山(2399m)

白山(2702m)

チブリ尾根避難小屋
 早々と宴会スタート、白山を眺めながらのビールが美味い!

 16時の気象をとる。夜に前線が通過し朝には回復していることを期待して眠りにつく。

白山の夕景

夕焼け、明日の天気は・・・
【10/11(土) 小雨のち晴れ、中風、6℃@御舎利山】

 出発時にまだ小雨が残る。久しぶりにカッパ上下を着用する。

 チブリ尾根上部は風当たりが強く、寒冷前線通過後の氷雨で身体が冷える。別山石室に入り、半袖Tシャツの上に長袖シャツを重ね着する。

冷たい秋雨、吹かれると寒い @天池

白山の雲も去り、次第に天気は回復
 南龍ガ馬場までの登山路は概ね尾根の東側に付けられており風は遮られる。南龍ガ馬場の休憩舎は避難小屋として利用できる。(室堂の白山荘は16日から開放)

閑散とした南竜ヶ馬場

避難小屋に一人だけ
 南竜ヶ馬場からは展望歩道コースを計画していたが、まだスッキリした天候回復ではないので距離が短いトンビ岩コースに変更する。 室堂でビールと酒を買い足す。

南竜ヶ馬場を見晴らす

トンビ岩

白山比盗_社

御前峰(2702m)にて
【10/12(日) 快晴、微風、-2℃】

 期待通りの素晴らしい朝を迎える。

 北アルプスの高峰がシルエットで雲海に浮かぶ。刻々と表情を変える茜雲は見飽きることがない。やがて乗鞍岳の右、八ヶ岳(赤岳)付近からお日の出を迎える。 剣ヶ峰、御前峰、大汝峰が紅くもえる。

北アルプスの山波

八ヶ岳(赤岳)からお日の出

剣ヶ峰(2677m)、御前峰(2702m)が真紅に

大汝峰(2684m)も眩しくもえる
 ひとしきり朝の情景を楽しんだら、今回の目的地「お花松原」に向かう。柔らかな朝陽に紅葉のお花松原が目覚める。上部は葉を落としているが、中腹より下はまだまだ見頃である。 とくとご覧あれ(^o^)/

柔らかな朝陽に目覚める

紅葉のお花松原

ナナカマド紅葉

背景は当然秋晴れ

剣ヶ峰(2677m)

大汝峰(2684m)

お花松原の紅葉
 帰路、大汝峰に立ち寄って大展望を楽しむ。

大汝峰(2684m)

大汝神社

四塚山(2530m)と日本海

大笠山(1822m)、笈ヶ岳(1841m)

白馬岳(2932m)、剣岳(2998m)、立山(3015m)

槍ヶ岳(3180m)、奥穂高岳(3190m)

乗鞍岳(3025)、御嶽山(3063m)

剣ヶ峰(2677m)、御前峰(2702m)

遠く中央左に奥美濃の高賀山(1225m)
手前御前峰尾根越しに丸山、芦倉山

別山(2399m)

荒島岳(1523m)
左奥に能郷白山(1617m)、中央奥に金糞岳

赤兎山(1629m)、経ヶ岳(1625m)、大長山(1671m)
経ヶ岳後方は銀杏峰(1440m)、部子山(1464m)
 日帰りの登山者がたくさん登ってくる。すれ違いの待ち時間が多かったけれど、お花松原のナナカマド紅葉、大汝峰からの大展望の余韻をお土産にゆったりとした気分で降りて行く。

黒ボコ岩

別山(2399m)

枇杷倉山(1518m)、屏風山(1354m)、霊仙山(1094m)

能郷白山(1617m)、伊吹山(1377m)、荒島岳(1523m)

甚之助ヒュッテ

中飯場付近の砂防工事

別当出合の吊橋

別当出合
【感想】
 ようやくお花松原の紅葉を観たという気分になりました。賑わう有名スポットとは違い、貸切状態で観賞できるのはほんとうに贅沢ですね。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。