猿ヶ馬場山(1875m)

◆ 山行記録

山行概要

報告概要  オオシラビソ林の観賞と残雪の白山展望を期待して猿ヶ馬場山(1875m)に行きました。26日の降雪で化粧直しした猿ヶ馬場山が快晴の青空の下、純白の姿で迎えてくれました。白山はくっきりと拝めましたが、遠く北アルプスは霞んでいました。ブナ林とオオシラビソ林、趣の異なる雪山歩きが楽しめました。
山行日 2009年4月29日(水)〜4月30日(木)
白山(2702m)
天気 4/30(木) 快晴、微風、14℃@猿ヶ馬場山
コース
概要
荻町登山口--帰雲山--猿ヶ馬場山(往復)
装備 13kg(雪山日帰りハイキング装備)
食料 行動食(1)、非常食
同行者 2人(OAC会員)
企画 オオシラビソ林の観賞、残雪の白山展望

行動記録

【4/29(水) 快晴、微風】
 ※人形山(4/29)から続く

 国民宿舎「五箇山荘」(1700) =0:36= 白川郷DY(1736,1745) =0:17= 道の駅「上平」(1802)TS1

 就寝(21:40)
【4/30(木) 快晴、無風、4℃@荻町; 快晴、微風、14℃@猿ヶ馬場山】
 起床(3:40)

 TS1(510) =0:33= 荻町P(543,605) -0:31- 登山口(636,648) -0:54- 宮谷林道合流点(742,750) -0:24- 第1渡渉点(814) -0:16- 第2渡渉点(830) -0:10- ワサビ田(840,858) -0:30- 残雪期ルート分岐(928,934) -0:23- 帰雲山(957,1023) -0:25- オオシラビソの平(1048) -0:31- 三角点の台地(1119) -0:20- 猿ヶ馬場山(1139,1234) -0:13- 三角点の台地(1247) -0:12- オオシラビソの平(1259) -0:17- 帰雲山(1316) -0:09- 残雪期ルート分岐(1325) -0:13- ワサビ田(1338,1347) -0:04- 第2渡渉点(1351) -0:06- 第1渡渉点(1357) -0:19- 宮谷林道合流点(1416,1421) -0:38- 登山口(1459) -1:00- 荻町P・白川郷の湯・しらおぎ(1521,1730) =0:05= 白川郷IC(1735) =1:00= 美並IC(1835) =0:25= 美濃加茂SA(1900,1915) =0:42= 豊田東IC(1957) =0:05= 河合池運動公園(2002,2010) =0:36= 岡崎(2046)

猿ヶ馬場山 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図(地図画像)を使用して編集しました。
【1/2.5万 地形図】 鳩谷,平瀬   【1/20万 地勢図】 金沢,高山


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @高山

【衛星画像】

【4/30(木) 晴れ,22.4/1.4℃,11%,SE2m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

白川村役場 05769-6-1311 白川郷の湯 05769-6-0026
高山警察署 0577-32-0110 道の駅「白川郷 05769-6-1310
鳩ヶ谷警察官駐在所 05769-6-1004 デイリーヤマザキ白川郷店 05769-6-1365
高山消防署 0577-32-0119 そば処「乃むら」 05769-6-1508
白川出張所 05769-6-2099 白川郷そば道場 05769-6-1231
高山赤十字病院 0577-32-1111 しらおぎ(荻町155) 05769-6-1106
白川村国保診療所(荻町) 05769-6-1019 ます園「文助」 05769-6-1268
アプローチメモ
ETC料金(通勤割引) ・白川郷〜美並:¥2,350(¥1,500)
・美並〜豊田東:¥2,900(¥1,450)
・白川郷〜豊田東(187.2km):¥4,400
コンビニ ・デイリーヤマザキ白川郷店(白川村大字鳩谷64-1)
駐車場 ・荻町:¥500 (7:00〜17:00) ※ゲート無く時間外入場可能
・登山口:5台 (トイレ:無,流水:無,あずま屋:無) ※林道脇に止める

◆ 日誌と写真

行動日誌

【4/29(水) 快晴、微風、-3℃@ひるがのSA; 快晴、中風、8℃@人形山】

 道の駅「上平」から南下し白川郷に入る。鳩谷のDYは24時間営業のようだ。林道が通行止(路肩補修工事)のため、戻って荻町駐車場(¥500)に止める。

荻町駐車場(¥500)

朝の白川郷メイン通り

登山口への林道は通行止

路肩の補修工事中
 宮谷林道合流までは、元は林道かと思わせるほど広い道だが、路面は悪く倒木もある。右に残雪期ルートへの目印、左に宮谷へ降る脇道を見送り、宮谷林道を南下する。残雪が融けた処はフキノトウのお花畑(群落)になっている。

登山口

登山口の駐車スペース

宮谷林道と合流 

道路沿いにフキノトウがいっぱい!
 第1渡渉点、第2渡渉点ともに飛び石で対岸に渡る。残雪、水量ともに前回(猿ヶ馬場山-020503)より多い。

第1渡渉点

第2渡渉点
 ワサビ田から帰雲山へは尾根直登ではなく、残雪期ルート分岐(鞍部)まで残雪で埋もれた沢を詰めて行く。

ワサビ田は雪の下

ワサビ田から山腹を巻いて雪に埋もれた沢に降りる

帰雲山へは直登尾根ではなく沢筋を詰めて行く

残雪期ルート分岐(鞍部)へ出る
 帰雲山への登りになると、背後に白山が拝めるようになる。昨日と違いくっきりと見える。

白山(2702m)方面

笈ヶ岳(1841m)、大笠山(1822m)方面

妙法山(1775m)

三方岩岳(1736m)

笈ヶ岳(1841m)

大笠山(1822m)
 帰雲山は埋蔵金伝説で話題になる山だが、喧騒とは無縁な長閑なブナ林の山頂広場だ。この一角にパラボラアンテナと通信設備の管理小屋(無人、施錠)が建っていた。

長閑な帰雲山(1622m)の山頂

昨日登った三ヶ辻山(1764m)を望む

通信設備の管理小屋か?

ブナの幹に彫り物が・・・痛々しい
 ここから猿ヶ馬場山までオオシラビソの林を縫って雪原歩きが続く。山頂までくねくねと結構長く感じる。

ブナ林から

オオシラビソの林へ
 広々とした猿ヶ馬場山の山頂で展望を楽しみながら昼食をとる。東は北アルプス、乗鞍岳、御岳山まで遠望できたが、昨日同様ぼんやりとしている。西は鮮明な視界で、白山と周辺の山々の銀嶺大パノラマが拡がる。登った山、想い出の山、行きたい山・・・と話が尽きない。

白山(2702m)

笈ヶ岳(1841m)、大笠山(1822m)

別山(2399m)

御前峰(2702m)、剣ヶ峰(2677m)、大汝峰(2684m)

笈ヶ岳(1841m)

大笠山(1822m)

見越山(1621m)、大門山[加賀富士](1571m)

三ヶ辻山(1764m)

薬師岳(2926m)

水晶岳(2986m)、黒部五郎岳(2840m)

奥穂高岳(3190m)

乗鞍岳(3025m)

霞む北アルプス

M.Y氏、白山、K.H、Y.N氏
【感想】
 猿ヶ馬場山(1875m)は残雪期に登りやすく、白山展望がたっぷり楽しめるお奨めの山です。但し、尾根が広く曲がりくねっているので視界が悪い時には注意が必要です。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。