別山(2399m) -上小池-

◆ 山行記録

山行概要

報告概要  週間予報は「曇り一時雨」で好天気は望めない様子でしたが、入梅前の最後の休日になりそうなので、”希望を抱いて”出かけました。願いが通じたのか日曜日は”快晴”に恵まれて、夏姿に衣替え中の白山を存分に眺めることができました。
山行日 2009年6月6日(土)〜7日(日)
白山(2702m) @別山  拡大
天気 6/6(土) 霧、弱風、14℃@三ノ峰
6/7(日) 快晴、弱風、9℃@別山
コース
概要
上小池--六本桧--三ノ峰--別山(往復)
装備 23kg(テント携行小屋泊装備)
食料 夕食(1)、朝食(1)、行動食(2)、非常食
同行者
企画 自然観察と白山展望

行動記録

【6/6(土) 晴れ(雲多し)、微風、21℃@上小池; 霧、弱風、14℃@三ノ峰】
 自宅(500) =0:15= 岡崎IC(515) =0:55= 長良川SA(610,640) =0:30= 白鳥IC(710) =0:30= 道の駅「九頭竜」(740,745) =0:15= 勝原駅(800) =0:25= 鳩ヶ湯(825) =0:20= 上小池P(845,915) -0:20- 登山口(935,938) -0:18- 山腰屋敷跡(956,1000) -1:00- 六本桧L1(1100,1118) -0:55- 剣ヶ岩L2(1213,1233) -0:39- 展望ベンチ(1312,1322) -0:31- 三ノ峰避難小屋(1353) TS1

 就寝(19:00)
【6/7(日) 快晴、弱風、9℃@別山】
 起床(4:10)

 TS1(515) -0:08- 三ノ峰(523,528) -0:49- 別山平(617,621) -0:32- 別山(653,747) -0:30- 別山平(817,819) -0:51- 三ノ峰L1(910,955) -0:08- 三ノ峰避難小屋(1003,1030) -0:26- 展望ベンチ(1056,1100) -0:23- 剣ヶ岩(1123,1130) -0:35- 六本桧(1205,1210) -0:33- 山腰屋敷跡L2(1243,1255) -0:12- 登山口(1307) -0:16- 上小池P(1323,1345) =0:15= 鳩ヶ湯温泉(1400,1448) =0:39= 道の駅「九頭竜」(1527,1536) =0:30= 白鳥西IC(1606) =0:21= 郡上八幡IC(1627) =0:18= 美濃JCT(1645) =1:00= 岡崎IC(1745) =0:20= 自宅(1805)

別山 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図(地図画像)を使用して編集しました。
【1/2.5万 地形図】 白山,二ノ峰,願教寺山,加賀市ノ瀬   【1/20万 地勢図】 金沢,(岐阜)


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @福井

【6/6(土) 晴れ,23.0/17.0℃,80%,NNW6m/s,0.0mm】

【6/7(日) 晴れ,21.5/16.7℃,71%,N4m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

大野市役所 0779-66-1111 大野タクシー 0120-255211
大野警察署 0779-65-0110 大野市営バス 0779-66-1111
蕨生駐在所 0779-65-6844 鳩ヶ湯温泉 0779-65-6808
大野地区消防本部 0779-66-0119 「平成の湯」(和泉) 0779-78-2536
広瀬病院 0779-66-3510 あっ宝んど(大野) 0779-66-7900
尾崎病院 0779-66-3067 そば処「七間本陣」(大野) 0779-69-7680
アプローチメモ
ETC料金[休日割引] ・岡崎〜美濃白鳥(142.6km):¥3,550[¥1,000]
・郡上八幡〜岡崎(117.4km):¥3,250[¥1,000]
コンビニ ・長良川SA:
・サークルK(R156白鳥バイパス店)
駐車場 ・上小池駐車場:50台、水洗トイレあり、水なし、登山届BOX

◆ 日誌と写真

行動日誌

【6/6(土) 晴れ(雲多し)、微風、21℃@上小池; 霧、弱風、14℃@三ノ峰】

 岡崎出発時は曇りで”やっぱりか・・・”の空模様、しかし、名神、東海北陸道では晴れ間が見えたり雲が厚くなったりで一喜一憂しながら走る。

 長良川SAで朝食、定番の「高山ラーメン」を食べる。売店で行動食、酒の肴を買い足して、白鳥のサークルKに立ち寄る時間を短縮した。

 白鳥ICから中部縦貫自動車道、R158に入る。いつものことながら交通量は少なくストレスなく走れる。しかし、勝原スキー場の入口は急な左カーブで見通しが悪いので減速して通過する。前回の荒島岳の帰りに「出難いな」と感じた場所である。

 「鳩ヶ湯温泉」の案内を見て、R158から右折し県道173号に入る。勝原駅から上小池まで打波川に沿って一本道である。幅員の狭い箇所、ガードレールの無い所もあるが、終点まで舗装路で走り易い。”刈込池の紅葉”シーズンでなければ交通量は少なく対向車との避け合いに気を遣うこともなかろう。

 上小池駐車場には既に10台ほどが疎らに止まっていた。清潔な水洗トイレが利用できるのがありがたい。登山届を投函して出発する。水はここでは得られないが、山腰屋敷跡までの登山道脇で汲むことができる。

上小池の駐車場

登山届BOX

刈込池(岩場コース/石段コース)分岐

上小池P・下小池P分岐
 「三ノ峰登山口」の道標で山道に入る。いきなり階段状の急登である。急登を登りきったところは登山道の脇が抉れているので足下に注意して通過する。尾根筋から一旦外れて左手山腹を廻りこんで谷に出る。ここで水が汲める。

 登山道は踏跡明瞭、刈込みも良くされている。分岐には道標も整備されているので迷うような心配は無い。

三ノ峰登山口

階段状の急な登り
 山腰屋敷跡に設置されていたベンチは壊れたままで、豪雪地帯で人工物を維持することの困難さを感じる。

山腰屋敷跡

林を縫って
 ジグザグ登りで高度を稼ぐようになると六本桧は近い。最後は階段状の木組みが崩れた急坂を登って加越国境稜線に出る。六本桧に到着である。

六本桧

杉峠方面 @六本桧
 霧が立ち込めて神秘的な雰囲気の林を歩く。視界は利かず、打波川対岸の願教寺山すら全く見えない。

剣ヶ岩へ、雲の中へ突入

神秘的な雰囲気
 剣ヶ岩で林を抜けるが、相変わらず雲の中で展望は得られない。ここから展望ベンチまで小一時間の急登が続く。下山する日帰りの登山者4組とすれ違う。

剣ヶ岩

展望ベンチへ、更に濃い雲の中へ
 展望ベンチからのダラダラ歩きも束の間で、再び打波ノ頭への急登が始まる。

展望ベンチ

打波ノ頭(2095m)へ
 しかし、登山道は山頂には登らず、手前で三ノ峰避難小屋へとトラバースする。疲れた身体には優しいコースどりだ。

山頂手前で左へトラバース

三ノ峰避難小屋が見えてくる
 計画より50分早く小屋に到着する。誰も居ない。何も見えない。時間はタップリある。入念にストレッチ(クールダウン)してから、”独り宴会”の準備に入る。ビール5本+ウィスキー・・・まあ、十分でしょう。(^^ゞ 

 暫くして、男性単独行が入ってきた。石徹白から美濃禅定道を登ってきたという。”酒は飲まない”ということで、”独り宴会”を続ける。今日の摘みは明宝ハムステーキとスパゲッティ・ミートソースだ。

 単独行氏が”別山が見える”と言うので、カメラを持って外に出る。「雲が切れて、白山が・・・」を期待して三ノ峰まで登る。しかし、白山は厚い雲で覆われ、別山に懸かる雲も取れそうで取れない。30分ほど粘ったが、チラリと白山が拝めただけだった。

 小屋に戻って、天気図を付けながら飲みなおし。気圧配置は週間予報と大きく変わらず、明日も今日と同じような天気と予想する。閉めにカルボナーラを食べて”独り宴会”をお開きとする。

三ノ峰(2128m)にて

チラリと白山(2702m) @三ノ峰
【6/7(日) 快晴、弱風、9℃@別山】

 腕時計のアラームに気付かず、4時を10分過ぎて起床する。明るくなり始めた空を見上げる。なんと!快晴である。(^◇^)〜♪

 朝食のみそ雑煮で腹ごしらえをして、日帰りハイキング装備の軽装で足取りも軽く別山に向かう。

 三ノ峰で白山にご対面、上空に雲一つ無い快晴である。下には雲海が広がる。加越国境や石徹白の山々は雲海に沈んでいる。乗鞍岳や御嶽山など高峰だけが雲海に浮かんでいる。

南白山(2168m)の左からご来光

三ノ峰(2128m)にて

経ヶ岳(1625m)、赤兎山(1629m)は雲海に沈む

大長山(1671m)も雲海に沈みそう

乗鞍岳(3025m)

御嶽山(3063m)
 三ノ峰から一旦降り、別山へと登り返す。別山までの道程は長く見えるが案外近い。三ノ峰の降りで残雪が登山道を覆っている箇所がある。急な降りなので、早朝など雪が硬い時は注意が必要である。

別山(2399m)への道程

別山(2399m) @三ノ峰

登山道を覆う残雪 @三ノ峰の降り

早朝の凍結時は注意して!
 別山平は広々として気持ちが良い。白山、別山ともに”絵になる場所”だ。

白山(2702m) @別山平

別山(2399m) @御手洗池  拡大

別山平
 この先、別山まで断片的に登山道を覆う残雪があるが、通行に支障になるような箇所は無い。

別山(2399m)

別山(2399m)
 1時間40分で別山山頂に立つ。まずは別山神社にお参りする。そして、夏姿に衣替えの白山を遥拝する。独りだけの静かな山頂で対座して過ごす、なんと贅沢な時間だろう。

別山(2399m)にて

別山神社

白山(2702m)

四塚山(2530m)、七倉山(2557m)

三ノ峰(2128m)

御手洗池

乗鞍岳(3025m)

御嶽山(3063m)
 帰路も三ノ峰で45分居座り、昼食のちらし寿司を食べながら白山に名残りを惜しむ。

三ノ峰(2128m)にて

昼食は手作り「ちらし寿司」
【自然観察】

ウマノアシガタ

クルマムグラ

ユキザサ

マイヅルソウ

チゴユリ

イワカガミ

アカモノ

オオカメノキ(ムシカリ)

イワナシ

ツマトリソウ

ナルコユリ

シロバナヘビイチゴ

キランソウ

ニリンソウ

ミツバオウレン

ハクサンイチゲ

ツバメオモト

?−1

キジムシロ

コバイケイソウ
【感想】
 願いが叶って白山と対面できました。夏姿の白山も清々しくて素敵ですね。お花の季節を向かえこれから楽しみです。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。