法恩寺山(1356m) 白山禅定道(平泉寺~法恩寺山)

◆ 山行記録

山行概要

報告概要  直前まで雪不足を心配していましたが、1週間前の“ドカ雪”で一転、湿った重たい雪に進行を阻まれて、目標にしていた経ヶ岳(北岳)には遠く及びませんでした。でも青空に映える純白の白山を眺められて”終り良ければ全て良し!”の山行となりました。
山行日 2009年12月26日(土) ~ 28日(月)
白山(2702m) @法恩寺山
天気  12/26(土) 曇り時々霙、無風、4℃
 12/27(日) 曇り時々雪のち快晴、微風、0℃
 12/28(月) 曇り時々霙、微風、0℃
コース概要 平泉寺--三頭山--法恩寺山(往復)
装備 26kg(テント泊装備)
食料 夕食(2),朝食(2),行動食(3),水(1L)
同行者 K.M,M.Y,Y.M,J.U,H.M(OAC会員5人)
企画 雪の白山禅定道を辿る

行動記録

【12/26(土) 曇り時々霙、無風、4℃@平泉寺】
 岡崎市民病院P(512) =0:08= 岡崎IC(520) =0:53= 養老SA(613,653) =0:07= 関ヶ原IC(700) =0:14= 米原JCT(714) =0:52= 武生IC(806) =0:14= 福井北IC(820) =0:04= 松岡FM(824,834) =0:34= 平泉寺P(908,1006) -0:54- 登山口[三ノ宮] (1100) –3:18- 剱之宮合流(1418,1432) -0:55- 三頭山(1527)TS1

 就寝(20:00)
【12/27(日) 曇り時々雪のち快晴、微風、0℃@三頭山】
 起床(4:00)

 TS1(650) –3:05- 稚児堂跡[林道交差点](955,1017) –1:25- 中の平避難小屋(1142,1255)TS2 –1:43- 法恩寺山(1438,1526) –0:42- TS2(1608)

 就寝(20:30)
【12/28(月) 曇り時々霙、微風、0℃@中の平避難小屋(7℃@室内)】
 起床(4:00)

 TS2(615) -0:55- 稚児堂跡[林道交差点](654,710) –1:15- 三頭山(825,845) -0:23- 剱之宮合流(908) -0:30- 剱之宮(1006,1013) -0:20- 登山口[三ノ宮](1033) -0:25- 平泉寺門前P(1058,1143) =0:10= 勝山温泉「水芭蕉」(1253,1320) =0:05= 蕎麦「八助」(1325,1407) =0:35= 福井北IC(1442) =0:20= 養老SA(1603,1629) =1:00= 豊田東IC(1729) =0:11= KM宅(1740) =0:28= 岡崎市民病院P(1808)

法恩寺山 行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。一部データ抜けあり)
この画像は国土地理院発行の数値地図25000を使用して編集しました。


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @福井

【12/25(金) 晴れ,10.2/-1.3℃,WNW1m/s,0.0mm】

【12/26(土) 曇り,9.8/3.5℃,WSW2m/s,0.0mm】

【12/27(日) 晴れ,7.7/2.3℃,SW1m/s,0.0mm】

【12/28(月) 晴れ,7.1/0.7℃,W3m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

勝山市役所 0779-88-1111 勝山病院 0779-88-0350
勝山警察署 0779-88-0002 あっ宝んど(大野市) 0779-66-7900
勝山消防署 0779-88-0400 勝山温泉「水芭蕉」 0779-87-1507
福井社会保険病院 0779-88-0350 福そば(陽明店) 0779-66-6060
たけとう病院 0779-88-6464 蕎麦中村屋(勝山市) 0779-88-0524
木下病院 0779-87-3333 手打ちそば 八助 0779-88-0516
アプローチメモ
ETC料金[割引] ・岡崎~関ヶ原(96.0km) ¥2,700、[通割¥1,350]
・関ヶ原~武生(96.3km) ¥2,700、[通割¥1,350]
・武生~福井北(23.0km) ¥800、[通割¥400]
・福井北~豊田東(206.5km) ¥4,800、[平割&通割¥3,650]
コンビニ ・ローソン福井北インター店:0776-53-5855
・ファミリーマート松岡室:0776-61-3688
・ファミリーマート勝山南店:0779-87-3030
駐車場(冬季) ・勝山市駐車場:大駐車場(第1のみ除雪10台)、トイレ利用可能
・参道前駐車場:10台、トイレは境内
避難小屋 ・中の平避難小屋:20人、給水(飲用不可)、トイレ(大小)、薪ストーブ有、薪備蓄有

◆ 日誌と写真

行動日誌

【12/26(土) 曇り時々霙、無風、4℃@平泉寺】

 今回は、いつもの東海北陸道(白鳥IC)ではなく、北陸道(福井北IC)から勝山にアプローチした。白鳥から油坂トンネルを抜けて九頭竜湖を廻るR157では雪道の早朝凍結が心配だった。

 また、年末は休日割引が適用されないため、通勤割引を3回活用した。

 道中では陽が射すような時もあったが、平泉寺に着いて支度をしているうちに小雨が降り出してきた。勝山市無料駐車場は第1だけが除雪されていて10台程度止められる。第2は雪で埋まっているがトイレは雪囲いされており利用できる。

勝山市無料駐車場(第1)

勝山市無料駐車場(トイレ)
 先週降った雪で”白く清められた雪の平泉寺・・・”を想像して来たが、この度は湿った重たい雪で折られた枝葉が雪上に散乱しまるで残雪期のような荒れた景観で残念だった。次回を楽しみにしよう。

 参道の途中で早々にワカンを装着する。

平泉寺白山神社の参道

ワカンを装着して参道を歩く
 三ノ宮(安産の神)で山行の安全を祈願する。白山禅定道(剱之宮)への急登を嫌って、下見時と同じく往き(登り)は登山道(沢コース)とする。

三ノ宮は安産の神

白山禅定道平泉寺登拝口(三ノ宮)

登山道(沢)、白山禅定道(剱之宮)の分岐

往きは登山道(沢)を登る
 登山口で30cm程度の積雪、夏道は雪に埋まって判らないが「法恩寺山まで○○km」の道標などは露出している。川は凍結しておらず渡渉が鬱陶しい。中流からは雪に埋もれて楽になる。

 スノーシューの踏跡が薄く残っている。安気に辿っていると、どうやら本流左手の尾根を強引に直登しているようだ。我々は本流左岸斜面をジグザグに登る夏道ルートをとって剱之宮合流点に出た。

残雪期のような腐った雪に足を取られる

夏道ルートを辿る
 ここからは尾根道(一本道)なので迷う心配はない。幅広の立派な登山道なのだが、樹木の倒れこみや吹き溜まりの深雪で進行が捗らない。15時半、時間切れで三頭山にてテント泊とした。

”牛歩”登山を強いられる

三頭山(777m)の山頂にて
【12/27(日) 曇り時々雪のち快晴、微風、0℃@三頭山】

 昨日に続き暖かく、氷点下にならない。霙模様の湿った雪が降る。広域林道「法恩寺線」と交差するまで平坦な尾根道なのだが、つぼ足牛歩を強いられ進行は捗らない。

また、例によって“なめこ採り”をしながらなのでなお更時間がかかる。(^^ゞ

道幅のある登山道だが・・・

樹木の倒れこみで迂回を強いられる

なめこ

なめこ

広域林道「法恩寺線」交差点

経ヶ岳(1625m)が姿を現す

天気回復の兆し

”牛歩”のつぼ足跡
 何とか昼前に中の平避難小屋に到着する。荷物をデポし、軽装にて法恩寺山を目指す。天気は急速に回復し、霧氷が青空に映えて素晴らしい。イリュージョン・ゲレンデを左手に見ながらほぼ夏道に沿って登る。

軽装になって足取りも軽く

法恩寺山(1356m)を目指す

霧氷のバックは・・・

やはり青空ですね
 14時半、法恩寺山山頂に到着する。眼前に純白の白山が姿を現す。神々しい姿に魅せられる。

青空に純白の白山(2702m)が映える

大汝峰(2684m)、御前峰(2702m)

別山(2399m)

三ノ峰(2128m)

北岳(1609m)、経ヶ岳(1625m)

大長山(1671m)

赤兎山(1629m)

銚子ヶ峰(1810m)、願教寺山(1690m)、丸山(1786m)、よも太郎山(1581m)、日岸山(1669m)

法恩寺山(1356m)の山頂にて

中の平避難小屋に帰る
【12/28(月) 曇り時々霙、微風、0℃@中の平避難小屋(7℃@室内)】

 最終日も朝から霙、気分は晴れないが往路のトレースがあるので脚は快調に進む。登山口まで氷雨に耐えながら降る。
【感想】
 福井の雪山は湿った重たい雪との闘いがポイントと改めて実感させられました。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。