富士写ヶ岳(941m)-大内コース-

◆ 山行記録

山行概要

報告
概要
 富士写ヶ岳(941m)のシャクナゲは例年G/W時期までが見頃だけど、今年は雪融けの遅さからまだ間に合うのではと期待して、大内登山口から登りました。期待通りの瑞々しいシャクナゲと夏姿に変わりはじめた白山が優しく迎えてくれました。
山行日 2010年5月8(土)
白山(2702m) @富士写ヶ岳
天気 5/8(土) 晴れ、微風、18℃@富士写ヶ岳
コース
概要
大内登山口--富士写ヶ岳(往復)
装備 12kg(日帰りハイキング装備)
食料 行動食(1),水(1L)
同行者
企画 白山展望と自然観察

行動記録

【5月8日(土) 晴れ、無風、13℃@岡崎、微風、16℃@登山口、18℃@富士写ヶ岳】
 自宅(445) =0:12= 岡崎IC(457) =0:53= 養老SA(550,620) =0:15= 米原JCT(635) =0:42= 南条SA(717,730) =0:20= 福井北IC(750) =0:05= 松岡FM(755,800) =0:23= 大内登山口P(823,840) –0:07- 水場(847) –1:38- 富士写ヶ岳(1025,1133) –1:02- 大内登山口P(1235,1300) =0:05= 丸岡温泉「たけくらべ」(1305,1352) =0:36= 蕎麦「中村屋」(1428,1455) =0:05= 勝山サンプラザ(1500,1515) =0:28= 中の平避難小屋(1543)

 就寝(19:30)

 「経ヶ岳 保月コース-100509」に続く

富士写ヶ岳(大内コース)行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。一部データ抜けあり)
この画像は国土地理院発行の数値地図(地図画像)を使用して編集しました。
【1/2.5万 地形図】 越前中川,山中   【1/20万 地勢図】 金沢


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @福井

【衛生画像】

【5/8(土) 曇り,23.3/8.5℃,41%,SW2m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

加賀市役所 0761-72-1111 坂井市役所(旧丸岡町) 0776-66-1500
加賀市観光情報センター 0761-72-6678 坂井警察署(旧丸岡警察署) 0776-66-0110
大聖寺警察署 0761-72-0670 坂井警察署 霞交番 0776-66-7983
中田駐在所(山中温泉) 0761-78-4374 嶺北消防組合 0776-51-0119
加賀市消防本部 0761-72-0119 嶺北丸岡消防署(丸岡町) 0776-66-0119
山中分署 0761-78-0119 昭友会東外科医院 0776-66-2228
加賀市民病院 0761-73-5810 荒川整形外科 0776-66-0012
第一交通(株) 山代営業所 0761-76-0111 都タクシー(丸岡町) 0776-66-0121
石川県 県民の森 0761-78-3883 丸岡温泉「たけくらべ」 0776-67-2333
山中温泉「ゆーゆー館」 0761-78-5546 蕎麦けんぞう(松岡) 0776-61-1481
蕎麦匠まちや(山中温泉) 0761-78-1266 手打ち そば「八助」(勝山) 0779-88-0516
アプローチメモ
ETC料金[割引] ・岡崎~福井北[215.3km]:¥4,950,休割1,000,通割3,100[関ヶ原,武生]
コンビニ&スーパー ・ローソン福井北インター店:0776-53-5855
・ファミリーマート松岡室:0776-61-3688
・勝山「サンプラザ」:0779-87-2525
駐車場 ・大内登山口:15台、トイレあり(150m)、水場なし
避難小屋 ・中の平避難小屋:勝山市管理の小屋
 トイレあり,水あり,土間に薪ストーブ
 1F,2Fの板間で20人程度宿泊可能

◆ 日誌と写真

行動日誌

【5月8日(土) 晴れ、無風、13℃@岡崎、微風、16℃@登山口、18℃@富士写ヶ岳】

 福井北IC出口を左折、ローソンのある「福井北IC北」交差点を右折しR416(旧道)を東に走る。1分ほどでファミリーマートがある。「東古市」で左折しR364に入り、鳴鹿橋で九頭竜川を渡り直進、しばらく道なりに走る。

 大内登山口は旧R364号上にあり、現R364号丸岡・山中温泉トンネルを福井県から石川県に抜けて直ぐ、右手に見える旧R364号へと右折する。大内峠 へと登って行く途中、右折から2分ほどで登山口に着く。右手に駐車場(広場)があり、行儀良く止めれば15台ほど収容できる。トイレは150mほど先、記念碑の建つ公園にある。ここには東屋(休憩舎)もある。

大内登山口駐車場

富士写ヶ岳(大内コース)登山口

未舗装の林道を行く

途中に駐車スペース(4台程度)あり
 大内山登山口から小川の左岸に沿って樹林帯の林道を行く。墓地を通り過ぎ、橋を渡って直ぐ左手に登山道が分岐する。

墓地

ここから登山道
 いきなり急登となる。登山道は山頂に至るまで忠実に尾根を辿っている。“無駄な”ジグザグ登りのない実直なコースである。ただ、固くて滑りやすい土質なので、降りは注意して歩こう。

塹壕のような道

シャクナゲがお出迎え
 樹林帯を抜け展望が開けると、シャクナゲ街道が始まる。今回は丁度見頃で、まだ蕾も残っている。

小倉谷山(910m)、火燈山(803m)

山に囲まれた山竹田の集落
 再び急登を登りきると富士写ヶ岳の山頂(広場)に着く。正面に白山がある、少し春霞が掛かったようですっきりしないが、純白から夏の装いに衣替えを始めている。山頂の賑わいを避けたいなら前山まで脚を延ばそう、静かに白山を眺めるには良い場所だ。

富士写ヶ岳までもう一頑張り

富士写ヶ岳の山頂広場

大笠山(1821m)、笈ヶ岳(1841m)

白山(2702m)

大日山(1368m)

経ヶ岳(1625m)

丈競山(1045m)、浄法寺山(1053m)

坂井市方面、日本海
 丸岡温泉「たけくらべ」で汗を流し、勝山の「サンプラザ」で食材を調達し、本日の宿に向う。明日は経ヶ岳に登る。  「経ヶ岳 保月コース-100509」に続く

快適な中の平避難小屋

残雪がある!(ビールが美味い)

明日登る経ヶ岳方面(中岳と釈氏ヶ岳)

荒島岳(1523m)
【自然観察】
「誤り」などご教示いただければ幸いです。 MAIL

イカリソウ

スミレ

タムシバ

ツバキ

シャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ
【感想】
 昨年は同時期で遅すぎたシャクナゲだが、今年は丁度見頃であった。我谷コースもシャクナゲが多く見られるとのこと、自転車を使って我谷から大内への周回コースを組むのが面白そう。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。