経ヶ岳(1625m)-保月山コース-

◆ 山行記録

山行概要

報告
概要
 車両通行止のため御堂の滝から六呂師ポケットパークまで林道を1時間歩き、保月山コースで経ヶ岳(1625m)に登りました。今年の残雪は、登山道よりアプローチの林道の方に大きな影響(被害)を与えていますね。独りだけの山頂で、ゆったりと白山を眺めてきました。
山行日 2010年5月9(日)
経ヶ岳(1625m)
天気 5/9(日) 快晴、無風、12℃@経ヶ岳
コース
概要
ポケットパーク登山口--経ヶ岳(往復)
装備 12kg(日帰りハイキング装備)
食料 行動食(1),水(1L)
同行者
企画 白山展望と自然観察

行動記録

【5月9日(日) 快晴、無風、6℃@中の平小屋、12℃@経ヶ岳】
 「富士写ヶ岳(大内)-100508」から続く

 起床(3:35)

 中の平小屋(450) =0:15= 御堂の滝PKG(505,522) –0:53- ポケットパーク登山口(615,627) –0:29- アダムとイブ(656) –0:20- 保月山(716,727) –0:23- 牛岩(750) –0:18- 釈氏ヶ岳(808,818) –0:14- 中岳(832) –0:14- 切窓(846) –0:37- 経ヶ岳(923,1035) –0:25- 切窓(1100) –0:15- 中岳(1115,1143) –0:12- 釈氏ヶ岳(1155) –0:25- 保月山(1220,1229) –0:11- アダムとイブ(1240) –0:15- ポケットパーク登山口(1255) –0:55- 御堂の滝PKG(1350,1357) =0:38= 勝山温泉「水芭蕉」(1435,1530) =0:10= 福そば「陽明店」(1540,1610) =1:08= 白鳥IC(1718) =0:27= 美濃JCT(1745) =1:00= 岡崎IC(1845) =0:25= 自宅(1910)

経ヶ岳(保月山コース)行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。一部データ抜けあり)
この画像は国土地理院発行の数値地図(地図画像)を使用して編集しました。
【1/2.5万 地形図】 越前勝山,願教寺山   【1/20万 地勢図】 金沢


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @福井

【衛生画像】

【5/9(日) 曇り,21.9/9.8℃,53%,NNW6m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

勝山市役所 0779-88-1111 勝山病院 0779-88-0350
勝山警察署 0779-88-0002 「あっ宝んど」(大野) 0779-66-7900
勝山消防署 0779-88-0400 勝山温泉「水芭蕉」 0779-87-1507
福井社会保険病院 0779-88-0350 「福そば陽明店」(大野) 0779-66-6060
たけとう病院 0779-88-6464 蕎麦「中村屋」(勝山) 0779-88-0524
木下病院 0779-87-3333 手打ちそば「八助」(勝山) 0779-88-0516
アプローチメモ
ETC料金[割引] ・白鳥~岡崎[134.0km]:¥3,550,休割¥1,000,通割¥2,200[富加関]
コンビニ&スーパー ・サークルK勝山旭町店:0779-87-2818
・ファミリーマート勝山南:0779-87-3030
・勝山「サンプラザ」:0779-87-2525
駐車場 ・御堂の滝:4台、トイレなし、水場あり(流水)
・ポケットパーク:10台、トイレなし、水場なし
避難小屋 ・中の平避難小屋:勝山市管理の小屋
 トイレあり,水あり,土間に薪ストーブ
 1F,2Fの板間で20人程度宿泊可能
道路情報【通行止】 ・広域林道「法恩寺線」:全面通行止解除予定は5月末予定

◆ 日誌と写真

行動日誌

 「富士写ヶ岳(大内)-100508」から続く


【5月9日(日) 快晴、無風、6℃@中の平小屋、12℃@経ヶ岳】

 「4月28日:勝山市境から終点まで通行止め解除予定」との情報から、勝山からポケットパークまでは入れると判断して出かけたが、手前の「御堂の滝」で通行止であった。已む無く片道1時間の林道歩きを強いられた。

 車両通行止の区間は写真の通りの状況で開通するまで暫くかかりそうだ。

御堂の滝駐車場

ここから車両通行止

土砂崩れ

土砂崩れ地にフキノトウ

残雪が多い

大きな落石もある

土砂崩れ箇所が続く

ガードレールももぎ取られている

電波塔が見えればポケットパークは近い

ここまで車両通行止
 どうやら、大野市(六呂師)からポケットパークまでは通行できるようだ。

 6時半、登山道に入る。良く整備されており歩き易い。

保月山コース登山口 @ポケットパーク

良く踏まれている登山道
 「アダムとイブ」は2種の樹木が共生(合体)しているのに因んだ命名のようだ。

寄り添う「アダムとイブ」

若いぶな林
 途中の保月山、釈氏ヶ岳、中岳ともに展望は良いが、方角的に白山展望は難しく経ヶ岳までお預けとなる。

保月山(1273m)

中岳、釈氏ヶ岳、手前は牛岩の痩せ尾根
 保月山を過ぎたところ牛岩(岩場)付近の痩せ尾根は足下に注意して通過する。 ※積雪期、雪の状況によっては通過が難しい(ロープがいる)感じがする。

牛岩への急登(梯子あり)

痩せ尾根
 登山道も一部残雪に覆われているが、アイゼンを必要とするような箇所はない。

残雪が登山道を覆う

経ヶ岳(1625m) @釈氏ヶ岳

池ノ大沢湿原 @釈氏ヶ岳

釈氏ヶ岳(1450m) @中岳
 山肌には残雪が多く残り、切窓から降りる池ノ大沢湿原は“雪原”を留めていた。これから雪融けの花が楽しめそうだ。

                    荒島岳(1523m)         釈氏ヶ岳(1450m)  中岳(1467m)
残雪が多い池ノ大沢湿原 @切窓から経ヶ岳へ
 切窓から経ヶ岳まで250mの登りが続く。頑張りどころである。登り切れば白山が出迎えてくれる。

 誰も居ない静かな山頂でゆったりと展望を楽しむ。

    白山(2702m)       別山(2399m)
      赤兎山(1629m)

大汝峰(2684m)、御前峰(2702m)

別山(2399m)

三ノ峰(2128m)、二ノ峰(1962m)

丸山(1786m)    
       よも太郎山(1581m)、日岸山(1669m)

芦倉山(1716m)
日岸山(1669m)          薙刀山(1647m)

御嶽山(3063m)、大日ヶ岳(1709m)       
薙刀山(1647m)                    

野伏ヶ岳(1674m)

小白山(1609m)

恵那山(2191m)            
枇杷倉山(1518m)

木無山(1328m)

    屏風山(1354m)    能郷白山(1617m)
荒島岳(1523m)

銀杏峰(1441m)、部子山(1464m)         
釈氏ヶ岳(1450m)   中岳(1467m)

勝山市街

加賀甲(1312m)、大日山(1368m)、鈴ヶ岳(1160m)
法恩寺山(1356m)                    

経ヶ岳にて
【自然観察】
「誤り」などご教示いただければ幸いです。 MAIL

スミレ

スミレ

イワウチワ

イワウチワ

タムシバ

タムシバ

ミツババイカオウレン

ミツババイカオウレン

カタクリ

カタクリ

キクザキイチゲ

キクザキイチゲ

キクザキイチゲ

キクザキイチゲ

キジムシロ

キジムシロ

キケマン

キケマン

ヤマエンゴサク

ヤマエンゴサク

ニリンソウ

ニリンソウ
【感想】
 登頂するまで白山を眺められないだけに、対面した時の感動は大きいですよ。我慢強い人にお奨めです。(^^ゞ
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。