三ノ峰(2128m),別山(2399m)
-杉峠から上小池に降る-

◆ 山行記録

山行概要

報告
概要
 入梅前のラストチャンス、晴天に恵まれて白山(2702m)を存分に眺めてきました。衣替えの白山の姿も良いですね。帰路は脚を延ばして復活された杉峠から上小池への登山道を辿りました。ルートが増えて周回登山の計画が立てやすくなりました。
山行日 2010年6月5日(土) ~ 6日(日)
白山(2702m)
天気 6/5(土) 快晴、無風、17℃
6/6(日) 快晴、微風、6℃ 
コース
概要
上小池--六本桧--三ノ峰--別山(往路)
三ノ峰--六本桧--杉峠--上小池(復路)
装備 21kg(テント携行避難小屋泊装備)
食料 夕食(1),朝食(1),動食(2),水(2.5L),B(1L)
同行者 K.M,M.T(OAC会員)
企画 白山展望と自然観察

行動記録

【6/5(土) 快晴、無風、17℃@岡崎】
 自宅(456) =0:14= M.T宅(510,517) =0:16= K.M宅(533,535) =0:13= 豊田松平IC(548) =1:17= 白鳥IC(705) =0:05= 白鳥マルK(710,717) =0:04= 白鳥西IC(721) =1:24= 上小池PKG(845,922) -0:20- 登山口(942) -0:24- 山腰屋敷跡(1006,1016) -1:11- 六本桧(1127,1150) –1:00- 剣ヶ岩(1250,1310) –0:39- 展望ベンチ(1349,1409) -0:33- 三ノ峰避難小屋(1442)TS1

 就寝(19:30)
【6/6(日) 快晴、微風、6℃@三ノ峰、10℃@別山】
 起床(3:30)

 TS1(430) -0:05- 三ノ峰(435,452) –0:50- 御手洗池(542,550) -0:30- 別山(620,720) -0:23- 御手洗池(743,747) –0:47- 三ノ峰(834,847) -0:05- 三ノ峰避難小屋(852,940) -0:20- 展望ベンチ(1000) -0:23- 剣ヶ岩(1023,1043) -0:35- 六本桧(1118,1130) –1:10- 杉峠(1240,1311) –0:39- 桧谷渡渉点(1350,1400) –0:32- 上小池PKG(1432,1452) =0:16= 鳩ヶ湯温泉(1508,1620) =0:23= 勝原駅(1643) =0:55= 白鳥マルK(1738,1745) =0:05= 白鳥IC(1750) =1:25= 豊田松平IC(1915) =0:20= K.M宅(1930) =0:25= M.T宅(1955) =0:17= 自宅(2012)

三ノ峰、別山(上小池コース)行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。一部データ抜けあり)
この画像は国土地理院発行の数値地図(地図画像)を使用して編集しました。

上小池~六本桧~杉峠周回コース行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。一部データ抜けあり)
この画像は国土地理院発行の数値地図(地図画像)を使用して編集しました。
【1/1.25万 地形図】 白山,二ノ峰,加賀市ノ瀬,願教寺山   【1/20万 地勢図】 金沢


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @福井

【6/5(土) 晴れ,24.2/15.5℃,61%,N6m/s,0.0mm】

【6/6(日) 晴れ,25.4/14.7℃,50%,N5m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

大野市役所 0779-66-1111 大野タクシー 0120-255211
大野警察署 0779-65-0110 大野市営バス白山線(要予約) 0779-66-2552
蕨生駐在所 0779-65-6844 鳩ヶ湯温泉 0779-65-6808
大野市消防本部・消防署 0779-66-0119 「平成の湯」(和泉) 0779-78-2536
広瀬病院 0779-66-3510 あっ宝んど(大 野) 0779-66-7900
尾崎病院 0779-66-3067 そば処「七間本陣」(大野) 0779-69-7680
アプローチメモ
ETC料金[割引] ・豊田松平~白鳥[114.9km]:¥3,550,休割¥1,000
・豊田東~白鳥  [121.4km]:¥3,400,休割¥1,000
・岡崎~白鳥   [134.0km]:¥3,550,休割¥1,000
 ※なぜか、岡崎と豊田松平の間にある豊田東からが一番安い!?
コンビニ&スーパー ・マルK白鳥バイパス店(R156):0575-82-2504
駐車場 ・上小池駐車場:50台,無料,水洗トイレ,流水,登山届BOXあり
避難小屋 ・三ノ峰避難小屋:トイレあり(2),水あり(残雪)
 板間で10人程度宿泊可能

◆ 日誌と写真

行動日誌

【6/5(土) 快晴、無風、17℃@岡崎】

 今週末を入梅前のラストチャンスと考えた人が多いのだろうか、上小池駐車場はまずまずの混み具合であった。しかし、三ノ峰まですれ違う下山者が少なく「泊まりの人が多いのかな?」と混み合う小屋を心配した。下山後、鳩ヶ湯のご主人から「この時期は岩魚釣りの客でで賑わっている」とお聴きして納得した。

上小池駐車場

三ノ峰登山口
 快晴で陽射しは強いが、北の高気圧のお陰で空気が乾燥しており実に爽やかである。新緑の木洩れ日の温もりが気持ちよいほどだ。三ノ峰登山口から六本桧まで森林浴を楽しむ。 

急な登りから始まる

良く踏まれた登山道

新緑が眩しい

願教寺山(1690m)を見上げる
 ジグザグ登りを繰り返し高度を上げていく。途中、願教寺山が眺められるが、まだまだ見上げる高さにある。ひと頑張りで六本桧に出る。ここから左手(西)は杉峠へと続く、帰路に杉峠から上小池に初めて降るのが楽しみだ。

六本桧(先は杉峠へと続く)

六本桧
 右(東)に折れて、三ノ峰に向う。休憩ベンチを過ぎると樹林が途切れ、見晴らしの良い尾根道となる。行く手正面に三ノ峰、打波ノ頭が聳える。右手には美濃禅定道が延び先に銚子ヶ峰が眺められる。

三ノ峰(2128m)、打波ノ頭(2095m)が聳える

銚子ヶ峰(1810m)
 剣ヶ岩で小休止する。このコースは、六本桧、剣ヶ岩、展望ベンチと休憩するのが丁度良いリズムになる。

石徹白の山々 @剣ヶ岩

剣ヶ岩
 展望ベンチへの登りにかかったころから、三ノ峰辺りにガスが掛かり出す。しかし、これは雨を降らすような雲ではなく、雲海となって入り日の情景を演出してくれた。

展望ベンチへ急な登り

ガスが降りてくる(不安)
 三ノ峰避難小屋では3パーティ6人の皆さんと同宿となり、合計9人ゆったりと泊まれた。
【6/6(日) 快晴、微風、6℃@三ノ峰、10℃@別山】

 軽快なピストン装備で別山に向う。三ノ峰で日の出を待つ。静寂の黎明を楽しみ、厳かなご来光を迎える。心が和む至福の時である。

 三の峰の降りで残雪が登山道を覆っている箇所がある。早朝は凍っていて滑り易いので注意する。岩場と痩せ尾根の箇所は完全に雪が消えているので心配ない。

残雪が凍っているので注意! @三ノ峰の降り

白山(2702m) @別山平

チブリ尾根避難小屋(720mmズーム)

残雪を歩く

別山(2399m)

別山神社
 別山の山頂でたっぷりと大展望を楽しむ。

別山(2399m)にて

別山(2399m)にて
 帰路は六本桧から杉峠へと向う。起伏の少ない加越国境稜線をのんびりと新緑を楽しみながら辿る。

加越国境稜線の新緑を

杉峠まで楽しむ
 杉峠には立派な道標が建っていた。「三ノ峰」、「赤兎山」、「三ツ谷」は記されているが「上小池」の表示は無い。三ツ谷方面へ3分ほど降ると水場がある。晴天続きのせいか細い流れになっていた。

杉峠

上小池への降り口(赤布あり)

杉峠の水場(三ツ谷方面へ3分)

ササの葉で水を導く
 数年前に廃道から復活された杉峠から上小池への登山道に入る。入り口には赤布が結ばれている。ササや潅木の枝は刈られていて、踏み跡もハッキリしている。赤布も適度に打たれているので迷うことはないけれど、快適にズンズン歩ける登山道ではない。山腹を巻くようにして尾根筋に出る。途中ぬかるんだ場所があるので足元に注意する。

ササ、潅木は刈られているが・・・

登山道を覆う箇所もある
 緩やかな尾根沿いに下っていくと開けた場所から、六本桧から杉峠の加越国境稜線の向うに三ノ峰、打波の頭を眺めることができる。坦々とした尾根歩きは桧の巨木(C1160m)までで、ここから桧谷に向かって急下降が始まる。登山道の右手は切り落ちた崖になっているので気をつけよう。

 水音が聞こえるようになると桧谷渡渉点は近い。桧谷に降り立って見返すと、杉峠への取付きには「杉峠2.5km」の案内板が掛かっている。まだ新しいのだがなぜか半分に割れて残骸が下に落ちていた。

三ノ峰方面、手前は加越国境稜線

桧の巨木

急下降(右側は崖)

割れた?「杉峠2.5km」の案内板 @桧谷渡渉点
 上小池方面へは、桧谷を石伝いに渡って(濡らすことはない)斜面をよじ登る。取り付きに赤布が打ってあるが、ここで良いのかと不安を感じる。落石に注意して一人ずつ登る。尾根まで登り返さず、20mほど登って右に折れ山腹をトラバースするようにルートがついている。雨で地盤が緩んでいる時は注意しよう。

 小さなポコ(C1073m)の手前(鞍部)で尾根を乗っ越し、山腹を斜下降して緩やかに高度を下げていく。左に大きく曲がる箇所にも「杉峠」の道標が掛かっているが、こちらも半分に割れている。

 杉の植林の中を下っていくと上小池駐車場の入口付近に降り立つ。

上小池への取り付き @桧谷渡渉点

落石に注意して一人ずつ登る

右に折れトラバース

割れた?「杉峠5km」の案内板
 【山岳展望】
◇夕暮れの情景 @三ノ峰、三ノ峰避難小屋

   穂高連峰

北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳(3190m)、前穂高岳

乗鞍岳(3025m)

乗鞍岳(3025m)

御嶽山(3063m)

御嶽山(3063m)

雲海に浮かぶ大日山(1368m)

夕陽に染まる雲海
◇黎明 @三ノ峰

南白山(2168m)、穂高連峰、乗鞍岳(3025m)

乗鞍岳(3025m)

御嶽山(3063m)

南白山(2168m)の左からご来光

白山(2702m)、別山(2399m)

朝陽に紅く染まる大汝峰(2684m)
◇薄氷の張る御手洗池と別山

別山(2399m)

別山(2399m)
◇別山からの大展望

白山(2702m)

白山(2702m)

白馬岳(2932m)、剣岳(2998m)、立山(3015m)

槍ヶ岳(3180m)、穂高連峰

乗鞍岳(3025m)

御嶽山(3063m)

大日ヶ岳(1709m)、丸山(1786m)、芦倉山(1716m)

三ノ峰(2128m)

能郷白山(1617m)、荒島岳(1523m)

経ヶ岳(1625m)、赤兎山(1629m)、大長山(1671m)

大日山(1368m)、背後に富士写ヶ岳(941m)

三方崩山(2058m)と大白川ダム白水湖
【自然観察】
「誤り」などご教示いただければ幸いです。 MAIL

ラショウモンカズラ

サイハイラン

マムシグサ

マムシグサ

ウマノアシガタ

ウマノアシガタ

ニリンソウ

ニリンソウ

サンカヨウ

サンカヨウ

ハルリンドウ

ハルリンドウ

スミレ

スミレ

イワカガミ

イワカガミ

ツバメオモト

ツバメオモト

ミツバオウレン

ワチガイソウ

ヒメイチゲ

ヒメイチゲ

ヤマザクラ

ヤマザクラ

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ

イワナシ

イワナシ

キジムシロ

キジムシロ

チゴユリ

チゴユリ

ムラサキヤシオ

ムラサキヤシオ

イワウチワ

イワウチワ

リュウキンカ

リュウキンカ

ミズバショウ、ショウジョウバカマ

ヒメシャガ

ミツババイカオウレン

ミツババイカオウレン

ユキザサ

ユキザサ
【感想】
 上小池から杉峠に登り、六本桧から上小池に戻る周回ルートは、日帰りで加越国境縦走が楽しめます。新緑と紅葉の時期がお奨めですね。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。