別山(2399m) -別山平のニッコウキスゲ-

◆ 山行記録

山行概要

報告
概要
 別山平のニッコウキスゲを観たくて、美濃禅定道で別山に行きました。期待通り、黄色い海に浮かぶ白山を眺めることができました。
山行日 2010年7月24日(土) ~ 25日(日)
ニッコウキスゲと白山(2702m)
天気  7月24日(土) 快晴,無風,22℃
 7月25日(日) 晴れ,中風,15℃
コース
概要
石徹白登山口--銚子ヶ峰--三ノ峰--別山(往復)
装備 23kg(テント泊装備)
食料 行動食(2),水(2L)
同行者 OAC会員1名(K.M)
企画 別山平のニッコウキスゲ観賞

行動記録

【7月24日(土) 快晴,無風,22℃@登山口; 曇り,弱風,20℃@二ノ峰】
 自宅(425) =0:27= K.M宅(452) =0:11= 松平FM(503,506) =0:07= 豊田松平IC(513) =0:40= 美濃加茂SA(553,611) =0:12= 美濃JCT(623) =0:29= 白鳥IC(652) =0:08= 白鳥マルK(700,706) =0:30= 白山中居神社(736) =0:16= 石徹白登山口P(752,816) -0:14- 石徹白の杉(830) -0:25- TP1km(855) -0:28- TP2km(923,933) -0:05- おたけり坂(938) -0:27- TP3km(1005) -0:07- 神鳩ノ宮避難小屋(1012,1040) -0:18- TP4km(1058) -0:16- 母御石(1114) -0:26- TP5km(1140) -0:02- 銚子ヶ峰(1142,1207) -0:40- TP6km(1247) -0:24- 一ノ峰(1311,1325) -0:30- TP7km(1355) -0:14- 鬼の昇面岩・二ノ峰(1409,1425) -0:05- 水呑釈迦堂跡(1330) -0:10- TP8km(1440) -0:05- 雪渓下(1445) -0:27- 三ノ峰避難小屋(1512)TS1
                                       <注>TP1kmとは登山口から1km地点を表す
 就寝(19:30)
【7月25日(日) 晴れ,中風,15℃@三ノ峰避難小屋; 晴れ,中風,12℃@別山】
 起床(3:00)

 TS1(410) -0:10- 三ノ峰(420,427) -1:03- 別山平・御手洗池(530,545) -0:31- 別山(616,650) -0:45- 別山平・御手洗池(730,740) -1:15- 三ノ峰(855,909) -0:08- TS1(917,1000) -0:13- TP8km (1013) -0:04- 水呑釈迦堂跡(1017) -0:05- 二ノ峰・鬼の昇面岩(1022,1024) -0:04- TP7km(1028) -0:20- 一ノ峰(1048,1100) -0:12- TP6km(1112) -0:45- 雲石ももすり岩(1157,1222) -0:03- 銚子ヶ峰(1225) -0:14- 母御石(1239) -0:09- TP4km (1248) -0:13- 神鳩ノ宮避難小屋(1301) -0:05- TP3km(1306,1318) -0:16- おたけり坂(1334) -0:05- TP2km(1339) -0:19- TP1km(1358,1403) -0:14- 石徹白の杉(1417) -0:08- 石徹白登山口P(1425,1442) =0:28= 満天の湯(1510,1625) =0:27= 白鳥IC(1652) =0:28= 美濃JCT(1720) =0:51= 豊田松平IC(1811) =0:13= K.M宅(1824) =0:38= 自宅(1902)

別山(美濃禅定道) 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図(地図画像)を使用して編集しました。
【1/2.5万 地形図】 加賀市ノ瀬,白山,願教寺山,二ノ峰   【1/20万 地勢図】 金沢,岐阜


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @福井

【7/24(土) 衛星画像】

【7/24(土) 晴れ,33.5/24.8℃,50%,W4m/s,0.0mm】

【7/25(日) 衛星画像】

【7/25(日) 晴れ,32.2/23.9℃,64%,NNW3m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

郡上市役所 0575-67-1121 白鳥病院 0575-82-3131
郡上警察署 0575-67-0110 鷲見病院 0575-82-3151
白鳥交番 0575-82-2110 濃飛タクシー(白鳥) 0575-82-2511
郡上北消防署 0575-82-5119 道の駅「白鳥」 0575-85-2747
白鳥振興事務所(大杉林道) 0575-82-3111 天然温泉「満天の湯」 0575-86-3487
荘川営林署 0575-82-2333 そば勝更科本店(白鳥) 0575-82-4445
アプローチメモ
ETC料金[割引] ・豊田松平~白鳥[114.9km]:¥3,550,休割¥1,000
・豊田東~白鳥  [121.4km]:¥3,400,休割¥1,000
・岡崎~白鳥   [134.0km]:¥3,550,休割¥1,000
コンビニ&スーパー ・マルK白鳥バイパス店(R156):0575-82-2504
駐車場 ・区画は20台 ※未舗装の下段に10台、あずま屋横にも5台程度駐車可能
 水場(流水),トイレ,あずま屋,案内図あり
避難小屋 ・神鳩ノ宮避難小屋:トイレあり(1),水あり(流水)
 板間で10人程度宿泊可能
・三ノ峰避難小屋:トイレあり(2),水あり(残雪)
 板間で10人程度宿泊可能

◆ 日誌と写真

行動日誌

【7月24日(土) 快晴,無風,22℃@登山口; 曇り,弱風,20℃@二ノ峰】

 今日のコース(美濃禅定道)は銚子ヶ峰、一ノ峰、二ノ峰、打波ノ頭と段階的に高度を上げていくので、距離は長い割には楽に登ることができる。メンバーの脚力の強さから、前夜発を朝発に変更する。アプローチ時間短縮のため、東海環状道経由とし、朝食はコンビニ弁当で済ませる。

 白鳥ICからR156に入り北上する。中部縦貫自動車道への分岐を過ぎると、直ぐにサークルKがある。朝食と行動食などを買い足す。「満天の湯」の案内板に従って前谷で石徹白への県道314号に入る。

 上在所の白山中居神社の鳥居の前を左折し坂を下り、道なりに橋を渡って分岐に出る。左手は野伏ヶ岳方面の登山口(川原が駐車場)へ、美濃禅定道の登山口へは右手(直進)に入る。終点の駐車場まで舗装されている。

駐車場(20台)は我々の車を含めて7台、釣り人の車もある。ここには、案内板、あずま屋、トイレ、水場(流水)が整っている。

石徹白登山口駐車場(20台)

美濃禅定道は420段の石段昇りから

石徹白登山口の水場

登山案内図  拡大

あずま屋

公衆便所
 石徹白の杉は健在、過ぎたところに入山者カウンターが設置されていた。

「石徹白の杉」

入山者カウンター
 神鳩ノ宮避難小屋から3分ほど東側に降ると十分な水量の水場がある。

神鳩ノ宮避難小屋

神鳩ノ宮の水場
 水呑釈迦堂跡の水場は確認していない。三ノ峰避難小屋の雪渓から水が得られない頃には、ここで汲むことになるので、事前に確認しておきたいものだ。

水呑釈迦堂跡

水場への降り口
 お花の時期で混み合うと心配していたのに、三ノ峰避難小屋は貸切だった。夕食後、涼みがてらに、越前三ノ峰に登る。今日歩いてきた稜線の先に大日ヶ岳が見渡せる。

 大日山に入り日を見送り、静かな夜を迎える。

越前三ノ峰(2095m)の山頂標識

大日ヶ岳(1709m) @越前三ノ峰

大日山(1368m)

月齢12 @720mm望遠
【7月25日(日) 晴れ,中風,15℃@三ノ峰避難小屋; 晴れ,中風,12℃@別山】

 黎明、刻々と変わり行く空の情景、たなびく雲が表情を豊かにする。荘厳な夜明け、山上で泊まった者だけが味わえる至福の時間である。

黎明

御嶽山(3063m)

乗鞍岳(3025m)

南白山(2168m)
 別山平はニッコウキスゲでいっぱい!黄色い海の向こうに白山が浮かぶ。期待通りの景観に大満足!

大汝峰(2684m)と御前峰(2702m)

別山(2399m)

枇杷倉山(1518m)

能郷白山(1617m)、荒島岳(1523m)
 誰も居ない別山山頂で夏姿の白山と静かに対座し、暫し瞑目して清浄ヶ原に憩う白うさぎを想う。

 一頻り展望を楽しんでから、ニッコウキスゲの花道を通り、長~い帰路に着く。

別山(2399m)と御手洗池

別山神社

白山(2702m) @別山

白山(2702m)と別山(2399m) @三ノ峰
【自然観察】
「誤り」などご教示いただければ幸いです。 MAIL

シモツケソウ

ノアザミ

クガイソウ

カワラナデシコ

ヨツバヒヨドリ

ヤマハハコ

ヤマブキショウマ

アカショウマ

ミヤマコウゾリナ

クルマユリ

マルバダケブキ

マツムシソウ

ハクサンタイゲキ

ササユリ

ミヤマカラマツ

モミジカラマツ

?-1

コイワカガミ

シナノキンバイ

ミヤマキンポウゲ

ハクサンコザクラ

イブキトラノオ

カライトソウ

?-2

ミヤマダイコンソウ

ゴゼンタチバナ

ミヤマダイモンジソウ

イワオトギリ

エゾシオガマ

ハクサンフウロ

テガタチドリ

ハクサンチドリ

ニッコウキスゲ

ミヤマリンドウ

タカネニガナ

センジュガンピ

オオバギボウシ

タテヤマウツボグサ
【感想】
 25日は地元の皆さんが大勢で銚子ヶ峰までの登山道整備、植生保護の活動をされていました。そのお陰で、山登りを楽しむことができます。豊かな自然に感動し、温かな人に感謝する想い出深い山行になりました。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。