銀杏峰(1441m)
 アルプスの恋歌」のトップページへ
◆ 山行記録

山行概要

報告
概要
 2泊3日で奥越の日帰り登山を3つ計画しました。最終日は銀杏峰(1441m)です。登山口では山頂は雲の中でしたが、天気の回復が早く、山頂で白山を眺めることができました。
山行日 2011年10月1日(土)
白山(2702m)
天気 晴れ時々曇り、中風、12℃@銀杏峰
コース
概要
夏コース登山口--銀杏峰[往復]
装備 10kg
同行者 OAC会員3名(Y.M,K.O,A.T)
企画 白山展望と自然観察

食事
【共】:共同,【個】:個人,【外】:外食
月/日 朝食 昼食 夕食 飲料
10/1 【共】ちゃんこ・うどん
   
【個】行動食
   笹寿司
【外】福そば
   宝慶寺そば
【共】1L
【個】1L

行動記録

【10月1日(土) 晴れ時々曇り、中風、12℃@銀杏峰】
荒島岳_110929」、「経ヶ岳_110930」から続く

 起床(4:00)

 中の平避難小屋(535) =1:05= 宝慶寺いこいの森[470m] (640,645) =0:10= 手前の駐車余地[740m] (655,716) –0:10- 夏コース登山口[755m] (726,730) -0:15- 林道交差[855m] (745,750) –0:02- 鉱山跡[865m] (752,755) -0:30- ブナの木[1100m] (825,839) -0:53- 部子山分岐[1430m] (932) -0:13- 銀杏峰[1441m] (945,1040) -0:11- 部子山分岐(1051) -0:49- ブナの木(1140,1149) -0:31- 林道交差(1220) -0:13- 夏コース登山口(1233) –0:08- 手前の駐車余地(1241,1250) =0:08= 宝慶寺いこいの森(1258,1300) =0:25= 大野市「あっ宝んど」(1325,1435) =0:05= 「福そば」陽明店(1440,1520) =1:05= 白鳥IC(1625) =0:29= 美濃JCT(1654) =0:11= 美濃加茂SA(1705,1718) =0:52= 岡崎IC(1810) =0:25= 自宅(1835)

行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図を使用して編集しました。
地形図
1/25,000  宝慶寺
1/200,000  岐阜

天気図
Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @福井

【衛星画像】

【10/1(土) 晴れ,21.9/16.4℃,51%,N6m/s,0.0mm】


◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

大野市役所 0779-66-1111 あっ宝んど(大野市) 0779-66-7900
大野警察署 0779-66-3900 九頭竜温泉「平成の湯」 0779-78-2910
稲郷駐在所 0779-64-1905 福そば(陽明店) 0779-66-6060
大野市消防本部 0779-66-0119 蕎麦 七間本陣 0779-69-7680
池田町役場 0778-44-6000 大野タクシー 0779-66-2225
宝慶寺いこいの森 0779-65-0005 道の駅「九頭竜」 0779-78-2300

アプローチメモ
ETC料金 ・白鳥~岡崎(134.0km):¥3,550,¥1,800[休日割引]
・白鳥~美濃(44.0km):¥650[通勤割引]
・美濃~岡崎(90.0km):¥1,350[通勤割引]
コンビニ ・ローソン(大野春日店):0779-65-3937
・ファミリーマート(大野春日):0779-66-1406
スーパー 勝山サンプラザ:0779-87-2525
避難小屋 ・中の平避難小屋:勝山市管理の小屋
 トイレあり,水あり,土間に薪ストーブ
 1F,2Fの板間で20人程度宿泊可能
駐車場 ・夏コース登山口:登山者P(10台)、トイレなし※手前に駐車余地(10台)あり
・名松コース登山口:いこいの森P(30台)、トイレあり登山届BOXあり
温泉 あっ宝んど(大野市):¥600、10:00~23:00、定休日:第2火曜日
蕎麦 福そば(陽明店):11:00~21:30(L/O:20:45)、定休日:第3木曜日


◆ 日誌と写真

行動日誌

【10月1日(土) 晴れ時々曇り、中風、12℃@銀杏峰】
 宝慶寺へは和泉村からR158を福井方面に走り、R157との交差点「明治」の次信号「篠座東」で左折する。04年9月以来、2度目の「夏コース」である。林道は「いこいの森」から先も登山者P近くまで舗装されている。工事用車両が通るので注意して走ろう。

夏コース登山口手前の駐車余地(10台)

夏コース登山口まで10分

夏コース登山口の駐車場(10台)

夏コース登山口
 登山者Pの向かいが登山道の入口で鳥居を潜って入山する。すぐに急登が始まる。このコースは山頂まで急登が続くが、要所に固定ロープが付けられている。

明るいブナ林

夏コースは”急登”が多い
 「林道交差」では左に少し降ったところから登山道が続く。

林道交差で登山道入口を探す

右に林道が延びる

左に「銀杏峰山頂へ」の標識を見つける

登山道入口
 「鉱山跡」には苔生したベンチがあり、付近には小粒な山栗が多く落ちていた。暫し栗拾い(^◇^)~♪

鉱山跡石垣

「鉱山跡石垣」の標識

「鉱山跡石垣」上の休憩ベンチ

”急登”が続く
 「ブナの木」は休憩適地、銘板には「六根清浄」と書かれている。

「ブナの木」の標識

ブナの木
 「此より急登要注意」の標識までも、劣らぬ”急登”でしたが・・・。

「此より急登要注意」の標識

やはり”急登”が続く
 部子山への分岐(残雪期)辺りから山頂にかけて笹刈りが行われていた。また、植生保護のロープが張られている。

小荒島岳(1185m)

部子山(1464m)

「此より極楽平」の標識

「極楽平」は紅葉が始まりかけ
 登山口では山頂は雲の中であったが、山頂に着く頃には雲が去り陽射しも出てきた。風が強くカッパを着込む。弁当を食べながら、白山に懸かる雲が取れるのを待つ。念願かなって、白山の全貌を拝むことができた。

 初冠雪とのニュースを聞いていたが、ここからでは確認できない。南には能郷白山、その右遠くには伊吹山が確認できる。たっぷりと360度の展望を堪能してから帰路に着く。

銀杏峰(1441m)山頂

地蔵尊を祀る

紅葉が始まりかけ

小生、A.Tさん、Y.Mさん、K.Oさん
山頂展望

荒島岳(1523m)、縫ヶ原山(1317m)

白山(2702m)、別山(2399m)

大汝峰(2684m)、御前峰(2702m)

別山(2399m)

能郷白山(1617m)

伊吹山(1371m)
自然観察
「誤り」などご教示いただければ幸いです。 MAIL

ミヤマダイモンジソウ

ツリフネ

ママコノシリヌグイ

ミツバフウロ

キノコの模様

水滴の花
感想
 奥越三山の山旅、最終日の銀杏峰は天気が回復し計画通り登頂できました。夏コースは名松コースに比べ、歩行距離、標高差ともに少ないですが、“急登“だけは勝るように感じます。難所も無く、短時間で登れて360度の大展望が楽しめるお奨めの山です。

 「アルプスの恋歌」のトップページへ