医王山(922m)
 アルプスの恋歌」のトップページへ
◆ 山行記録

山行概要

報告
概要
 昨日の高落場山(1122m)とは一転して、素晴らしい青空に恵まれ、白山(2702m)はじめ北アルプスの山々まで遠望することができました。新緑の中で、たくさんのお花にも出逢えました。
山行日 2012年5月12日(土) ~ 13日(日)
白山(2702m) @白兀山(展望地)  拡大
天気  5/12 霙,弱風,4℃@高落場山
 5/13 快晴,微風,10℃@白兀山
コース
概要
しがらくび--白兀山--大沼--医王山
--夕霧峠--奥医王山[周回]
装備 12kg[日帰りハイキング装備]
同行者 OAC会員1名(K.M),元会員1名(K.Y)
企画 自然観察と白山展望

行動記録

【5月12日(土) 霙,弱風,4℃@高落場山】
 「高落場山-120512」から続く

 法林寺温泉(1505) =0:30= スーパー「モモサカプラザ」(1535,1555) =0:35= 西尾平P(1630)TS1

 就寝(20:30)
【5月13日(日) 快晴,微風,10℃@白兀山;薄曇り,微風,13℃@奥医王山】
 起床(4:30)

 西尾平P(630) =0:03= しがらくびP(633,650) -0:32- 分岐(722) -0:08- 白兀山(730,755) -0:06- 分岐(801) -0:34- 覗乗越分岐(835) -0:10- 分岐(845) -0:35- 大沼(920,940) -0:08- 分岐(948) -0:03- 三蛇ヶ滝(951,957) -0:04- 分岐(1001) -0:27- 鳶岩(1028,1040) -0:12- ナカオ谷分岐(1052) -0:03- 分岐(1055) -0:08- 覗乗越分岐(1103) -0:29- 分岐(1132) –0:04- 白兀山(1136,1207) -0:23- 医王山(1230) –0:05- 分岐(1235) –0:09- 夕霧峠(1244,1255) –0:14- 龍神池(1309) –0:14- 奥医王山(1323,1347) -0:23- 夕霧峠(1410) –0:18- 登山道分岐(1428) =0:14= しがらくびP(1442,1456) =0:04= 西尾平P(1500,1502) =0:23= 湯涌温泉「銭亀」(1525,1630) =1:02[蕎麦屋探索]= 金沢西IC(1732) =0:23= 尼御前SA(1755,1852) =1:38= 養老SA(2030,2045) =0:53= 豊田東IC(2138) =0:07= K.Y宅(2145) =0:03= K.M宅(2148) =0:32= 自宅(2220)

行程図

背景地図データは,国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものです。
地形図
1/25,000  福光
1/200,000  金沢

天気図
Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @金沢

【衛星画像】

【5/13(日) 晴れ,18.9/6.4℃,58%,NNE7m/s,0.0mm】


◆ 山行資料

各種機関 (役場,医療,警察,消防,交通)

金沢市役所 076-220-2111 湯涌温泉総湯「白鷺の湯」 076-235-1380
金沢中警察署 076-262-1171 湯涌温泉「銭がめ」 076-235-1426
金沢市消防局 076-280-0119 蕎麦「宮川」 076-243-2887
金沢市立病院 076-245-2600 そば処「大藪」 076-263-8505
金沢赤十字病院 076-242-8131 モモサカプラザ(百坂町ニ25) 076-257-3510
金沢大学附属病院 076-265-2000 医王の里キャンプ場 076-229-1312

アプローチメモ
ETC料金 ・金沢西~豊田東(275.4km):¥6,000,¥3,000[休日割引]
コンビニ
避難小屋
駐車場 ・西尾平:14台,休憩舎あり,トイレあり,水場なし
・しがらくび:5台
温泉 湯涌温泉総湯「白鷺の湯」(公衆浴場):¥300,07:00-22:00,定休日:第3木曜
湯涌温泉「銭がめ」(源泉かけ流し):¥500,11:00-21:00
蕎麦 蕎麦「宮川」: 11:30~17:00[土日],定休日:火曜・第3水曜
そば処「大藪」:11:30~21:30[土],11:30~21:00[日],定休日:第3水曜


◆ 日誌と写真

行動日誌

【5月12日(土) 曇り,無風,11℃@城端SA;曇り時々雨,微風,10℃@若杉集落跡;霙,弱風,4℃@高落場山】
 「西尾平」には駐車場(14台)と休憩舎、ポンプ式水洗トイレがある。「白山」の眺めがよく静かで快適な場所である。5時過ぎには清掃の方が2名見えられて、トイレを水洗い綺麗にしておられた。

西尾平P(14台)と休憩舎、トイレ

前夜の夕食は「てんぷら」
 しがらくびPまで車で移動、ここにも5台ほど駐車できる。登山口から直ぐに「西尾平」から続く登山道に合流する。

しがらくびP(5台)

しがらくび登山口
 右に折れて「白兀山」に向かう。登山道は良く踏まれており、下草の繁茂も無く明瞭である。尾根道なのに、雨水で掘れて塹壕になっているような箇所もある。

良く歩かれた登山道だが・・・

一部掘れた箇所もある

何かユーモラスな顔が・・・

”ひょうたんツギ”(知らないか?)が笑っている 
 「大沼」への分岐を過ぎたところに展望のよい広場がある。西側に開け、「白山」方面から金沢市街、日本海まで一望できる。ここから一息で「白兀山」山頂に着く。

白山(2702m) @展望地

金沢市街と日本海 @展望地
 山頂広場の真ん中に地蔵尊が祭られている。その後ろには展望台があり、中央に方位盤が設置されている。北アルプス方面は後立山連峰から穂高連峰まで見えているが、朝日の影でぼんやりとした黒いシルエットになっている。白山は本峰と北部登山道の山々が見えている。

地蔵尊 @白兀山

「医王山総合案内板」 @白兀山  拡大
 分岐まで戻り、右に曲がり「大沼」へ向かう。尾根の北側なので、まだ残雪を留め登山道を覆っている箇所があるが、ルートを失うほど広大ではない。若々しい新緑、柔らかな木漏れ日、爽やかな風を身体いっぱいに感じる至福の時がゆったりと流れる。

 ナカオ谷から中尾尾根を登るルートは一般的ではないようで、案内板には”難路”、“初心者不向き”と表示されている。

 随分降って漸く大沼を見下ろせるようになる。大沼の向かいにはこの後登る鳶岩とやせ尾根の絶壁がそそり立っている。

上部は残雪が登山道を覆う

下部は登山道が露出

爽やかな新緑の風が心地よい

「鳶岩」、帰りはここを通過する

新緑の柔らかな木漏れ日

巨木あり、苔生した”しっとり”もあり
 大沼には水洗トイレのある大きな休憩舎がある。広々とした平坦地で、ベンチも多くあり、のんびりと時間を過ごせる。大沼と鳶岩を眺めながら、これからの登りに備えて腹ごしらえする。

大沼の休憩舎

大きな木!K.Yさんが抱きついてますが・・・

「大沼」の解説  拡大

大沼

「大沼の伝説」の解説  拡大

鳶岩
 三蛇ヶ滝に立ち寄ってマイナスイオンを浴びる。雪融け水で水量豊富、どうどうと落ちている。大沼から降りてきた道を少し戻って、分岐を左にとる。直ぐにまた分岐があり、真っ直ぐ行くと「金山峠」、右に行くのが「鳶岩」に登る尾根道になる。

「三蛇ヶ滝」の解説  拡大

三蛇ヶ滝
 直ぐに鎖が取り付けられた岩道「背中坂」になり「鳶岩」まで100mほど急登が続く。落石に注意しながら三点確保で慎重に登ろう。「鳶岩」を右に見て登り切った処で小休止、数人しか座れない狭いピークだが、大沼を真下に覗き込めるビューポイントである。

「鳶岩」への登りが・・・

100mほど続く

天を突く鳶岩

鳶岩から大沼を俯瞰する
 絶壁の上のやせ尾根を通過すれば、あとは普通の登山道に戻る。大沼までまったりとしていたので、計画から随分遅れた。ナカオ谷まで下って中尾尾根を登り返すのを止めて、往路に合流して白兀山まで戻ることにした。

「鳶岩」コースへの注意喚起!  拡大

安全を見守る石仏
 白兀山の山頂広場はお昼時で賑わっていた。

 稜線沿いの登山道で夕霧峠に向かう。「ダオ山」、「医王山」の2つのピークはどちらも巻くようにルートがついている。三角点のある「医王山」に立ち寄るが、予期したとおり展望のない山頂だった。

奥医王山(939m) @白兀山付近

尾根道にも残雪あり

医王山(922m)の三角点

市道「糸谷国見線」に出る
 夕霧峠にはヒュッテ(無人)があり、2Fが展望台になっている。朝はシルエットだった北アルプスが、はっきりと見える。

夕霧峠のヒュッテ

2Fは北アルプスの展望台
 鳥居を潜って「奥医王山」に向かう。いきなり288段の階段登りとなる。登り切ると展望広場で金沢市街方面から南砺市方面まで展望できる。あとは尾根伝いに奥医王山に至る。

 途中の鞍部には「竜神池」がありまだ残雪で覆われている。

奥医王山(939m)に向う

鳥居を潜って288段の階段登り

龍神池

龍神池はまだ雪に埋まっている
 奥医王山にも展望台が設置されている。この上に立たないと展望は得られない。少しだけ白山に近づいた気がする。平成6年に小さな祠が祭られたようだが、風雪により無残な姿になっていた。雪避けの屋根は後に建てられたのであろうか。

奥医王山(939m)の山頂

壊れた祠
 往路を夕霧峠まで戻り、ここからしがらくび駐車場まではまだ残雪で埋まる林道を歩く。フキノトウ、ススタケを少しだけお土産にいただく。

しがらくびPへ林道を行く

奥医王山(939m)を振り返り
山岳展望
西尾峠、白兀山、夕霧峠、奥医王山からの展望です。

大門岳(1571m) @西尾平P

大笠山(1821m)

白山(2702m)、七倉山(2557m)、四塚山(2521m)

剣ヶ峰(2677m)、御前峰(2702m)、大汝峰(2684m)
手前右は高三郎山(1445m)

大汝峰(2684m)、七倉山(2557m)、四塚山(2521m)

中三方岳(1303m)

剱岳(2997m) @白兀山

立山(3003m)

大門岳(1571m)

大笠山(1821m)

大笠山(1821m)、白山(2702m)、七倉山、四塚山

白山(2702m)、七倉山(2557m)、四塚山(2521m)

花園

花園、美女坂ノ頭

中三方岳(1303m)

金沢市街と日本海

剱岳(2997m)、立山(3003m) @夕霧峠

雪倉岳(2610m)、白馬岳(2932m)、鑓ヶ岳(2903m)

越中沢岳(2591m)、薬師岳(2926m)

水晶岳(2977m)、黒部五郎岳(2839m)

双六岳(2860m)、槍ヶ岳(3179m)、・・・、穂高連峰

北穂高岳(3106m)、涸沢岳(3103m)、奥穂高岳(3190m)

黒部五郎岳(2839m)、双六岳(2860m)

薬師岳(2926m)

白馬岳(2932m)

鑓ヶ岳(2903m)

大笠山(1821m)、白山(2702m) @奥医王山

白山(2702m)、七倉山(2557m)、四塚山(2521m)
自然観察
「誤り」などご教示いただければ幸いです。 MAIL

ツツジ

スミレ

ショウジョウバカマ

モミジバイチゴ 

チゴユリ

ツバキ

シュンラン

シュンラン

イワウチワ

イワカガミ

サンカヨウ

エンレイソウ

マムシグサ

ミツバツチグリ

ミヤマリンドウ

オオカメノキ
感想
 標高1000mにも到りませんが、白山と北アルプスの展望に優れ、自然が豊かな山です。新緑とお花のこの時期か紅葉の時期がお奨めです。但し、上級者向けのコースもありますのでルート選定には注意しましょう。

 「アルプスの恋歌」のトップページへ