別山(2399m)
 アルプスの恋歌」のトップページへ
◆ 山行記録

山行概要

報告
概要
 梅雨の晴れ間を狙って(毎年のことですが)、今回は上小池から三ノ峰(2128m)、別山(2399m)に登りました。密かに期待していたお花を見つけることはできませんでしたが、思いがけず、瑞々しいショウキランに出逢うことができました。白山(2702m)もたっぷりと眺めることができ大満足です。
山行日 2012年6月23日(土) ~ 24日(日)
白山(2702m)  拡大
天気  6/23(土) 晴れ、無風、19℃@岡崎
 6/24(日) うす曇り、微風、12℃@別山
コース
概要
上小池--三ノ峰--別山[往復]
装備 23kg[テント携行避難小屋泊]
同行者 OAC会員1名(K.M)
企画 白山展望と自然観察

行動記録

【6/23(土) 晴れ、無風、19℃@岡崎】
 自宅(500) =0:26= KM宅(526,530) =0:10= 豊田松平IC(540) =0:55= 美濃JCT(635) =0:30= 白鳥IC[ETCトラブル](705,710) =0:05= 白鳥マルK(715,725) =0:50= 勝原(815) =0:25= 鳩ヶ湯温泉(840) =0:15= 上小池PKG(855,927) -0:23- 登山口(950,955) -0:21- 山腰屋敷跡(1016,1027) -1:10- 六本桧(1137,1157) –0:57- 剣ヶ岩(1254,1320) –0:43- 展望ベンチ(1403,1417) -0:40- 三ノ峰避難小屋(1457)TS1

 就寝(19:30)
【6/24(日) うす曇り、微風、9℃@三ノ峰; うす曇り、微風、12℃@別山】
 起床(3:30)

 TS1(511) -0:09- 三ノ峰(520) –0:58- 御手洗池(618,625) -0:33- 別山(658,747) -0:29- 御手洗池(816) –0:55- 三ノ峰(911,927) -0:08- 三ノ峰避難小屋(935,1011) -0:29- 展望ベンチ(1040,1045) -0:27- 剣ヶ岩(1112) -0:23- 木陰ベンチ(1135,1148) –0:20- 六本桧(1208) –0:58- 山腰屋敷跡(1306) –0:18- 登山口(1324) –0:24- 上小池PKG(1348,1410) =0:18= 鳩ヶ湯温泉(1428,1540) =0:25= 勝原(1605) =0:48= 白鳥IC(1653) =0:29= 美濃JCT(1722) =0:15= 美濃加茂SA(1737,1800) =0:35= 豊田松平IC(1835) =0:13= KM宅(1848) =0:37= 自宅(1925)

行程図

背景地図データは,国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものです。
地形図
1/25,000  白山,二ノ峰,願教寺山,加賀市ノ瀬
1/200,000  金沢,(岐阜)

天気図
Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @福井

【衛星画像】

【6/23(土) 晴れ,23.5/15.3℃,61%,NNW3m/s,0.0mm】

【衛星画像】

【6/24(日) 晴れ,26.2/15.7℃,54%,NW3m/s,0.0mm】


◆ 山行資料

各種機関 (役場,医療,警察,消防,交通)

大野市役所 0779-66-1111 大野タクシー 0779-66-2225
大野警察署 0779-65-0110 大野市営バス「白山線時刻表 0779-66-2552
蕨生駐在所 0779-65-6844 鳩ヶ湯温泉 0779-65-6808
大野市消防本部・消防署 0779-66-0119 「平成の湯」(和泉) 0779-78-2536
広瀬病院(大野市城町) 0779-66-3510 あっ宝んど(大野) 0779-66-7900
尾崎病院(大野市明倫町) 0779-66-3067 そば処「七間本陣」(大野) 0779-69-7680

アプローチメモ
ETC料金 ・豊田松平~白鳥(114.9km):¥3,550,¥2,500[平日深夜割引],¥1,800[休日割引]
コンビニ ・マルK白鳥バイパス店(R156):0575-82-2504
・ローソン大野春日店(R158):0779-65-3937
スーパー
避難小屋 ・三ノ峰避難小屋:トイレあり(2),水あり(残雪)
 板間で15人程度宿泊可能
駐車場 ・上小池駐車場:50台,無料,水洗トイレ,流水,登山届BOXあり
温泉 鳩ヶ湯温泉:¥550,10:00~14:00[月~土],10:00~17:00[日]
・九頭竜温泉平成の湯:¥500,10:00~20:00,火定休
蕎麦 鳩ヶ湯温泉:おろし蕎麦:¥550,¥800[大盛]


◆ 日誌と写真

行動日誌

【6/23(土) 晴れ、無風、19℃@岡崎】
 別山に登るコースは大きく分けて3本ある。石徹白(岐阜県郡上市白鳥)から北上する美濃禅定道、市ノ瀬(石川県白山市白峰)から東進するチブリ尾根、そして今回の上小池(福井県大野市)から加越国境に出て三ノ峰から美濃禅定道に合流するコースである。いずれもお奨めなので、それぞれの山行記録をご覧いただきたい。

 R158から県道173号「上小池勝原線」に入る。この辺りまで来るともうコンビニは無いので、白鳥または大野で済ませておくこと。大野から鳩ヶ湯温泉までは大野観光自動車が運行する定期バス(2往復)がある。

 鳩ヶ湯温泉からはたんどう谷を辿って赤兎山に登るコースがあり、加越国境稜線を縦走して杉峠、六本桧を越えて三ノ峰まで行くこともできる。今日は上小池まで車で入り、六本桧から三ノ峰に向かう。

 「上小池勝原線」は終点の上小池まで舗装されている。上小池は紅葉で有名な刈込池を巡る自然探求路の基点で、シーズン中は大賑わいする処である。50台収容できる広い駐車場には10台余りの車が止まっていた。ここには清掃が行き届いた水洗トイレと登山届BOX、案内板がある。

上小池駐車場

上小池駐車場の水洗トイレ

上小池駐車場の水場と登山届BOX

三ノ峰登山口へ
 三ノ峰登山口へは登山届BOXの前から林内に入る。なお、杉峠に至る登山道は駐車場入口近くの尾根から取り付く。シットリとした林内を抜けると打波川沿いの林道に出る。目の前の橋を渡ると刈込池に行く。

 未舗装の林道を15分ほど歩くと三ノ峰登山口に到着する。ここにも登山者カウンターが設置されている。いきなり急登で始まるが長くは続かない。桧峠を源流とする打波川支流を左に見て登る、登山道が川床に近づいた処で水を汲むことができる。ここから沢を離れ山腹を巻いて山腰屋敷跡に着く。かっては広場として刈り込まれ休憩ベンチが整備されていたが、今は倒壊して辺りも自然に戻っている。

打波川を渡って

三ノ峰登山口

山腰屋敷跡の分岐

休憩ベンチも倒壊した山腰屋敷跡
 ここからは、緩やかなブナ林の登りで始まり、小さな沢に沿ったジグザグの急登で六本桧に突き上げて終わる。途中には小さな流れだが伏流水の水場がある。

 六本桧は風の通り道、木陰で休憩する。汗ばんだ身体に峠を吹き抜ける風が心地よい。南には願教寺山、西には赤兎山が望まれる。東にはこれから辿る三ノ峰までの尾根が見える。

 木陰ベンチを過ぎると、ブナ林を抜け出して展望が良くなる。陽射しが強いと辛くなる。 木陰ベンチの倒木は帰りには撤去されていた。

 剣ヶ岩、展望ベンチと休憩をとりながらゆっくりとしたペースで登る。日帰りの登山者とすれ違うようになる。

新緑が眩しい

六本桧

木陰のベンチ(往き)

木陰のベンチ(帰り)
 展望ベンチで白山とご対面、昨日までの雨でチリが落とされたのか、真っ青な空に残雪と新緑の白山がクッキリと見える。眺めているうちに、みるみるガスが湧いてきた。先を急ごう。

大汝峰(2684m),御前峰(2702m)

別山(2399m)

展望ベンチ

鞍部の避難小屋を目指し、打波ノ頭へ登る
 打波ノ頭への登りから左に折れてトラバース道に入ると三ノ峰避難小屋は近い。15時、計画通りに到着する。まだ時間が早いのか小屋には誰もいない。板間の端に銀マットを敷いて二人分の場所を確保する。

 荷物の整理を終えてから、期待を持って三ノ峰まで出かける。しかし、白山は既に雲の中にお隠れになっていた、残念!

三ノ峰避難小屋

別山(2399m) @三ノ峰
 小屋に戻って夕食宴会、岐阜のご夫婦と歓談しながら、楽しい話にお酒が進む。夕食後、ほろ酔い加減で夕陽を見送る。雲海に浮かぶ経ヶ岳、赤兎山、大長山、夕焼けの空と雲海、・・・、何度見ても素晴らしい情景だ。

雲海 @三ノ峰避難小屋

雲海への入り日 @三ノ峰避難小屋

夕陽を見送る @三ノ峰避難小屋

夕焼け @三ノ峰避難小屋
【6/24(日) うす曇り、微風、9℃@三ノ峰; うす曇り、微風、12℃@別山】
 3:30起床。星が僅かに見える、やった!曇天ではないぞ。食事を終え出発の準備をしていると、空が赤く染まり出したので、カメラだけ持って三ノ峰に急ぐ。

 ぎりぎり、日の出に間に合った。僅かな時間だが、大汝峰の雪渓が朝陽に紅く染まるのを見た。

南白山(2168m)、穂高連峰辺りから白み始める

御嶽山(3063m)

朝陽に紅く染まる大汝峰(2684m)

南白山(2168m)の左からご来光
 小屋に戻って、日帰りの荷物を背負い再出発する。三ノ峰降りの雪渓は融雪が進み、登山道は完全に露出していた。小屋の水場雪渓は雪がタップリで、融水を汲める状態ではなかったのに・・・。

 うす曇りだが雲は高く、遠くの山まで展望が利く。恵那山、御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰、槍ヶ岳から立山、剣岳までがシルエットで連なる。

 お花にもたくさん出逢えた。ニッコウキスゲ、チングルマ、ハクサンコザクラ、ハクサンチドリ、ヨツバシオガマ、ハクサンイチゲ、ミヤマダイコンソウ、アカモノ、・・・と枚挙に暇が無い。ただ、コバイケイソウは裏年のようだ。

三ノ峰の降り、融雪進み登山道は露出

三ノ峰(2128m)

白山(2702m) @別山平

別山(2399m) @御手洗池
 御手洗池の残雪は少なく、鏡面の池に別山がクッキリと映っていた。別山平のニッコウキスゲ、御手洗池のイブキトラノオの群落にはまだこれからだ。

 別山神社にお神酒、肴を供え、安全登山を祈願する。風が吹き肌寒い山頂だが、ゆったりと大好きな白山を眺め至福の時間を過ごす。

 チブリ尾根避難小屋から2人(滋賀県)登ってこられた。昨夜の同宿は1人(福井県)だけだったとか。三ノ峰避難小屋は京都の男女9人、大阪の男性3人、岐阜のご夫婦と総勢16人と賑やかな同宿だった。

別山平

少しだけ岩場(凄く急に見えますが・・・)

チブリ尾根避難小屋

別山神社で安全祈願
山岳展望
別山(2399m)からの展望です。

剣岳(2998m)

立山(3015m)

槍ヶ岳(3180m)

穂高連峰

乗鞍岳(3025m)

御嶽山(3063m)

大日ヶ岳(1709m)、丸山(1786m)、芦倉山(1716m)

銚子ヶ峰(1810m)、一ノ峰(1839m)、二ノ峰(1962m)

別山(2399m) @三ノ峰  拡大

三ノ峰(2128m)

能郷白山(1617m)、荒島岳(1523m)

屏風山(1354m)、伊吹山(1377m)

経ヶ岳(1625m)、赤兎山(1629m)

大長山(1671m)
自然観察
「誤り」などご教示いただければ幸いです。 MAIL

サイハイラン

サイハイラン

コケイラン

コケイラン

ショウキラン @

ショウキラン

ショウキラン

ショウキラン

ツマトリソウ

アカモノ

ゴゼンタチバナ

タニウツギ

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ

ニッコウキスゲ

ヨツバシオガマ

トウダイグサ

トウダイグサ

グンナイフウロ

ハクサンイチゲ

ツバメオモト

ミツバオウレン

シナノキンバイ

シナノキンバイ

チングルマ

チングルマ

イワカガミ

イワカガミ

ミヤマダイコンソウ

ハクサンコザクラ

ナナカマド

ミヤマタンポポ

ササユリ

ササユリ
感想
 お目当ての花は見つけられませんでしたが、ショウキランに逢うことができました。これも白山比咩さまのお計らいか・・・。この時期、このコースを登る楽しみがまた一つ増えました。

 「アルプスの恋歌」のトップページへ