別山(2399m) -美濃禅定道-

 「アルプスの恋歌」Topページへ

◆ 山行記録

山行概要

報告
概要
 花が終り紅葉にはまだ早いこの時期は空いているだろうと、美濃禅定道で別山(2399m)に行きました。しかし、3連休なので南竜ヶ馬場にもう1泊し、白山まで往復する計画の人が2パーティ3人いたりして、三ノ峰避難小屋は9人で賑やかでした。白山(2702m)はちょっぴりですが、雲の表情やブロッケンを楽しみました。
山行日 2012年9月15日(土) ~ 16日(日)
白山(2702m) @別山平
天気  9月15日(土) 霧&曇り,弱風,20℃
 9月16日(日) 霧&曇り時々晴れ,中風,12℃
コース
概要
石徹白登山口--銚子ヶ峰--三ノ峰--別山(往復)
装備 25kg(テント泊装備)
食料 行動食(2),水(5L),B(3本)
同行者 OAC会員2名(N.Y,A.T)
企画 白山展望と自然観察

行動記録

【9月15日(土) 快晴,無風,25℃@岡崎; 霧&曇り,弱風,20℃@銚子ヶ峰】
 岡崎IC(410) =0:40= 一宮JCT(450) =0:23= 長良川SA(513,540) =0:30= 白鳥IC(610) =0:05= 白鳥マルK(615,625) =0:48= 石徹白登山口P(715,750) -0:10- 石徹白の杉(800,807) –0:30- TP1km(837) –0:33- TP2km(910,920) -0:08- おたけり坂(928) –0:31- TP 3km(959) -0:08- 神鳩ノ宮避難小屋(1007,1025) -0:22- TP4km(1047) –0:14- 母御石(1101,1104) -0:18- TP5km(1122) –0:02- 銚子ヶ峰(1124,1140) –0:18- つなぎぶしの桧(1158) –0:19- TP6km(1217) –0:20- 一ノ峰(1237,1255) -0:30- TP7km(1325) -0:10- 二ノ峰(1335,1350) -0:05- 水呑釈迦堂跡(1355,1412) –0:04- TP8km(1416) –0:24- 三ノ峰避難小屋(1440)TS1

 就寝(19:40)
                                       <注>TP1kmとは登山口から1km地点を表す
【9月16日(日) 霧&曇り時々晴れ,中風,12℃@別山,晴れ,中風,21℃@銚子ヶ峰】
 起床(4:00)

 TS1(530) -0:10- 三ノ峰(540,543) –0:52- 別山平・御手洗池(635,643) -0:32- 別山(715,803) -0:22- 別山平・御手洗池(825,828) –0:43- 三ノ峰(911,920) -0:05- TS1(925,1017) -0:17- TP8km(1034) -0:11- 二ノ峰(1045) -0:08- TP7km(1053) –0:19- 一ノ峰(1112,1122) -0:12- TP6km(1134) -0:39- 銚子ヶ峰(1213,1240) –0:01- TP5km(1241) -0:12- 母御石(12,43,1256) –0:09- TP4km(1305) -0:15- 神鳩ノ宮避難小屋(1320,1336) –0:06- TP3km(1342) -0:16- おたけり坂(1358) –0:05- TP2km(1403) -0:22- TP1km(1425,1437) –0:17- 石徹白の杉(1454) -0:08- 石徹白登山口P(1502,1525) =0:30= 満天の湯(1555,1720) =0:30= 白鳥IC(1750) =1:37= 岡崎IC(1927)

別山(美濃禅定道) 行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。)
背景地図データは,国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものです。
【1/2.5万 地形図】 加賀市ノ瀬,白山,願教寺山,二ノ峰   【1/20万 地勢図】 金沢,岐阜


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @福井

【9/15(土) 衛星画像】

【9/15(土) 晴れ,32.5/24.1℃,58%,WSW3m/s,0.0mm】

【9/16(日) 衛星画像】

【9/16(日) 晴れ,34.7/22.7℃,45%,SSE5m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

郡上市役所 0575-67-1121 白鳥病院 0575-82-3131
郡上警察署 0575-67-0110 鷲見病院 0575-82-3151
白鳥交番 0575-82-2110 濃飛タクシー(白鳥) 0575-82-2511
郡上北消防署 0575-82-5119 道の駅「白鳥」 0575-85-2747
白鳥振興事務所(大杉林道) 0575-82-3111 天然温泉「満天の湯」 0575-86-3487
荘川営林署 0575-82-2333 そば勝更科本店(白鳥) 0575-82-4445
アプローチメモ
ETC料金[割引] ・岡崎~白鳥[134.0km]:¥3,550,休割¥1,800
コンビニ&スーパー ・マルK白鳥バイパス店(R156):0575-82-2504
駐車場 ・区画は20台 ※未舗装の下段に10台、あづま屋横にも5台程度駐車可能
 水場(流水),トイレ,あづま屋,案内図あり
避難小屋,水場 ・神鳩ノ宮避難小屋(15人):トイレあり(1),水場:降り3分,伏流水
・三ノ峰避難小屋(15人):トイレあり(2),水なし
 ※小屋から30分の水呑釈迦堂跡に水場:降り2分,500ml/30秒,伏流水

◆ 日誌と写真

行動日誌

【9月15日(土) 快晴,無風,25℃@岡崎; 霧&曇り,弱風,20℃@銚子ヶ峰】

 岡崎を出る時は満天星、こんな幸先の良い出発は久しぶりだ。しかし、台風16号と日本海の停滞前線の影響が気がかりだ。天気予報では、太平洋側が悪く、日本海側ほど良い天気となっていたが・・・。

 一宮JCTから東海北陸道に入り長良川SAで朝食休憩をとる。いつもの長良川ラーメンを食べる。和風のあっさりしたスープと細目の縮れ麺で朝からでも食べやすいラーメンである。

 白鳥のサークルKで行動食など買い足し、桧峠を越えて石徹白に入る。桧峠には帰路に入浴する「満天の湯」がある。上在所の「白山中居神社」前で左折して石徹白川沿いの「大杉林道」を北上する。登山口PKGまで舗装されているので走りやすい。山肌が大きく崩れた箇所があるが、きちんと片づけれられていて通行に支障はない。

 石徹白登山口には20台の舗装された駐車場、あづま屋、トイレ、水場(流水)が整っている。水流が細いのが気がかりだ。安心のため、全員行動水2日分とは別に共同水2Lを担ぐ。計量すると25kgあった。

石徹白登山口駐車場(20台)

石徹白登山口あづま屋

「白山・別山の山頂図」 拡大

「白山連峰鳥瞰図」 拡大

トイレと登山口

水場(水量はいつもより少ない)
 美濃禅定道は白山まで19.2kmと長丁場で、420段の石段登りから始まる。苔蒸した石段を息を弾ませながら登りきると樹齢1800年の「石徹白の杉」がいつもと変わらぬ穏やかな表情で迎えてくれる。

石徹白の杉(樹齢1800年)

石徹白の杉(後ろから)
 登山道の入口にはマットが設置されており、靴底を拭うようになっている。白山の植生保護のためである。また、他の登山口同様、入下山者を数えるカウンターが設置されていた。

 登山道は下草(笹)刈が施され、踏み跡も明瞭である。また、分岐の無い一本道だが、三ノ峰まで1km毎に標柱「登山口より○○km」が設置されていて、疲れている時は「あと○○km」と励みになる。

入下山者カウンター

下草も刈られ登山道は踏み跡明瞭

おたけり坂(この先急登)

雨宿りの岩屋(急登の途中)
 神鳩ノ宮で相模からの2人が追いついてきた。三ノ峰の水場を聞かれたので、「雪渓はもう無い、水呑釈迦堂跡の水場も当てにできないかも。」と答えた。ここの水場(降り3分)で水を汲むことを推奨した。

神鳩ノ宮避難小屋

神鳩ノ皇子の祭祀

母御石

A.T嬢 on 母御石
 母御石まで登りきれば後はなだらかな笹原歩きとなる。銚子ヶ峰の山頂は展望に優れた広場で北に別山の勇姿が大きく望める。これから辿る一ノ峰、二ノ峰、打波ノ頭(越前三ノ峰)が文字通り山波となって畝っているはずなのだが、往きは雲に閉ざされ全く望めなかった。

銚子ヶ峰(1810m)

別山(2399m) @銚子ヶ峰  ※帰路にて
 銚子ヶ峰から雲石ももすり岩(展望良好)までなだらかな道、ここから下降が始まり、この先、一ノ峰、二ノ峰、打波ノ頭と3つのピークを越えるアップダウンとなる。

 「つなぎぶしの桧」への下降点の道標はあるが、辺りは潅木と笹が密生したブッシュで、全く踏み入った形跡は見当たらない。「つなぎぶしの桧」に笹刈りしてからもう4年になるが、今はどうなっているんだろうか。

「つなぎぶしの桧」方面  ※帰路にて

別山(2399m)  ※帰路にて
 水呑釈迦堂跡の水場を確認に降りる。笹も刈り込まれて歩き易い、僅か2分の降りで水場に着く。この時期に容易く水が得られるのはありがたい。

 計画より早く小屋に到着する。先着は単独行が男女各1名、2人とも石徹白から登ってきたとのこと。この後、相模からの2人パーティ、チブリ尾根を登り別山から降りてきた白山市の父娘は“外来植物の駆除ボランティア”で小屋の周囲の“おおばこ”を刈っていた。ご苦労様です。

 そういう訳で、避難小屋は総勢9人となり適度な賑わいで酒宴が盛り上がり和やかに過ごせた。 宴会の様子はこちらのブログをご覧下さい。(翌日の南龍ヶ馬場でのテント泊の様子も面白いです。)

水呑釈迦堂跡は休憩適地

水場へは降り2分、登り3分

冷たくてマイルドな伏流水

500mlが30秒ほどで溜まる
【9月16日(日) 霧&曇り時々晴れ,中風,12℃@別山,晴れ,中風,21℃@銚子ヶ峰】

 4時、同宿の皆さんと一緒に起床する。外はガスっている。でも晴れそうな様子。

 5時30分、軽装で別山ピストンに向う。三ノ峰(2128m)の登り途中で白山が頭を出す。少し雲が懸かっているだけだ。心が躍る。

朝の御嶽山(3063m)

朝の別山(2399m)、左奥に白山(2702m)
 三ノ峰(2128m)山頂で展望を楽しむことなく、足早に別山を目指す。

白山(2702m)に雲が・・・

別山(2399m)にも雲が・・・
 別山平に着いた時が最高の天気!白山の優美な姿、別山の精悍な姿にうっとりしながら別山平を逍遥する。御手洗池は干上がり、逆さ別山は見られなかった。

白山(2702m) @別山平

別山(2399m) @御手洗池
 東から押し寄せる雲と競争しながら別山を目指したが、山頂に到達した時は既に雲の中に入っていた。別山神社の境内で風を避け、雲の流れを眺めたり、ブロッケンを見たりしながら待つこと40分、ようやく、白山にお目通りが叶った。

またもや、白山(2702m)に雲が・・・

別山神社

”ブロッケン”は大安売り!

K.H、N.Y氏、A.T嬢 @別山山頂

束の間の三ノ峰方面俯瞰

別山を次々と雲が乗り越える

待つこと40分、ようやく白山に目通り叶う

すぐさま記念撮影 A.T嬢、N.Y氏
 【展望写真】

剱岳、立山方面 @別山

槍ヶ岳、穂高連峰方面 @別山

乗鞍岳(3025m) @別山

願教寺山(1690m)から続く石徹白の山々 @二ノ峰

経ヶ岳(1625m)、赤兎山(1629m) @一ノ峰

大長山(1671m) @一ノ峰
【自然観察】
「誤り」などご教示いただければ幸いです。 MAIL

オヤマリンドウ

ハクサンフウロ

ウメバチソウ

マツムシソウ

シラタマノキ

カライトソウ

ヤマハハコ

ノアザミ

ミヤマアキノキリンソウ
 
【感想】
 美濃禅定道は、6月の残雪とお花の時期や7月のニッコウキスゲ(別山平)の頃が特にお奨めです。距離は長いですが終始展望に優れ、お花も多く、長さを感じさせないコースです。
 「アルプスの恋歌」Topページへ