経ヶ岳(1625m)
 アルプスの恋歌」のトップページへ
◆ 山行記録

山行概要

報告
概要
 冬季5度目にして漸く経ヶ岳(1625m)に登頂できました。北岳(1609m)への登りから経ヶ岳までの区間は、急斜面、ナイフリッジ、雪庇など変化に富んだ雪山を楽しませてくれました。
山行日 2012年12月22日(土)~24日(月)
白山(2702m)
天気 12/22 小雨のち曇り、微風、2℃
12/23 快晴、微風、-5℃
12/24 快晴、無風、-4℃
コース
概要
スキージャム勝山--伏拝下(BC)--経ヶ岳[往復]
装備 27kg
同行者 OAC会員3名(K.M,H.F,K.K)
企画 白山展望と自然観察

行動記録

【12月22日(土) 雨、無風、6℃@岡崎;小雨のち曇り、微風、2℃@スキー場】
 自宅(405) =0:30= KM宅(435) =0:10= 豊田東IC(445) =0:55= 養老SA(540,615) =0:15= 米原JCT(630) =0:57= 南条SA(727,737) =0:23= 福井北IC(800) =0:02= 松岡FM(802,812) =0:36= 林道分岐トイレ(848,915) =0:10= スキージャム勝山(925,1016) -0:10- バラエティクワッド上(1026,1035) -0:55- C1145m(1130,1145) -0:20- ファンタジ-クワッド上(1205) -0:35- イリュージョンクワッド上(1240,1245) -0:42- 伏拝(1327,1332) -0:23- 伏拝下(1355) TS1

 就寝(18:30)
 【12月23日(日) 快晴、微風、-5℃@TS1;晴れのち曇り、中風、-3℃@経ヶ岳】
 起床(4:05)

 TS1(627) -0:13- P1302m(640) -0:45- C1320m(725,745) -0:40- C1435[わかんデポ、アイゼン装着](825.845) -1:00- P1580m(945,1005) -0:10- 北岳(1015) -1:00- 経ヶ岳(1115,1145) -0:35- 北岳(1220) -0:45- C1435[わかん回収](1305) -0:30- P1390m (1335) -0:50- P1302m(1425) -0:11- TS1[テント撤収](1436,1530) -0:17- 伏拝(1547) -0:26- イリュージョンクワッド上(1613) -0:47- 中の平小屋(1700)TS2

 就寝(21:00)
 【12月24日(月) 快晴、無風、-4℃@中の平】
 起床(6:00)

 TS2(900) -0:40- ビーチテラス分岐(940,950) -0:42- バラエティクワッド上(1032,1040) -0:10- スキージャム勝山(1050,1135) =0:15= 勝山温泉「水芭蕉」(1150,1305) =0:03= 八助(1308,1345) =1:21= 白鳥IC(1506) =0:39= 美濃加茂SA(1545,1610) =0:43= 豊田東IC(1653) =0:08= KM宅(1701) =0:49= 自宅(1750)

行程図
背景地図データは,国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものです。
地形図
1/25,000  越前勝山,願教寺山
1/200,000  金沢

天気図
Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @福井

【衛星画像】

【曇り,10.0/4.4℃,82%,N5m/s,0.0mm】

【衛星画像】

【雨,9.1/2.3℃,70%,W5m/s,1.0mm】

【衛星画像】

【曇り,3.2/-0.4℃,78%,NW3m/s,0.0mm】
,

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

勝山市役所 0779-88-1111 勝山病院 0779-88-0350
勝山警察署 0779-88-0002 勝山温泉「水芭蕉」 0779-87-1507
勝山消防署 0779-88-0400 あっ宝んど(大野市) 0779-66-7900
福井社会保険病院 0779-88-0350 手打ちそば「八助」 0779-88-0516
たけとう病院 0779-88-6464 蕎麦「中村屋」 0779-88-0524
木下病院 0779-87-3333 福そば(陽明店) 0779-66-6060

アプローチメモ
ETC料金 ・豊田東~福井北(206.5km):¥4,800[休割¥2,400]
・白鳥~豊田東(121.4km):¥3,400[休割¥1,700]
コンビニ ・ファミリーマート松岡室:0776-61-2677
スーパー 勝山サンプラザ:0779-87-2525
避難小屋 ・中の平避難小屋:勝山市管理の小屋
 トイレあり,水あり,土間に薪ストーブ
 1F,2Fの板間で20人程度宿泊可能
法恩寺山
有料道路
・普通車:¥800
 +¥500 ※スキー場営業中の駐車場除雪協力金
駐車場 ・登山者駐車場
 ※除雪事務所に駐車位置の指定を受ける。
温泉 勝山温泉「水芭蕉」:¥500、10:00~22:00、定休日:水曜(12月~3月は無休)
蕎麦 手打ちそば「八助」:11:00~14:00、17:00~21:00、定休日:木曜


◆ 日誌と写真

行動日誌

【12月22日(土) 雨、無風、6℃@岡崎;小雨のち曇り、微風、】
 雨の中、岡崎を出発する。勝山に着いてもやはり雨、法恩寺山有料道路の入り口にあるトイレの庇を借りて”身支度”する。
 スキージャム勝山の除雪事務所に駐車位置の指定を受け、登山者駐車場(第4駐車場)に車を止める。

スキージャム勝山の登山者駐車場

スキージャム勝山「バラエティサイト」

バラエティクワッド下(C615m)

バラエティクワッド上(C965m)
 レンタルプラザにあるパトロール本部に立ち寄り、登山届を提出する。スキー場内の登山ルートはこれまでとは違っていた。
 これまでは、ジョイントカフェ(ファンタジープラザ)からゲレンデを横断し、林道に沿ってビーチテラス(イリュージョンプラザ)まで水平移動し、ここからイリュージョンAコース(急斜面)の端を高度差300m登ってスキー場最高点に達していた。今回はジョイントカフェからファンタジーAコース(緩斜面)を登ってC1240mに至り、ファンタジーアクセスコース(緩い尾根)を辿った。こちらの方が急登がない分随分と楽ちんだ。

ジョイントカフェ(C935m)へ降る

インディパークを登る

ファンタジーAコースを登る

標高差300mだが緩い斜面

ファンタジークワッド上(C1240m)

コースマップ  拡大

ファンタジーサイトアクセスコースを登る

スキー場エリアから抜け出る
 スキー場エリアから抜け出て伏拝に向かう。雪は良く締まっており、わかんを装着すれば快適に歩ける。
 風を避けて、伏拝から降った平坦地にベースキャンプを設営する。購入したばかりのトイレ用テントを併設し初使用する。
 ※使用感は満足だが、フレームがグラスファイバーで重たい(2.3kg)ため、アルミ合金で手作りすることにした。

伏拝(P1360m)

風を避けて平坦地まで降る

P1302m手前でテントを張る

トイレ用テント(初使用)
【12月23日(日) 快晴、微風、-5℃@TS1;晴れのち曇り、中風、-3℃@経ヶ岳】
 雪を覚悟していたが、嬉しいことに快晴になった。日帰り装備で身軽になって経ヶ岳(1625m)登頂を目指す。

経ヶ岳登頂を目指す!

前日の雨で締まった雪は歩き易い

急登もグングン登る頼もしい新人

次第に霧氷の林となる

青空に映える霧氷

北岳(1609m)から陽が昇る
 P1580の手前鞍部でわかん・ストックからアイゼン・ピッケルに変更する。準備している間に雲が薄くなり白山(2702m)の姿が拝めるようになった。

大長山(1671m)

赤兎山(1629m)

おぉ・・・白山(2702m)だ!

撮れる時に撮る、「あとで」は禁物!
 アイゼンが気持ちよく利くので、安心して霧氷や展望を楽しみながら登ることができる。

青空、霧氷、気分は最高!

笑みがこぼれる

アイゼンが気持ちよく利く

大日山と遠くは日本海

雲一つない快晴に霧氷が燦めく

急斜面(C1500m付近)

白山(2702m)

白山(2702m)

雪原状の広い尾根(C1550m付近)

経ヶ岳(1625m)が見えてくる
 ルンルン気分でP1580に登りつく。しかし、この先を眺めると・・・、北岳(1609m)まで痩せ尾根と急斜面が続くように見える。メンバーが不安げな顔をしている。でも、一息入れて腹拵えすると、「さぁ!登頂するぞ!」の気合が入る。
 ここから北岳(1609m)までは北側に雪庇が張った痩せ尾根を鞍部に降り、両側が切れ落ちた急斜面を登り返す。アイゼンが気持ちよく利く雪質だったため、見た目より簡単にクリアできた。

北岳(1609m)手前の痩せ尾根

経ヶ岳(1625m)への吊り尾根

気合を入れ「さぁ!登頂するぞ!」

経ヶ岳(1625m)を目指す
 北岳から経ヶ岳への最初はナイフリッジである。ナイフリッジを跨ぐようにして足場を作りながら進む。雪質が軟らか目でしっかりと踏み跡を残すことができた。4人が通過した後は綺麗なトレースとなり帰路は心配なく通過できそうだ。
 この先雪庇が東だけではなく西に張り出している箇所もあるが、視界良好のためよく確認しながらルートを決めていく。最後は急斜面になるが、アイゼンの利きが良いので安心して登れた。

ナイフリッジの次は雪庇が続く

北岳(1609m)を振り返る

経ヶ岳(1625m)

最後の急斜面!
 冬季5度目にして漸く経ヶ岳(1625m)に登頂できた。満足感に浸り、大展望を楽しみながらランチタイムを楽しむ。

登りきり、ガッツポーズ!

登頂バンザイ!

保月山からの尾根ルート

荒島岳(1523m)

一ノ峰(1838m)、銚子ヶ峰(1810m)

野伏ヶ岳(1674m)

小白山(1609m)

枇杷倉山(1518m)
 しかし、30分も経たないうちに、天空は雪雲に覆われ、白山展望も閉ざされてしまった。急激な天候変化に戸惑いながらいそいそとベースキャンプへの帰路につく。

北岳(1609m)

北岳から赤兎山への尾根道
 ベースキャンプを撤収し、中の平避難小屋まで移動する。16時をまわり、イリュージョンゲレンデにスキーヤーの姿はない。ホワイトアウトし足元の高低差も分からない。正面から吹き付ける風雪に耐えながら急斜面のゲレンデを下って行く。
 17時、計画書通りの時刻に小屋に到着する。先客は居ない。早速ストーブに火をつける。
 暖かな薪ストーブを囲んで、経ヶ岳(1625m)登頂の感動を噛み締めながら、酒が尽きるまで盛り上がる。
 【12月24日(月) 快晴、無風、-4℃@中の平】
 今朝も快晴、風もなく穏やかな朝である。丁寧に小屋を清掃し、きちんと施錠してから、快適な一夜を過ごさせてくれた小屋に感謝して下山の途につく。

中の平避難小屋

K.M、K.K、K.H、H.F

「白山国立公園」案内図

霧氷の法恩寺山(1357m)
 冷え込んだので、法恩寺山も霧氷の山となっている。陽射しを浴びて燦めく霧氷が青空に映えて美しい。

法恩寺山(1357m)に見送られ

純白の雪原に足跡を刻む

経ヶ岳(1625m)を眺め

登頂の感動を反芻する
 行きは「行動食だよ」とプレゼントされ、帰りは「お土産」をせびってしまいました。

サンタさんと2ショット

積雪は10cm程度
感想
 経ヶ岳は雪山初心者がいろんな経験を積むのに丁度良いコースです。トレースを辿るだけの雪山とは一味違いますね。

 「アルプスの恋歌」のトップページへ