南沢山(1564m) 新人歓迎山行

◆ 山行記録

山行概要

山行日 2003年6月1日(日)
OAC会員の皆さん @南沢山
天気 小雨時々曇り、微風
コース概要 ふるさと村自然園--南沢山(往:尾根コース、復:沢コース)
装備 5kg(日帰り装備)
食料 行動食+水(1リットル)
同行者 OAC会員14人
企画 新人歓迎山行

行動記録

【6/1(日)】 小雨時々曇り、微風
ふるさと村自然園(752) --- 尾根コース登山口(758) --- 尾根/沢コース分岐(900,908) --- 南沢山(940,1000) --- 尾根/沢コース分岐(1027) --- ふるさと村自然園(1120,1230) === 天然温泉「床浪荘」(1243,1345) === 道の駅「平谷」(1430,1445) === 岩津市民センター(1605,1615) === 岡崎(1700)

南沢山 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図25000飯田を使用して編集しました。

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

飯田市役所 0265-22-4511 飯田広域消防本部 0265-23-0119
飯田警察署 0265-22-0110 ふるさと村自然園 0265-46-2525
飯田市立病院 0265-21-1255 天然温泉 床浪荘 0264-58-2031
参考記録
山行名 コース概要
南沢山・横川山_010930  【無雪期】 ふるさと村自然園〜南沢山〜横川山(往復)
南沢山・横川山_020224  【積雪期】 ふるさと村自然園〜南沢山〜横川山(往復)
南沢山_030104  【積雪期】 ふるさと村自然園〜南沢山(往復)

◆ 日誌と写真

行動日誌

【6/1(日)】 小雨時々曇り、微風
 季節外れの台風4号上陸の影響が残り、小雨が降ったり止んだりする生憎の天候だが、折角なので”南沢山”まで往復することにする。♪山の子は山の子はみんな強いよ♪
 新人4人(皆が年齢的に若いという訳ではないが・・・)を含め15人を2つのパーティに分け、傘を差しながら登り始める。尾根コースは中間点標識のあるP1414mまでが頑張りどころ。昨夜の歓迎会のお酒が幾分残った人には辛いかもしれない。

尾根コース登山口

尾根コース/沢コース分岐の鞍部
 中間点から山頂までは150mほどの標高差を緩やかに登っていくので楽々と歩ける。視界が開けてきたら山頂は近い。幸い山頂では我々に同期して雨も暫しの休み。

詩吟披露のKさん @南沢山山頂

展望は皆無でした @南沢山山頂
 帰路は沢コースをとる。麓近くでカモシカを見つける。興味深そうにこちらを見つめていた。

清々しい新緑の登山道

カモシカに見つめられて・・・
 【自然観察】

エンレイソウ

エンレイソウ

ユキザサ

ユキザサ

ツクバネソウ

ツクバネソウ

マイズルソウ

マイズルソウ
【感想】
 尾根コース/沢コースとも手入れが行き届いており、家族でも安心してハイキングできるコースです。色鮮やかなお花に恵まれないのが少し残念ですが、爽やかな森林浴が楽しめます。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。