夏焼山(1503m)

◆ 山行記録

山行概要

山行日 2004年6月27日(日)
兀岳(1636m) @夏焼山 
天気 曇り時々晴れ、弱風
コース概要 県民の森広場---夏焼山(周回)
装備 5kg(日帰り)
食料 行動食(1食)+水(1リットル)
同行者 M.H
企画 お花見ハイキング

行動記録

【6月27日(日)、曇り時々晴れ、弱風】

岡崎(730) === 県民の森広場入口PKG(1030,1050) --- 夏焼山(1215,1305) --- 県民の森広場あずま屋(1030,1035) --- 県民の森広場入口PKG(1430,1435) === 床浪温泉(1500,1545) === そば「おんびら」(1625,1650) === 岡崎(1910)

 ※自然観察の時間が多く、コースタイムは相当長めになっています。

夏焼山 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図25000飯田を使用して編集しました。

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

飯田市役所 0265-22-4511 山力会菅沼病院 0265-22-0532
南木曾町役場 0264-57-2001 飯田市立病院 0265-21-1255
健和会病院 0265-23-3115 飯田橋外科内科病院 0265-24-1511
輝山会記念病院 0265-26-8111 床浪温泉 0264-58-2031

◆ 日誌と写真

行動日誌

【6月27日(日)、曇り時々晴れ、弱風】

 梅雨の貴重な晴れ間を狙って、たとえ降られても楽しめる”お花見”に出かけた。遅い出発だったが、R153、R256ともに空いていた。清内路トンネルを抜け漆畑で右折して県道8号線に入る。薄暗い林間をくねくねと登って行く。登り切ったところが木曾見茶屋で、南木曽岳が正面に見える。大平峠を越えると大平宿への降りとなる。県民の森広場入口を過ぎたところに駐車余地(5台程度)がある。向かいは「スポーツコース」の入口になっているが、踏み跡は他のコースに比べると薄いようだ。 

県民の森広場入口PKG

PKGの前は「スポーツコース」入口
 「大平峠県民の森案内図」で今日のコースを確認する。県民の森広場から「馬の背コース」で夏焼山に登り、「展望コース」、「こいの沢コース」で広場に戻る周回コースとする。

大平峠県民の森案内図  拡大

木道と売店? @県民の森広場
 県民の森広場には、あずま屋、売店、トイレがある。木道を歩き、馬の背コースに取り付く。最初のうちは草地で、やがて林内に入る。途端に見られる花が変わるのが面白い。

熊除け鈴を売っている

トイレ @広場
 夏焼山は雲の中であった。これで3回目であるが、毎度このような天気で、まだ山頂からの展望を楽しんだことがない。時折ガスが薄れて下界を垣間見ることができただけでも今日は良い方だ。

夏焼山山頂

時折ガスが薄れて・・・妻籠方面 @夏焼山
 昼食後、予定通り「展望コース」から「こいの沢コース」で広場へ戻る。残念ながら、このコースはお花が少ない。ただ、水芭蕉の”お化け”にはお目にかかれる。”怖いもの見たさ”の方はどうぞ。(;^_^A

分岐には道標完備

「こいの沢コース」で広場へ戻る
【自然観察】
?が多くて・・・m(_ _)m

ヒメウツギ

ヒメウツギ

?−1

?−1

キツネノボタン

キツネノボタン

ヒキノカサ?

ヒキノカサ?

マーガレット

マーガレット

キツネノボタン

キツネノボタン

?−2

?−2

アヤメ

アヤメ

?−3

?−3

?−4

?−4

エンレイソウ

エンレイソウ

コバノフユイチゴ

コバノフユイチゴ

?−5

?−5

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

?−6

?−6

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ
【感想】
 大平峠県民の森は、静かに森林浴が楽しめるところです。道も道標も整備されていますので、気軽に歩き廻れます。晴れれば恵那山、南木曽岳、御嶽山などの展望も楽しめるようです。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。