夏焼山(1503m)

◆ 山行記録

山行概要

報告概要  OAC新人歓迎会(宴会)の翌日、今にも降り出しそうな空模様でしたが、新人歓迎と読図を兼ねて長野県大平(おだいら)県民の森、夏焼山(1503m)に出かけました。5つのパーティに分散し、それぞれ指定されたコースを読図の勉強をしながら歩くという趣向です。
山行日 2006年6月11日(日)
夏焼山の山頂にて
天気 曇り時々小雨、微風、14℃@県民の森
コース概要 大平(おだいら)県民の森
装備 10kg(ハイキング装備)
食料 行動食(1)+水(1L)
同行者 22人(OAC会員)
企画 新人歓迎と読図

行動記録

【6/11(日) 曇り時々小雨、微風、14℃@県民の森

 龍渓院PKG(755) =0:20= 松平IC(815) =0:22= 土岐JCT(837) =0:18= 恵那峡SA(855,910) =0:18= 園原IC(928) =1:02= 大平県民の森PKG(1030,1100) -0:20- B-1分岐(1120) -0:05- 夏焼山(1125,1133) -0:22- B-2分岐(1155) -0:30- B-3分岐(1225,1245) -0:10- B-4分岐(1255) -0:22- 県道8号線スポーツコース登山口(1317) -0:11- あずま屋(1328,1442) =0:28= 富貴の森温泉「床浪荘」(1510,1556) =0:34= そば処「おんびら」(1630,1700) =1:28=龍渓院PKG(1828)


行程図

夏焼山 行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。一部データ抜けあり)
この画像は国土地理院発行の数値地図25000を使用して編集しました。

                       天気図    Yahoo!天気情報 過去の天気より転載

衛星画像

天気図

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

飯田市役所 0265-22-4511 南木曾町役場 0264-57-2001
飯田警察署 0265-22-0110 木曽警察署 0264-22-0110
阿智村・清内路村交番 0265-43-2052 南木曽町交番 0264-57-2040
飯田消防署 0265-22-0119 富貴の森温泉「床浪荘 0264-58-2031
飯田市立病院 0265-21-1255 滝見温泉「滝見の家 0264-58-2165
そば処「おんびら」 0265-43-3398 蕎麦「勝縁」 0265-43-3711

◆ 日誌と写真

行動日誌

【6/11(日) 曇り時々小雨、微風、14℃@県民の森

 岡崎から大平県民の森に向かう。ルートは2通りある。@東海環状道路、中央自動車道を利用して園原ICで降りてR256を妻籠に向かう AR153を飯田方面に走り、阿智村でR256に入り妻籠に向かう いずれも所要時間は2時間から2時間半程度である。

 清内路トンネルを抜け、「ろくろ細工木地師の里」を過ぎた所で、右手県道8号に入り、林道もどきのクネクネした道を登り高度を稼ぐ。舗装されているので走り易いが、見通しが悪いので対向車に注意する。木曽見茶屋でトイレ休憩する。ここからは蘭川を挟んで正面に南木曽岳が眺められるのであるが、生憎の天気で山頂は雲に隠れている。

 県民の森広場の駐車場に止めて5つのパーティに分かれて出発する。我々は、つつじコースで夏焼山に登り、展望コースで鞍部まで降り、再び摺古木コースを登り、奥石山コース、スポーツコースと県民の森を大きく時計回りに周回するコースとなっている。

大平県民の森の広場

大平県民の森の管理棟  案内図
 地図と磁石で進行方向を定め、地形を読みながら進む。要所要所に立派な道標があるので間違うことは無いはずだが、尾根の分岐や合流、地図には無い踏み跡などを確認しながら行く。

つつじコースを登る

B-1分岐
 あっけなく夏焼山の山頂に到着する。白いスクリーンを背景に記念写真を撮り、小休止してから周回コースに入る。他のパーティと無線交信の練習もしながら楽しい山歩きだ。

夏焼山(1503m)の山頂

展望コースを降る
 途中で他のパーティと擦れ違う。どのパーティも皆さん和気藹々で楽しそう。

B-2分岐

摺古木コースを登る
 小雨の中、最高点のB−3分岐で昼食を食べる。じっとしているので、沢山の蚊にも栄養を与えてしまった。うーん、痒〜い! 
 エネルギー補給し終えて後は県道8号まで下るだけ・・・。

B-4分岐

道標「至 県道1.1km」が指す方向は・・・
 ・・・の筈が、B−4分岐で道標の表示に惑わされる。「至 県道1.1km」が指す方向は藪の中で踏み跡すら見当たらない。地図、地形と照合し、道標とは90度方向が違うが、辿るべき尾根の方向を見定めて進むと、薄いなりに踏み跡が見つかる。

スポーツコース登山口 @県道8号

スポーツコースの踏跡は薄い
 テクテクとコースを辿り、県道8号のスポーツコース登山口に出る。県民の森広場入口からあずま屋まで車道を折り返す。それでも一番の到着で、コーヒーを沸かして全員集合までのんびりと寛ぐ。

県民の森広場入口

あずま屋で全員集合を待つ
【感想】
 遊歩道のようなコースでも道標の取付けによっては戸惑うことになるという勉強になりました。小雨の中、皆さんお疲れ様でした。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。