大川入山(1907m)

 アルプスの恋歌」のトップページへ
◆ 山行記録

山行概要

報告
概要
 恒例のOAC新春ダイエット山行は、この大川入山(1907m)と1月8日の十枚山(1726m)で開催します。それぞれ10人程度の参加があり、”正月太りを解消したい”人が増えているようです。(^◇^)~♪
①ラッセルで正月太りを解消する、②わかん、スノーシューで雪に馴染む、③南アルプス銀嶺を展望する、④青空バックの霧氷を観察するを目的に掲げましたが、結果は△○×△でした。
山行日 2012年1月4日(水)
大川入山(1907m)
天気 雪、弱風、-8℃@大川入山
コース
概要
あららぎ高原スキー場--大川入山[往復]
装備 10kg(雪山日帰りハイキング装備)
同行者 OAC会員7名
(K.M,M.A,J.U,A.O,TI,.H.G,A.N)
企画 新春ダイエット山行

食事
【共】:共同,【個】:個人,【外】:外食
月/日 朝食 昼食 夕食 飲料
1/4
(水)
【個】自宅
【共】ぜんざい
【個】カップ麺、パン
【外】ひまわりの里 【共】2.0L
【個】1L

行動記録

【1月4日(水) 雪、弱風、-8℃@大川入山】
 岡崎(400) =0:08= T.I宅(408) =0:12= J.U宅(420) =0:23= K.M宅(443) =0:08= ファミリーマート九久平店(451,500) =0:06= 王滝渓谷P(506,510) =1:07= 道の駅「平谷」(617,623) =0:17= あららぎ高原スキー場(640,712) -0:26- 登山道入口(738) –0:47- 尾根分岐(825,835) -0:53- C1655m(928,943) –0:18- P1724(1001) -0:48- 恵那分岐(1049,1059) -1:37- 大川入山(1236,1248) -0:42- 恵那分岐(1348,1425) –0:34- P1724(1459) –0:41- 尾根分岐(1540,1550) -0:28- 登山道入口(1618) -0:23- あららぎ高原スキー場(1641,1700) =0:25= ひまわりの湯(1725,1915) =1:23= K.M宅(2038) =0:22= J.U宅(2100) =0:10= T.I宅(2110) =0:12= 岡崎(2122)

行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図を使用して編集しました。
1/25,000
地形図
中津川,伊那駒場,浪合,美濃焼山 1/200,000
地勢図
飯田
電子国土
国土地理院の提供している電子国土Webシステムを利用しています。
Google Maps

天気図
Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @飯田

【衛星画像】

【1/4(水) 曇り,3.1/-0/5℃,86%,WSW4m/s,0.0mm】


◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

阿智村役場 0265-43-2220 あららぎ高原スキー場 0265-47-2201
阿智村浪合支所 0265-47-2001 治部坂高原スキー場 0265-47-1111
伊那警察署 0265-72-0110 不動温泉「華菱」 0265-47-2321
浪合警察官駐在所 0265-47-2110 夏焼温泉「岡田屋」 0565-82-2544
飯田広域消防本部 0265-23-0119 平谷温泉「ひまわりの湯」 0265-48-2101
飯田消防平谷分署 0265-48-2011 そば「勝縁」 0265-43-3711
輝山会記念病院 0265-26-8111 そば処「おにひら」 0265-43-3398
飯田市立病院 0265-21-1255 ひよもの里「じねん亭」 0265-49-1066
健和会病院 0265-23-3116    

アプローチメモ
ETC料金
コンビニ ・ファミリーマート九久平店:0565-58-5858
・サークルK足助大橋店:0565-62-2621
・サークルK稲武町店:0565-82-3833
前泊
駐車場 ・あららぎ高原スキー場:¥500(オフ無料)
温泉 ・不動温泉「華菱」:[営]11時~18時、[休]-、¥800
・夏焼温泉「岡田屋」:[営]11時~21時30分、[休]-、¥400
・平谷温泉「ひまわりの湯」:[営]10時~20時、[休]水、¥600
蕎麦 ・ひよもの里「じねん亭」:[営]11時~18時30分、[休]?、P35台、ざる¥950


◆ 日誌と写真

行動日誌

【1月4日(水) 雪、弱風、-8℃@大川入山】
 R153は寒原峠まで完全に除雪されており、また路面温度も-4℃程度で冷え込みも少なかった。ほとんどいつもと変わらぬ走行ができた。寒原峠からスキー場までの道路も薄っすらと白くなっている程度だった。
 駐車場は「本日無料」となっていた。時間も早いので一番ゲレンデに近い第一駐車場でも閑散としていた。

 身支度を整え出発する。下はカッパ着用せずスパッツのみ、スノーシューはやめてワカンを携行する。曇り空だが、山は雪雲に覆われている。

あららぎ高原スキー場

ゲレンデ左端を歩く
 「雪坊主」を過ぎ第1リフトの5/9鉄柱付近まで登ると左手に「大川入山登山口」の標柱が見つかる。

第1リフトの5/9鉄柱付近で、左側に

「大川入山登山口」の標柱が見つかる
 しらかば林を巡ってから尾根に取り付く。途中小さな流れを2つ渡る。

しらかば林

尾根分岐までジグザグの登りが続く
 尾根分岐までジグザグの登りが続く。積雪量が多い時は辛い登りだが、今日は踝程度と少なくスイスイと登る。高度と共に積雪が深くなり、平坦地は地面の凹凸が隠れて歩きやすくなる。数日前のトレースが恵那分岐まで残っており、踏み跡を辿ればらくちんだ。しかし、踏み外すと・・・転ぶこともある。

登り始めは踝程度の雪だったが

高度と共に深くなり、転ぶことも・・・
 トレースは恩田大川入山の方に向っていた。よって、ここから大川入山までは”新雪ラッセル”を味わう。

 寒風が吹く山頂には誰もいない。治部坂峠から登ってきた人もいないようだ。展望は・・・360℃白いスクリーンがあるのみ、残念!

 今年の初登山での登頂を祝い、今年の山登りの安全を祈願する。”お神酒”をいただいてから、足早に下山する。

トレースは恵那分岐から

恩田大川入山に向う

北鞍部(1765m)から150m登り返して

大川入山(1907m)の山頂に到着

貸切の山頂で・・・

記念撮影
 恵那分岐で風を避けて、”ぜんざい”を作る。”ラッセル”と”ぜんざい”・・・、果たしてダイエットは達成できるのか?

恵那分岐まで戻ってから・・・

”ご褒美”のぜんざいをいただく
自然観察
今回は残念でしたが、「大川入山(あららぎ)-081207」での展望をご覧下さい。

乗鞍岳(3025m)

奥穂高岳(3190m)、前穂高岳(3090m)

南駒ヶ岳(2841m)

仙丈ヶ岳(3032m)

北岳(3192m)、間ノ岳(3189m)

赤石岳(3120m)
感想
 アルプスの銀嶺展望は叶いませんでしたが、静かな山で新春登山を味わうことができました。降雪の中を歩くこと、寒風に吹かれることも良い体験として役立つのではないでしょうか。(^◇^)~♪

 「アルプスの恋歌」のトップページへ