神石山(324m)
 アルプスの恋歌」のトップページへ
◆ 山行記録

山行概要

報告
概要
 午後からハイキングの温泉泊版です。土曜日は舘山寺温泉に泊まり、翌日、神石山(324m)を日帰りハイキングしました。低山でも爽やかな登山が楽しめる時候になりました。
山行日 2011年10月9日(日)
神石山(324m)
天気 晴れ、微風、20℃@神石山
コース
概要
葦毛湿原--TV中継所--神石山[往復]
装備 8kg
同行者 M.H
企画 浜名湖展望と自然観察

食事
【共】:共同,【個】:個人,【外】:外食
月/日 朝食 昼食 夕食 飲料
10/9 【外】舘山寺「ふじや」
【個】行動食
   パン、カップ麺
【共】1L
【個】1L

行動記録

【10月8日(土) 晴れ、微風、29℃@岡崎】
 自宅(1452) =0:23= 岡崎IC(1515) =0:45[事故渋滞0:05]= 浜松西IC(1600) =0:15= 舘山寺温泉「ふじや」(1615)
【10月9日(日) 晴れ、微風、20℃@神石山】
 舘山寺温泉「ふじや」(855) =1:20= 葦毛湿原P(1015,1045) –0:40[葦毛湿原経由]- 一息峠(1125,1138) –0:27- 座談山(1205,1212) –0:40- 神石山(1252,1336) –0:24- 舟形山(1400) –0:15- 座談山(1415,1423) –0:22- 一息峠(1445) –0:35- 葦毛湿原P(1520,1525) =1:15= 自宅(1640)

行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図を使用して編集しました。
地形図
1/25,000  豊橋、二川
1/200,000  豊橋

天気図
Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @名古屋

【衛星画像】

【10/9(日) 晴れ,25.3/13.3℃,34%,WSW2m/s,0.0mm】


◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

豊橋市役所 0532-51-2111 湖西市役所 053-576-1111
豊橋警察署 0532-54-0110 湖西警察署 053-593-0110
中消防署東分署 0532-61-0119 湖西市消防署 053-574-0213
スーパ-銭湯「曙の湯」 0532-47-7426 舘山寺温泉「ふじや 053-487-0204

アプローチメモ
ETC料金 ・岡崎~浜松西(52.9km): ¥1,500 [休割¥750]
コンビニ ・サークルK(多米店):0532-63-8020
・セブン−イレブン(豊橋大岩町店):0532-43-0881
前泊
駐車場 ・葦毛湿原(無料):30台、トイレ
温泉
蕎麦


◆ 日誌と写真

行動日誌

【10月9日(日) 晴れ、微風、20℃@神石山】
 旅館で朝食をとってからの出発なので、10時過ぎに「葦毛湿原」の第1駐車場に着いた。。花の季節も外れているので、駐車場は閑散としているかと楽観していたが、ほぼ満車状態なので驚いた。

 天気が良いので、しっかりと日焼け止め対策してから出発する。「葦毛湿原」入口までの間に公衆トイレがあり、ここからは林の中の散歩道となる。案内図は沢山設置されている。

「葦毛湿原」の第1駐車場

区画線は曖昧だが30台は駐車可能

「葦毛湿原」案内  拡大

「葦毛湿原」まで林の散歩道
 「葦毛湿原」入口の広場で案内図を確認し、往きは「葦毛湿原」を散策して行くことにする。ちょうど、ボランティアガイドによる「葦毛湿原」ツアーに追いついたので、便乗して解説に耳を傾ける。

「葦毛湿原」案内  拡大

「豊橋自然歩道」案内  拡大

ボランティアガイドによる「葦毛湿原」ツアー

木道が整備されている
 湿原を抜け木道が終ると登山道になる。緩やかな登りでウォーミングアップにちょうど良い。

帰路は「葦毛湿原入口に下る」で近道する

緩やかな登りが続く
 「一息峠」で一息入れる。ここからひと登りで主尾根に合流する。TV中継設備はアナログ放送終了のため撤去工事がされていた。

「一息峠」のベンチ

主尾根に合流する

「アナログ放送設備撤去」の看板

工事車両
 TV中継所、座談山(315m)からは浜名湖方面から遠州灘まで展望できる。ここまででも十分満足できるが、まだ時間が早いので神石山(324m)まで足を延ばす。

浜名湖方面

遠州灘方面
 途中、朽ちかけた木彫り仏や普門寺旧伽藍跡、舟形山城跡などがあり、時を遡って想いを馳せることができる。

木彫り仏

普門寺伽藍跡

舟形山の前後は平坦だが・・・

神石山への登り
 ゆったりとした気分もここまで、最後は神石山(324m)への登りでひと汗かいて現実に引き戻される。山頂はベンチのある広場で日陰もあり休憩適地である。浜名湖への展望が開ける。

神石山(324m)山頂広場

神石山(324m)山頂広場

「湖西連峰ハイキングコース案内」  拡大

浜名湖の展望
自然観察
「誤り」などご教示いただければ幸いです。 MAIL

キセルアザミ

シラタマホシクサ

イワショウブ

ハギ
感想
 この辺りは登山を再開した頃にトレーニングで頻繁に訪れた山域で、「クモの巣だらけの笹道をかき分け進む。 P250.3mは東山(松明峠)という名前がついているそうだ。今登ってきたコースは廃道であると記されていた。」という湖西連峰縦走-940611の記録を懐かしく読み返した。もう17年も昔のことになるんだなあ。

 「アルプスの恋歌」のトップページへ