上高地スノーハイク

◆ 山行記録

山行概要

報告概要  今回で6回目となる冬の上高地、モルゲンローテの穂高を期待して小梨平にテント泊しました。朝は雲が懸かり残念ながら・・・でしたが、昼頃には青空バックの雪の穂高をタップリと観賞できました。
山行日 2010年1月23日(土) ~ 24日(日)
奥穂高岳(3190m) @からまつ橋付近
天気  1/23(土) 曇り、微風、0℃
 1/24(日) 晴れ、微風、-8℃
コース
概要
中の湯--小梨平TS--明神池(周回)
装備 17kg(テント泊ハイキング装備)
食料 夕食(1),朝食(1),行動食(2)
同行者 OAC会員5名
企画 雪の穂高連峰観賞と写真撮影

行動記録

【1/23(土) 晴れ、微風、5℃@岡崎;曇り、微風、0℃@釜トンネル上】
 岡崎(445) =0:40= 王滝PKG(525,540) =0:07= 豊田松平IC(547) =1:33= 駒ヶ岳SA(720,755) =0:45= 松本IC(840) =0:10= Dヤマザキ(850,903) =0:35= Pしるふれい(938,951) =0:13= 中ノ湯売店(1004,1018) =0:12= アルピコTX沢渡(営)(1030,1040) =0:10= 中ノ湯売店(1050,1110) -0:27- 釜トンネル上(1137,1149) -0:39- 大正池H(1228,1248) -0:27- 田代池(1315,1325) -0:28- 田代橋(1353,1413) -0:12- ウェストン碑(1425) -0:30- 河童橋(1455,1500) -0:05- 小梨平(1505)TS1

 就寝(20:20)
【1/24(日) 晴れ、微風、-8℃@河童橋】
 起床(4:00)

 TS1(630) –2:15[散策]- 明神池(845,937) –1:23- TS1(1100,1230) –0:50- 大正池H(1320,1330) -0:30- 釜トンネル上(1400) –0:15- 中ノ湯(1415,1426) =0:11= アルピコTX沢渡(営)(1437,1443) =0:10= 中ノ湯売店(1453,1456) =0:12= Pしるふれい(1508,1525) =0:27= 竜島温泉(1552,1705) =0:18= 蕎麦「懶亭」(1723,1805) =0:05= 松本IC(1810) =0:47= 駒ヶ岳SA(1857,1912) =1:37= 豊田松平IC(2049) =0:06= 王滝PKG(2055,2100) =0:45= 岡崎(2145)

上高地 行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。一部データ抜けあり)
この画像は国土地理院発行の数値地図25000を使用して編集しました。


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @松本

【1/23(土) 晴れ,5.7/-2.3℃,W2m/s,0.0mm】

【1/24(日) 晴れ,7.1/-5.2℃,WNW3m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

松本市役所 0263-34-3000 アルピコタクシー(沢渡) 0263-93-2700
安曇支所観光商工課 0263-94-2307 信州名鉄交通 0263-27-4444
松本警察署 0263-25-0110 ペンション「しるふれい 0263-93-2265
安曇駐在所 0263-94-2110 竜島温泉[¥500] 0263-94-1126
松本広域消防局 0263-25-0119 中の湯「ト伝の湯」[¥700] 0263-95-2407
まつもと医療センター 0263-58-4567 手打そば「榑木野 0263-47-4741
    味処「懶亭 0263-47-1740
アプローチメモ
ETC料金[割引] ・豊田松平~松本(202.9km) ¥5,650 [休割¥1,000]
コンビニ ・Dヤマザキ信州波田町店:0263-92-6778
駐車場 ・アルピコタクシー沢渡(営)に置き、中の湯売店まで送迎(片道¥2,800)
冬期トイレ(案内図) ・中の湯売店,大正池H,小梨平,明神

◆ 日誌と写真

行動日誌

【1/23(土) 曇り、微風、0℃@釜トンネル上】

 この季節はアルピコタクシーの沢渡営業所にマイカーを置いて、中の湯売店まで送迎して貰う。片道¥2,800、10分である。なお、人数・荷物が多い場合は、先に中の湯売店でメンバーと荷物を降ろし、運転手だけ送迎して貰うのが安上がりになる。

 スノーシューは沢渡のペンション「しるふれい」でレンタル(¥1,500@1泊2日)できる。

ペンション「しるふれい」

ペンション「しるふれい」

中の湯売店(ゲート)

釜トンネル入口(下)

 工事用車両はからまつ橋から治山運搬路で明神橋まで入っている。釜トンネルの中、岳沢分岐から明神池の車道区間は車に注意しよう。


釜トンネル出口(上)

工事車両用にからまつ橋まで除雪されている
 からまつ橋から大正池までの区間は東側斜面の雪崩に注意が必要である。今回も道路までデブリが達した箇所があった。それ以外にも5~6ヶ所、道路の手前まで雪崩れていた。

長野県道24号上高地公園線

県道を覆うデブリを越えて
 今回のコースではトイレは中の湯、大正池ホテル、小梨平、明神などで冬季トイレが利用できる。それぞれ立派なトイレだが、冬季は男女兼用で個室1室のみとなる。場所詳細はこちら

大正池ホテル

冬季トイレ @大正池ホテル

車道を外れ、自然研究路を行く

大正池ビューポイント、焼岳は・・・見えない

田代池

田代池
 21日(木)の暖かい雨のために随分と積雪が減ったようだ。これまでの上高地スノーハイクでこれほど地肌が見えていることはなかった。河童橋は床板が露出、梓川は川原の石が目立ち、小梨平テント場で30cmほどだ。

ウエストン卿レリーフ

梓川の河原

河童橋

”寂しげな”記念撮影
【1/24(日) 晴れ、微風、-8℃@河童橋】

 午前中は穂高連峰や焼岳が雲で閉ざされていたため、モルゲンローテや川面に写る穂高を見ることができなかったが、昼ごろにはピーカンとなり、河童橋は日帰り組も重なって大賑わいであった。

朝の奥穂高岳(3190m) @河童橋

岳沢湿原にて

奥穂高岳(3190m) @梓川川原

焼岳(2455m) @梓川川原

穂高をバックに\(^o^)/ @梓川川原にて

明神岳の氷瀑 ”青洟”

穂高神社

穂高神社

六百山(2450m)と明神池

明神橋
 タマちゃんの華麗な滑り、テレマークターンが決まった・・・!?

1.タマちゃんの

2.華麗な滑り

3.テレマークターンが

4.決まった・・・
 青空バックに純白の雪山が眩しい。

奥穂高岳(3190m) @河童橋

焼岳(2455m) @河童橋

賑わう河童橋
 
”満足の”記念撮影

焼岳(2455m) @からまつ橋付近

大正池と穂高連峰、明神岳 @からまつ橋付近
【感想】
  「-20℃を体感しよう」と脅していたが、-8℃までしか下がらず風も吹かなかったので、快適なスノーハイクが楽しめました。雪山入門者でも安心して楽しめる満足度の高いお奨めコースです。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。