宇連山(929m)−OAC新人歓迎会−

◆ 山行記録

山行概要

山行日 2001年5月26日(土)〜27日(日)
登頂記念 @宇連山(929m)
天気 曇り時々小雨
コース概要 愛知県民の森キャンプ場---宇連山(往復)
装備 7kg(日帰り)
食料 弁当+行動食+水(1リットル)
同行者 OAC会員(全16名)
企画 新人歓迎会

行動記録

5/26(土) 晴れ
宇連山 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図25000(地図画像)豊橋を
使用して編集しました。
岡崎 15:20
愛知県民の森 17:05
5/27(日) 曇り時々小雨
愛知県民の森 10:00
下石の滝 10:50
下石の滝分岐 11:45,12:05
縦走路分岐 12:35
宇連山 12:50,13:20
縦走路分岐 13:30
北尾根分岐 13:40
下石の滝分岐 13:50,14:00
ロッジ(1:20)分岐 14:35
展望台 15:10,15:20
県民の森PKG 15:50,16:15
梅の湯 16:25,17:15
岡崎 18:45

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

愛知県民の森 05363-2-1261 鳳来町役場 05363-2-0511

◆ 日誌と写真

行動日誌

【5/26】
 岡崎から約1時間半で県民の森に到着する。昔懐かしいビニロンの家型テントに荷物を入れ、早速夕食の準備に取り掛かる。サラダとバーベキューの豪華メニューである。新人も一緒になって調理を手伝う。

将来を担う若い新人さん

食欲をそそる匂いが立ち込めて
乾杯!お酒が進むほどに、山の歌、アルペン踊りなど賑やかに和やかに宴が続く。

【5/27】
 朝から小雨が降り続く。天候回復を期待しながら、ベテランの方々の指導で、読図、ロープワークと講習会を行う。ロープの結び方は覚えても使わなければ直ぐに忘れてしまう。何度も何度も繰り返し実際に使ってみるしかなさそうだ。

乾杯!

案内図(散策路が細かく入り組んでいる)
キャンプ場から右岸に沿って遊歩道を北上する。下石の滝を経由して西尾根に突き上げるコースで宇連山を目指す。

下石の滝を行く

下石の滝
西尾根に突き上げる手前が急登でジグザグに登っていく。風も無く蒸し暑い。沢が広く明るくなってくると尾根は近い。尾根に出て昼食。エネルギー補給して山頂を目指す。山頂は中高年登山者で大賑わい。雨上がりの天候にもかかわらず、たくさんの人出に驚く。山頂で記念写真。東方には明神山を初め奥三河の山々が眺められた。残念ながら南アまでは望めなかったが・・・。
帰りは西尾根を南下しBキャンプ場に下るコースをとる。このコースは、展望がよくまた花にも恵まれている。

シャクナゲ

カキノハグサ(柿の葉草)

ツツジ

チチブドウダン

ササユリ

シャクナゲ

ホウの蕾

ホウの花
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。