夏焼城ガ山(889m)

◆ 山行記録

山行概要

山行日 2002年9月21日(土) 日帰り
御嶽山方面 @夏焼城ガ山(889m)山頂
天気 薄曇り、微風
コース概要 馬野登山口〜夏焼城ガ山(往復)
装備 5kg,3kg
食料 行動食+水(2.5g)
同行者
企画 日帰りハイキング(自然観察)

行動記録

【9/21(土)、薄曇り、微風】
岡崎(1025) === 足助クルK(1130,1140) === 馬野登山口下PKG(1220,1230) --- 夏焼城ガ山(1345,1455) --- 馬野登山口下PKG(1545,1555) === 岡崎
※自然観察、写真撮影の時間が多く、本所要時間は参考になりません。コースタイムでは、登り0:40、下り0:25程度です。

夏焼城ガ山 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図25000豊橋を使用して編集しました。

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

稲武町役場 05368-2-2511 どんぐりの湯 05368-2-3135

◆ 日誌と写真

行動日誌

【9/21(土)、薄曇り、微風】
 R153を飯田に向かう途中、どんぐりの湯を過ぎトンネルを抜けた最初の信号交差点「稲橋」を右折し、R257を田口方面に向かう。400mほど走ると左手に大井平公園の小さな駐車場がある。更に600mほど走りT字路交差点を左折する。井山川を右手に見ながら1kmほどで左側に広い駐車場(チェーン着脱場?)が見つかる。ここに駐車して馬野登山口まで舗装道路を10分弱歩く。

馬野登山口下駐車場(20台)

馬野登山口下駐車場(20台)
 農家で育成されている栗の木には大きな実がなり、弾けて口を開け秋の味覚が顔を覗かせていた。
馬野登山口(1台駐車可)から山道に入る。明るい林道からいきなり杉林に入るため鬱蒼とした感じがする。最初こそ踏跡が薄く感じるが、山頂まで道標が整備された登山道が続く。景観の変化に乏しい林の中だけに、「山頂まであと300m」と100m毎にある標識が気を紛らわせてくれる。

馬野登山口

杉林を登る馬野ルート
 山頂からは北方向に展望が開ける。御嶽山、恵那山、大川入山、蛇峠山などが目ぼしい山のようだが、春霞がかかったような天気のため、薄っすらと恵那山が見えるのみで御岳山は望めなかった。

恵那山方面 @夏焼城ガ山(889m)山頂

夏焼城ガ山(889m)山頂
 山頂には立派な休憩所がある。きれいに使われていて気持ちが良い。焼却炉を兼ねた?薪ストーブまであり、寒い時期の山行にはありがたいことだ。

休憩所 @夏焼城ガ山(889m)山頂
 
【花のアルバム】
名前が不確かなものも含め20種類掲載しました。

クリ(実)

ノコンギク

ツリフネソウ

ミズヒキ

ツルニンジン

ツルリンドウ

ツリガネニンジン

ヤマジノホトトギス

タマアジサイ?

カシワバハグマ

クルマバハグマ

ゲンノショウコ

キンミズヒキ

キンミズヒキ(実)

アキノタムラソウ

アキノタムラソウ

シロヨメナ

ウバユリ

ヤマハギ

オカトラノオ

ママコノシリヌグイ

イヌタデ
【感想】
 岡崎から車で2時間弱、馬野登山口下PKGから歩けば、自然観察しながらユッタリとハイキングが楽しめます。樹木ではシロモジが多く、あとはアカマツとホウノキが目につきました。なお、途中の水場「清水」は2箇所とも流れが細く飲み水は得られませんでした。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。