宮路山(361m)・五井山(454m)

 「アルプスの恋歌」のトップページへ

◆ 山行記録

山行概要

報告概要  家内の誕生日を祝って西浦温泉に出かけ、翌日近場の宮路山(361m)、五井山(454m)をハイキングしました。穏やかな冬晴れに恵まれ、ゆったりと”光る海”展望を楽しんできました。
山行日 2011年1月30日(日)
蔵王山(250m)、衣笠山(278m) @宮路山
天気 晴れ時々曇り、微風、3℃@宮路山
コース概要 宮路山登山口--宮路山--五井山(往復)
装備 5kg
食料 行動食(1)
同行者 M.H
企画 三河湾展望ハイキング

行動記録

【1月30日(日) 晴れ時々曇り、微風、3℃@宮路山】
 西浦温泉「葵」(910) =0:40[23.9km]= 宮路山登山口PKG(950,1030) -0:20- 宮路山(1050,1058) -1:10- 林道合流(1208) –0:07- 五井山(1215,1300) –0:08- 林道合流(1308) -1:04- 宮路山(1412,1423) –0:04- 宮道天神奥の院(1427,1433) -0:17- 宮路山登山口PKG(1450,1456) =0:14= 土産店「えびせんべい共和国」(1510,1530) =0:30= 岡崎(1600)

宮路山・五井山 行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。)
この画像は国土地理院発行の数値地図を使用して編集しました。
【1/12,500地形図】御油、幸田、蒲郡、小坂井 【1/200.000地勢図】豊橋


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @名古屋

【衛星画像】

【1/30(日) 曇り,4.6/-1.6℃,53%,WNW5m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

蒲郡市役所 0533-69-1171 あかさかクリニック(内) 0533-88-1666
蒲郡市民病院 0533-66-2200 堀内クリニック(内) 0533-88-5785
豊川警察署 0533-68-0110 えびせんべい共和国 0533-82-4321
赤坂駐在所 0533-88-2552 信州そば「玉川」 0533-59-8765
長沢駐在所 0533-88-5050 そば「赤坂庵」 0533-88-3255
    西浦温泉「葵」 0533-57-5721
アプローチメモ
コンビニ

・ローソン音羽蒲郡インター店:0533-87-3821(R1上り)
・サークルK音羽蒲郡インター店:0533-88-5471(R1上り)
・サンクス音羽店:0533-87-8532

駐車場

・宮地山登山駐車場
 第1P:15台、トイレ有、第2P:??台、トイレ有

有料道路

音羽蒲郡有料ロード:¥250

◆ 日誌と写真

行動日誌

【1月30日(日) 晴れ時々曇り、微風、3℃@宮路山】

 岡崎から豊橋方面に1号線を走り、音羽蒲郡IC入口交差点を過ぎて1km、信号交差点「御園」で右折する。250mほどで突き当たりを左折、県道374号に入る。150mで「宮路山」の標識に従って右折、林道宮路山線に入る。舗装された林道を道なりに走れば第1駐車場に着く。


宮路山登山口の第1駐車場

宮路山遊歩道案内図 拡大
 「宮路山遊歩道案内図」でルートを確認し、「宮路山登山道入口」から入る。第1駐車場の入口の向かいに「宮地山登山口」の標柱がある。階段を登って登山道に取り付く。付近は遊歩道として整備されており、山頂までいくつかのコースが選べる。往路は「コアブラツツジ」の群生地を巡るコースとした。途中にあずま屋(休憩ベンチ)はあるがトイレはない。(トイレは駐車場のみ)

宮路山登山道入口

宮路山遊歩道案内図 拡大
 17日の大雪の名残りが北側斜面に残っている。特に山頂手前、五井山(451m)への縦走路分岐付近は踏み固まって滑り易くなっていた。

あずま屋(休憩舎)もある

1月17日の大雪の名残りが・・・
 宮地山(361m)の山頂は記念碑の建つ広場で、南側三河湾への眺めが素晴らしい。渥美半島から知多半島まで一望でき、湾内に大小の島々が光る海に可愛く浮んでいる。

宮路山の山頂

宮路山からの展望
 ここから五井山(454m)までは、距離2km、標高差100mのなだらかな縦走路である。しかし、終始樹林内のため展望を楽しみながら・・・とはいかない。この季節花もないので「五井山○○m、宮地山○○m」の標識を励みにしながら黙々と歩くのみである。

 この縦走路は良く歩かれており、途中紛らわしい枝道分岐などもなく迷う心配はないだろう。岩場、ガレなどの危険箇所もない。登山道に沿って右に保護柵が現れると、その下方に林道が続いているのが分る。

冬枯れで明るい縦走路

アップダウンも少ない
 林道合流地点は日当たりが悪いのか林道が凍ってツルツルになっている。RV車で登ってきた若者が器用にスケーティングを楽しんでいた。

林道合流点

凍結している
 林道から再び登山道に入り5分ほどで五井山(454m)山頂に至る。広場になっていて、子供たちの集団と中高年パーティが三河湾を眺めながら昼食を楽しんでいた。こちらもコーヒーとクラッカーでランチしながら陽だまりで展望を楽しんでから、しんがりで往路を戻った。

山頂への山道(ショートカット)

五井山(454m)山頂にて

渥美半島方面

竹島と蒲郡市街

西浦温泉方面

誰も居なくなって・・・
 宮路山まで戻り、少し脚を延ばして宮道天神社に参る。帰路は宮路山手前の鞍部から「保険保安林自然探索路」、「赤坂駅森林浴コース」と書かれた道標に従って降り第1駐車場に戻った。こちらのコースには残雪は無かった。

宮道天神社

手水鉢も凍っている
【感想】
 手軽に登れて三河湾の展望が楽しめるお奨めのコースです。
 「アルプスの恋歌」のトップページへ