甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳


【山行概要】
予定コース
1日目:岡崎 == 仙流荘 == 北沢峠 -- 北沢長衛小屋
2日目:北沢長衛小屋 -- 仙水峠 -- 甲斐駒ヶ岳 -- 双児山 -- 北沢峠 -- 北沢長衛小屋
3日目:北沢長衛小屋 -- 馬ノ背ヒュッテ -- 大仙丈ヶ岳 -- 五合目 -- 北沢峠 -- 北沢長衛小屋
4日目:北沢長衛小屋 -- 北沢峠 -- 仙流荘 -- 岡崎
山行実施日 1998年7月24日(金)〜7月27日(月)
[3泊4日]

甲斐駒ケ岳(最後の1枚)
報告書作成日 1998年7月27日
同行者
装備 O:29、U:20kg
地図(五万図) 韮崎、市ノ瀬
【行動記録】
日程
行動記録
7/24
(金)曇のち雨
岡崎(5:10) == 虎渓山PA(6:05,6:10) == 座光寺PA(7:05,7:15) == 伊那IC(7:45) == 仙流荘(8:50,10:20) == 北沢峠(11:10,11:20) -- 北沢長衛小屋(11:30)
7/25
(土)曇
北沢長衛小屋(4:10) -- 仙水峠(5:30,5:40) -- 駒津峰(7:05,7:15) -- 甲斐駒ヶ岳(9:05,10:15) -- 駒津峰(11:20,11:35) -- 双児山(12:05,12:30) -- 北沢峠(13:40,13:55) -- 北沢長衛小屋(14:05)
7/26
(日)曇のち雨
北沢長衛小屋(5:30) -- 馬ノ背ヒュッテ(8:20,8:35) -- 仙丈小屋(9:35,9:45) -- 大仙丈ヶ岳(10:15,11:20) -- 五合目(13:30) -- 北沢峠(13:50,13:55) -- 北沢長衛小屋(14:05,15:00) -- 北沢峠(15:20,15:45) == 仙流荘(16:35,17:10) == 伊那IC(17:55) == 駒ヶ根SA(18:10,18:30) == 岡崎(19:30)
【日誌 & コースメモ】

7/24(金)
・長谷村営バスの仙流荘バス停には、広い駐車場と売店、軽食堂、休憩所、更衣室、トイレがある。バスは乗客数に合せ臨時が出る。片道1300円(荷物代込)
・どしゃ降りの中、北沢峠でバスを降りる。傘を差し、北沢長衛小屋に向う。長衛小屋サイト地は水はけ良好の明るい川原。給水施設、トイレ(大3、小3)あり。
・長衛荘、仙水荘、馬ノ背ヒュッテを含め混雑期は「予約客以外宿泊不可」と案内が出ている。毎年、雨の中でテント設営している。(笑い)

<長衛小屋のサイト地>

7/25 (土)
・懐中電灯を灯しながら出発。仙水小屋のサイト地は登山道脇に点在する。林間で薄暗く、ベースにするには不向きである。
・仙水峠に到着、先客が沢山一息ついており賑やかだ。摩利支天が威圧的にそびえている。
・駒津峰に近づくに連れ視界が開けてくる。富士山北岳、塩見岳、仙丈岳、御嶽山・・・。駒津峰からの展望は、今回の山行で最初にして最期の大展望であった。(もっと楽しんでおけば良かったと後悔)
・六方石から直ぐに直登コースと摩利支天(巻道)コースに別れる。所用時間は同じ。摩利支天コースは注意していけば大丈夫。
甲斐駒ケ岳山頂は霧の中、時折、ガスの切れ間に仙丈岳、北岳が姿を見せる。

<摩利支天>
北岳
<富士山> <北岳>
<塩見岳> <仙丈岳>
<御嶽山> <甲斐駒ケ岳山頂>

7/26 (日)
・大平山荘へは林道から左に入り一旦下ることになるが、登路としてはこの薮沢コースが楽で、変化があり楽しい。雪渓も僅かに残る。馬ノ背ヒュッテ手前で会社の同僚と出会う。何と奇遇か・・・。昨夜は仙丈小屋で泊り、今日下山とのこと、小さな子を伴った家族山行ごくろうさま、無事下山を祈る。
・馬ノ背ヒュッテから直ぐに丹渓新道と合流する。この辺りは高山植物が至る所に見られる。(なかなか、花の名前が覚えられなくて・・・)
・やがて、仙丈避難小屋に到着。仙丈小屋は8畳の板場があり、快適に宿泊できそうだ。但し水場は当てにできない。サイトもできるが風が強そう。
・一頑張りで大仙丈ヶ岳に登頂を果たす。狭い頂上は人でごった返している。大仙丈ヶ岳から小仙丈ヶ岳の間は北面の巻道以外に稜線沿いも歩ける。北岳の展望が楽しめるので下山時にはお勧め。
・小仙丈ヶ岳の下り、2800m付近で、道は北に伸びる尾根から右に分ける。視界不良の時は注意が必要。風景写真は諦め、花の写真ばかり写す。小仙丈岳の下りで、一度だけガスが晴れ、甲斐駒ヶ岳が姿を見せた。最期の1枚。(この後もっとクリアに見えて悔しい思いをした。)
・予定を早めて本日このまま下山することに決め、帰路を急ぐ。

<丹渓新道と合流>
<ヨツバシオガマ> <仙丈避難小屋>
<大仙丈ヶ岳に登頂> <イワイチョウ>
<?> <トヤクリンドウ>
<イワギキョウ> <ミヤマキンバイ?>
<?> <お花畑>