藤原岳(1140m) セリバオウレンを探しに・・・

◆ 山行記録

山行概要

山行日 2002年4月14日(日)
セリバオウレンの袋果(花期は過ぎて・・・)
天気 晴れ(花曇り)、微風
コース概要 聖宝寺登山口---八合目---藤原山荘(往復)
装備 7kg(日帰りハイキング装備)
食料 行動食(1)
同行者 M.H(家内)
企画 セリバオウレンを探しに・・・

行動記録

【4/14(日)、晴れ(花曇り)、微風】
岡崎IC(625) === 養老SA(715,735) === 関が原IC(740) === 聖宝寺登山口PKG(810,845) === 三合目(1005) --- 五合目(1030) --- 六合目(1055) --- 七合目(1120) --- 八合目(1140,1240) --- 九合目(1310) --- 藤原山荘(1345,1405) --- 八合目(1435,1450) --- 七合目(1500) --- 六合目(1505) --- 五合目(1525) --- 四合目(1530) --- 三合目(1540) --- 二合目(1555) --- 一合目(1615) --- 聖宝寺登山口PKG(1640,1700) === 関が原IC(1725) === 岡崎IC(1840)

藤原岳 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図25000名古屋を使用して編集しました。

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

藤原町役場 0594-46-3311 桑名市民病院 0594-22-7111
桑名警察署 0594-22-5131 グリーンハイツ養老 0584-32-3118
桑名市消防本部 0594-24-0119    

◆ 日誌と写真

行動日誌

【4/14(日)、晴れ(花曇り)、微風】
 藤原岳の聖宝寺登山口には、藤原自然科学館の近辺に観光駐車場(¥300)がある。8時過ぎに到着したが、先着車が1台止まっていただけでまだ閑散としていた。今日は八合目付近に咲くセリバオウレンの花を見るのが目的である。花の写真を撮りながら、図鑑を見ながらのコースタイムなので、余り参考にはなりません。
 <お願い> ?の花の名前を教えてください。
自然観察

キケマン

セントウソウ?

ヤマブキ

ムラサキケマン

シャガ

?スミレ

ネコノメソウ

ミヤマカタバミ


ニリンソウ

アブラチャン

ミノコバイモ

ヒロハノアマナ


フクジュソウ



キクザキイチゲ

スハマソウ?

ヒメエンゴサク

カタクリ

ヒトリシズカ
 残念ながらお目当てのセリバオウレンは花期が過ぎて袋果となっていた。八合目で昼食後、「折角来たから山頂まで行こうか?」と誘ったら、すんなり家内のOKがでた。どうやら上に行けば「もしかして・・・」と期待しての返事だった。しかし、藤原山荘までフクジュソウはたくさん見られたが、やはりセリバオウレンは見つからなかった。

藤原山荘

藤原岳(1140m)山頂 @藤原山荘
【感想】
 セリバオウレンの花は見られませんでしたが、たくさんの花を楽しむことができました。花の名前を覚えるにつれ、花の山巡りが楽しみになりそうです。来年は時期を逃さず再度セリバオウレンを求めて来ることでしょう。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。