伊吹山(1377m)

◆ 山行記録

山行概要

山行日 2002年12月21日(土)〜22日(日)
旭を受け朱に染まる白山 @車道分岐
天気  21日:曇り時々小雨、弱風
 22日:曇りのち晴れ、無風、0℃@山頂
コース概要  21日:ゴンドラ下+++ゴンドラ上---伊吹山山頂TS
 22日:TS---北尾根分岐(雪山訓練)---登山口
装備 23kg(雪山・テント泊装備)
食料 夕食(1)、朝食(1)、行動食(2)
同行者 OAC会員9人
企画 雪山訓練(入門)

行動記録

【12月21日:曇り時々小雨、弱風】
旧岡崎市民病院PKG(555,615) === 岡崎IC(620) === 関ケ原IC(715) === ゴンドラ下PKG(750,830) --- ゴンドラ上(837,848) --- 五合目(915,920) --- 七合目(955,1000) --- 八合目(1017) --- 九合目(1033) --- 伊吹山山頂TS(1050)

就寝 20:00
【12月22日:曇りのち晴れ、無風、0℃@山頂】
起床 400

TS(630) --- ドライブウェイ途中(725) --- 北尾根分岐にて雪上訓練(735,920) --- P1499ピーク(930,1000) --- ドライブウェイ分岐(1010) --- 山頂駐車場(1045,1055) --- 九合目分岐(1115) --- 八合目(1130,1145) --- 五合目(1213) --- 四合目(1220) --- 三合目(1225) --- 一合目(1300,1310) --- ゴンドラ下PKG(1335,1400) === ジョイ伊吹(1406,1505) === 蕎麦屋「伊吹野」(1550) === 関ケ原IC(1603) === 岡崎IC(1700) === 旧岡崎市民病院PKG(1705)

伊吹山 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図25000名古屋、岐阜を使用して編集しました。

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

伊吹町役場 0749-58-1121 和田医院 0749-54-1118
伊吹町警官駐在所 0749-58-0178 都タクシー 0749-55-0011
坂田郡消防 0749-55-0108 近江タクシー(米原) 0749-58-0106
柏原診療所 0749-57-0855 伊吹そば「伊吹野」 0749-58-1712
河合外科医院 0749-54-0259 薬草の湯「ジョイいぶき」 0749-58-0105

◆ 日誌と写真

行動日誌

【12月21日:曇り時々小雨、弱風】
 雨降りの天気予報を恨めしく思いつつも、山頂は雪を期待して出かける。しかし登山口はやはり雨、濡れるのを嫌ってゴンドラリフトを利用する。リフト終点駅でカッパを着て山頂を目指し歩き始める。雪山フル装備が重く黙々と登り続ける。九合目を過ぎた頃からボタン雪に変わる。雨よりはマシだ。売店小屋の近くに風を避けてテントを設営する。雪からまた雨に変わる。訓練メニューを実施する目処も立たず已む無く装備解除する。

雲海とあさぼらけの月

伊吹北尾根と能郷白山(中央奥)、加賀白山(右奥)
【12月22日:曇りのち晴れ、無風、0℃@山頂】
 早い天気の回復を喜びつつも、昨夜来の雨で融雪が進み雪上訓練する場所が見当たらない。

朝の情景に見とれて・・・

ほんのり朱に染まる白山
 仕方なく雪のない伊吹北尾根分岐で、ビーコンの扱い方の実習、滑落停止の机上講習を行う。

ビーコン実習

ビーコン実習
 P1149mに登り太陽の温もりを感じながら昼食をとる。遠く白山が手招いているようだ。

伊吹山 @P1149m

能郷白山(左)と加賀白山(右奥)
 西遊歩道から九合目に至り、あとは往路を下る。但し、ゴンドラは使わず登山口までシッカリと歩いた。

九合目分岐に向かう @西遊歩道
 
【感想】
 12月の温かい雨で所期の雪山訓練ができず残念でした。来年始めに、もう少し高い所で再度訓練を計画したいと思います。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。