伊吹山(1377m) −晩夏のお花巡り−

◆ 山行記録

山行概要

山行日 2004年8月22日(日)
サラシナショウマ @伊吹山東遊歩道
天気  曇り時々霧、微風
コース概要  山頂PKG--伊吹山(遊歩道周回)
装備 5kg(日帰りハイキング装備)
食料 行動食(1)
同行者 M.H
企画 お花見

行動記録

【8月22日(日) 曇り時々霧、微風】
岡崎IC(635) === 養老SA(725,750) === 関ケ原IC(755) === ローソン買出し(805,815) === 山頂PKG(840,900) --- @中央遊歩道 --- 伊吹山山頂(1050,1125) --- A西遊歩道 --- 山頂PKG --- B中央遊歩道 --- C東遊歩道 --- 山頂PKG(1505,1510) === 関ケ原IC(1555) === 岡崎IC(1700)

伊吹山 行程図(GPSの軌跡をプロットしてみました。)
この画像は国土地理院発行の数値地図25000名古屋、岐阜を使用して編集しました。

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

伊吹町役場 0749-58-1121 和田医院 0749-54-1118
伊吹町警官駐在所 0749-58-0178 都タクシー 0749-55-0011
坂田郡消防 0749-55-0108 近江タクシー(米原) 0749-58-0106
柏原診療所 0749-57-0855 伊吹そば「伊吹野」 0749-58-1712
河合外科医院 0749-54-0259 薬草の湯「ジョイいぶき」 0749-58-0105

◆ 日誌と写真

行動日誌

【8月22日(日) 曇り時々霧、微風】
 今回は山頂でのお花見と決め込んで、伊吹山ドライブウェイ(乗用車\3,000)で山頂PKGまで上がる。中央遊歩道→西遊歩道→中央遊歩道→東遊歩道(下り専用)の順に周回する。
 イブキトラノオの白、シモツケソウの赤、クガイソウの紫からサラシナショウマの白、ワレモコウの赤、ルリトラノオの紫へと主役の座が入れ替わっていた。
【自然観察】
不正確なものもあります。間違いを見つけたらご連絡いただければ幸いです。

ツルニンジン

ツルニンジン

アカソ

アカソ

ミツバフウロ

ミツバフウロ

イブキフウロ

イブキフウロ

コイブキアザミ

コイブキアザミ

イブキアザミ

イブキアザミ

タムラソウ

タムラソウ

サラシナショウマ

サラシナショウマ

?−1

?−1

キンミズヒキ

キンミズヒキ

ルリトラノオ

ルリトラノオ

ツルキジムシロ

ツルキジムシロ

ヤマホタルブクロ

ヤマホタルブクロ

クサフジ

クサフジ

イヌトウバナ

イヌトウバナ

オトギリソウ

オトギリソウ

シモツケソウ

シモツケソウ

?−2

?−2

クルマバナ

クルマバナ

タカトウダイ

タカトウダイ

カワラナデシコ

カワラナデシコ

コウゾリナ

コウゾリナ

ワレモコウ

ワレモコウ

イワアカバナ

イワアカバナ

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

クサボタン

クサボタン

?−4

?−4

ミゾソバ

ミゾソバ

シオガマギク

シオガマギク

ミツモトソウ

ミツモトソウ

?−5

?−5

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン

イブキトリカブト

イブキトリカブト
【感想】
 6時間かけて山頂を巡り、ユッタリとお花を楽しみました。この時期でも陽射しは強いので、今回のような曇りの日を選んでお花見に出かけることをお奨めします。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。