伊吹山(1377m) −白山展望−

◆ 山行記録

山行概要

山行日 2005年4月24日(日)
伊吹山81377m) @三合目
天気 快晴、微風
コース概要  登山口--三合目--伊吹山(往復)
装備 7kg(日帰りハイキング装備)
食料 昼食、行動食(1)
同行者
企画 白山展望と新靴の履き慣らし

行動記録

【4月24日(日) 快晴、微風】
岡崎駅(710) ++++ 大垣駅(750,813) ++++ 近江長岡駅(838,845) ==== 伊吹山登山口(857,900) --0:25-- 一合目(925,935) --0:50-- 三合目分岐(1025) --0:15-- 五合目(1040,1055) --0:14-- 六合目(1109) --0:14-- 七合目(1120) --0:15-- 八合目(1135) --0:12-- 九合目(1147) --0:08-- 伊吹山山頂(1155,1325) --0:15-- 八合目(1340) --0:14-- 六合目(1354) --0:07-- 五合目(1401) --0:05-- 四合目(1406) --0:05-- 三合目分岐(1411) --0:22-- 一合目(1433) --0:25-- 伊吹山登山口(1458,1516) ==タクシー== 近江長岡駅(1524,1552) ++++ 岡崎駅(1723)

伊吹山 行程図(GPSの軌跡をプロットしてみました。)
この画像は国土地理院発行の数値地図25000名古屋、岐阜を使用して編集しました。

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

伊吹町役場 0749-58-1121 和田医院 0749-54-1118
伊吹町警官駐在所 0749-58-0178 都タクシー 0749-55-0011
坂田郡消防 0749-55-0108 近江タクシー(米原) 0749-58-0106
柏原診療所 0749-57-0855 伊吹そば「伊吹野」 0749-58-1712
河合外科医院 0749-54-0259 薬草の湯「ジョイいぶき」 0749-58-0105

◆ 日誌と写真

行動日誌

【4月24日(日) 快晴、微風】
 昨日購入した夏用の新靴の履き慣らしに伊吹山に出かけた。もちろん好天気で好展望が期待できると考えてのこと。近江長岡駅で下車したのはもう一人男性登山者だけ。登山者2人を乗せたバスは9時に伊吹山登山口に着く。料金は350円也。

伊吹山 @近江長岡駅

都タクシーと近江バス @近江長岡駅
 登山口には昨年建てられた真新しいトイレがある。有難いことだ。
 今日はゴンドラを利用して三合目まで楽するつもりだったが、「4月28日まで運休」の看板が立ちはだかった。時間には余裕があるし、足慣らしのためには良いかも・・・と納得しながら歩き始める。一合目までは、表登山道で唯一、林の中を歩くことになる。道端にはチラホラと花が咲き始めていた。

トイレ @伊吹山登山口

 三ノ宮神社 @伊吹山登山口

登山道入口

一合目までは林を行く
 一合目のトイレも登山口と同様新しくなっていた。清掃協力金を払って利用させていただく。
 ここからは冬季はスキーゲレンデとなる草原の登山道となる。近年は降雪が少なく、一合目まで滑走できることは殆どないようだ。パラグライダーの練習場として活用されている。

トイレ @一合目

ゲレンデはパラグライダーの練習場 @一合目
 伊吹山の南斜面に付けられた表登山道は、陽射しを遮るものがなく夏場は炎天地獄となる。しかし、この時期は草原を吹き上がる風が爽やかで、少し汗ばんだ身体に心地よい。

二合目

山麓を俯瞰する @二合目の上
 お花を撮りながらのんびりと登る。ムラサキケマン、カタクリ、アマナ、ショウジョウバカマ・・・と、次々と迎えてくれる。花の伊吹山シーズンの到来だ。三合目の分岐では滋賀県職員の方が「やめよう!ポイ捨て!」のティッシュを配っておられた。一人一人の心がけで大切な自然が守られる。

伊吹山(1377m) @三合目

「やめよう!ポイ捨て!」のキャンペーン

伊吹山高原ホテルとゴンドラ上駅 @三合目分岐
 五合目の売店は冬季休業中。ここのトイレは以前のまま。用足しは一合目で済ませておこう。手洗い水は流れていた。見上げると登山道がジグザグに続いている。

売店(冬季休業中) @五合目

トイレ @五合目

伊吹山を見上げる @五合目
 高度を稼ぐほどに山麓の彼方に琵琶湖が大きく見えてくる。対面の霊仙山にはもう残雪は見当たらない。

伊吹山山麓と霊仙山、琵琶湖 @八合目
 祠のある八合目は小広場で休憩適所。もうひと頑張りで山頂だ。九合目の分岐を右にとり山頂に向かう。お花畑になるところが雪田となって残っている。

祠 @八合目

残雪の山頂 @九合目分岐
 予想に反し山頂は賑わっていた。売店も営業を始めていた。トイレも使用可能。先週から伊吹山有料道路が全面開通したようだ。山頂駐車場は半ば近く詰まっていた。

覚心堂(伊吹山寺山頂本堂)

山頂トイレ

売店(営業中)

賑わう山頂広場
 草地に陣取り、例によって”一人宴会”を始める。メニューは最近のお決まりでウィンナーとやきそば。冷えたビールを飲みながら、純白の白山を飽かず眺める。ゆったりと越美国境の山々を山座同定しながら至福の時間を過ごす。

能郷白山(1617m)と白山(2702m)

乗鞍岳(3026m)と御嶽山(3063m)

越美国境の山々
【自然観察】
花の季節のはじまりは悩める季節のはじまりでもあります。 05.05.03訂正

ムラサキケマン

ムラサキケマン

モミジイチゴ

モミジイチゴ

クサボケ

クサボケ

カタクリ

カタクリ

ヤマエンゴサク

ヤマエンゴサク

アマナ

アマナ

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ

ツルキジムシロ

ツルキジムシロ

ネコノメソウ

ネコノメソウ

ニリンソウ

ニリンソウ

スズシロソウ

スズシロソウ

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ

ツルニチニチソウ

ツルニチニチソウ

ツルニチニチソウ

ツルニチニチソウ

ハクサンハタザオ

ハクサンハタザオ

タチツボスミレ

タチツボスミレ

タネツケバナ

タネツケバナ
【感想】
 初夏のような陽射しながら爽やかな風が吹く伊吹山で、お花と白山展望を楽しむことができました。山頂のお花畑にはまだ早いこの時期は、登山口から三合目まで歩いてお花見するのがお奨めです。
 右足中指に軽い靴擦れができましたが、まずまずの新靴履き慣らしになりました。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。