伊吹山(1377m) &山室湿原 −お花観賞−

◆ 山行記録

山行概要

山行日 2005年8月27日(土)
サギソウ @山室湿原
天気 晴れ時々曇りのち快晴、弱風
コース概要  登山口--三合目--伊吹山(周回)
 山室湿原
装備 5kg(日帰りハイキング装備)
食料 昼食「炙りさば寿司」、行動食
同行者
企画 お花観賞

行動記録

【8月27日(土) 晴れ時々曇りのち快晴、弱風】
岡崎IC(545) ==0:50== 養老SA(635,705) ==0:05== 関ケ原IC(710) ==0:15== ゴンドラ下PKG(725,745) --0:25-- 一合目(810) --1:05-- 三合目分岐(915) --0:15-- 五合目(930) --0:20-- 七合目(950) --0:10-- 八合目(1000) --0:10-- 九合目(1010) --0:10-- 伊吹山山頂(1020,1225) --0:20-- 八合目(1245) --0:10-- 七合目(1255) --0:15-- 五合目(1310,1315) --0:10-- ゴンドラ上(1325,1327) ++0:10++ ゴンドラ下PKG(1337,1400) ==0:20== 山室湿原(1420,1510) ==0:15== ジョイ伊吹(1525,1610) ==0:05== 蕎麦「伊吹野」(1615,1655) ==0:25== 関ケ原IC(1720) ==1:00== 岡崎IC(1820)

伊吹山 行程図(赤線はGPS軌跡です。)
この画像は国土地理院発行の数値地図25000名古屋、岐阜を使用して編集しました。

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

米原市役所(伊吹庁舎) 0749-58-1121 河合外科医院(枝折) 0749-54-0259
米原警察署 0749-52-0110 近江長岡水野医院(長岡) 0749-55-2133
伊吹警察官駐在所(春照) 0749-58-0178 都タクシー 0749-55-0011
坂田消防本部 0749-55-0108 近江タクシー(米原) 0749-58-0106
伊吹診療所(上野) 0749-58-0045 伊吹そば「伊吹野」 0749-58-1712
滝上医院(春照) 0749-58-0010 薬草の湯「ジョイいぶき」 0749-58-0105

◆ 日誌と写真

行動日誌

【8月27日(土) 晴れ時々曇りのち快晴、弱風】

 ETCの通勤割引制度のお陰で伊吹山が随分近くなった。5時30分、自宅を出発、東名岡崎ICから入り、途中名神養老SAで朝食をとり関ヶ原ICで降りる。高速料金は通常2,650円が1,350円となる。

 7時25分、ゴンドラ山麓駅近くの「宮崎屋」駐車場に止める。登山口まで少し戻るけれど料金は三宮神社周辺の駐車場の半額500円でお奨めである。ゴンドラの始発は8時30分なので、三合目まで歩くことにした。なお、伊吹山ゴンドラは本年10月で営業終了とのこと(伊吹山診療所のページ)である。

 まだ8月なので、”台風一過の爽やかな秋晴れ”とはいかず蒸し暑くなりそうである。しかし、稲穂は黄金に色づき始め、見た目には秋近しを感じる。今日は全国的に晴天のはずなのに、なぜか伊吹山山頂には雲がかかっていた。(;^_^A

黄金に色づき始めた稲穂

伊吹山の山頂は雲の中!?
 登山口に戻って林間の登山道を登り始める。登り口には「豪雨の影響で路肩などがゆるんでいます・・・」との看板が立てられていた。登山道が川になるほどの豪雨だったのか、かなり荒れた感じになっていた。しかし、通行に支障をきたすものではない。

 一合目からはお花を観賞しながらの山登りを楽しむ。日射しを遮るものが何も無い表登山道なので、曇っていることが幸いであった。二合目から上は結構心地よい風が吹いていた。

一合目まで登山道が荒れている

一合目、右の建物はトイレ
 滋賀県T高等学校が集団登山しており、中高年に混じって若い声が弾む賑やかな表登山道であった。小グループで統率の取れた行動と元気な挨拶が爽やかだった。
 山頂からは東遊歩道、山頂駐車場、西遊歩道と周回した。夏休み最後の週末のためか、駐車場は空きを待つ車が列を成していた。お花は寂しくなりかけているが、人の賑わいは凄いものだ。

サラシナショウマ群生 山頂は秋近し!

雲がかかった山頂 @東展望地(P1343m)

山麓を俯瞰する @東展望地(P1343m)

琵琶湖が見える @西展望地

陽射しを遮るものが無い表登山道 @西展望地

展望やスケッチを楽しむ登山者で賑わう
 三合目まで降りてきて振り替えると、山頂の雲はすっかりなくなっていた。(^^ゞ
 「宮崎屋」のおばさんに自家製トマトをお土産に頂き、山室湿原に寄り道してから帰路に着いた。

山頂の雲は・・・? @ゴンドラ上

伊吹山(1377m) @山室湿原の入口付近
【自然観察】
間違いなどはご連絡頂けると幸いです。

キツネノカミソリ

キツネノカミソリ

キンミズヒキ

キンミズヒキ

ヘクソカズラ

ヘクソカズラ

アラゲハンゴンソウ

アラゲハンゴンソウ

ヤブラン

ヤブラン

センニンソウ

センニンソウ

ソバナ

ソバナ

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン

コオニユリ

コオニユリ

ワレモコウ

ワレモコウ
 
カワラナデシコ

ヒルガオ

ヒルガオ

エゾフウロ

エゾフウロ

ツルボ

ツルボ

ヤマホタルブクロ

ヤマホタルブクロ

クサボタン

クサボタン

コイブキアザミ

コイブキアザミ

クルマバナ

クルマバナ

シオガマギク

シオガマギク

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

ウツボグサ

ウツボグサ

コウゾリナ

コウゾリナ

タムラソウ

タムラソウ

サラシナショウマ

サラシナショウマ

イブキトリカブト

イブキトリカブト

ルリトラノオ

ルリトラノオ

シモツケソウ

シモツケソウ

クサフジ

クサフジ

ミツバフウロ

ミツバフウロ
山室湿原のお花です。

ヒツジグサ

ヒツジグサ

サワギキョウ

サワギキョウ

シロバナミミカキグサ

シロバナミミカキグサ

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ

サギソウ

サギソウ
【感想】
 流石に花の伊吹山、盛りは過ぎてもたくさんのお花でした。また、山室湿原で初めてサギソウを見て愛らしさに感激しました。身近な自然を大切にしていきたいものです。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。