伊吹山(1377m) −三合目まで−

◆ 山行記録

山行概要

報告概要  天気が悪いのは分かっていたので、無理せず三合目までのつもりで伊吹山に行きました。登山口から歩き始め、三合目近くになってようやくお花が目立つようになりました。一番の盛りはクサフジでした。ユウスゲはこれから見頃を迎えます。
山行日 2006年7月16日(日)
ユウスゲ
天気 曇り時々小雨、微風、23℃@3合目
コース概要 ゴンドラ下--登山口--一合目--二合目--三合目--ゴンドラ上++ゴンドラ下
装備 5kg(日帰りハイキング装備)
食料 昼食(1)+水(1L)
同行者 M.H
企画 お花見

行動記録

【7/16(日) 曇り時々小雨、微風、23℃@3合目】
 岡崎IC(850) =0:55= 養老SA(945,1015) =0:08= 関ヶ原IC(1023)[¥1,350] =0:17= ゴンドラ下PKG(1040,1055) -0:43- 一合目(1138,1211) -0:29- 二合目見晴台(1240,1247) -0:28- 三合目(1315) -0:53- ゴンドラ上(1408) +0:10+ ゴンドラ下PKG(1418,1425) =0:15= 薬草風呂「ジョイ伊吹」(1435,1540) =0:08= 蕎麦「伊吹野」(1548,1610) =0:20= 関ヶ原IC(1630)) =0:07= 養老SA(1637,1642) =1:00= 岡崎IC(1742) [¥1,350]

伊吹山 行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。一部データ抜けあり)
この画像は国土地理院発行の数値地図25000を使用して編集しました。

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

米原市役所(伊吹庁舎) 0749-58-1121 近江長岡水野医院(長岡) 0749-55-2133
米原警察署 0749-52-0110 ピステジャポン伊吹 0749-58-0303
伊吹警察官駐在所(春照) 0749-58-0178 湖国バス(長浜) 0749-62-3201
米原消防署 0749-55-0108 都タクシー(長岡) 0749-55-0011
滋賀県救急医療情報ネット 0749-55-3799 米原タクシー 0749-52-4723
滝上医院(春照) 0749-58-0010 伊吹そば「伊吹野」 0749-58-1712
河合外科医院(枝折) 0749-54-0259 薬草の湯「ジョイいぶき」 0749-58-0105

◆ 日誌と写真

行動日誌

【7/16(日) 曇り時々小雨、微風、23℃@3合目】

 伊吹山ゴンドラの経営がピステジャポン伊吹に代わってから始めて訪れた。ゴンドラ下が切り開かれ、無料駐車場(7/15〜10/29)になっていた。その影響か、いつも利用していた「宮崎屋」さんも隣接の民間駐車場も閉まっていた。

 登山口まで戻って三合目まで歩き、帰りはゴンドラ利用のM.H対応のゆったり計画だ。一合目までの林間の登山道は、水害の痕が残り荒れたままの状態で、山寺の参道のような落ち着いた雰囲気は無くなっていた。一合目で小休止する。蒸し暑く喉が渇く。凍らしてきた冷たいジュースが美味い。

 歩き始めて直ぐに突然の雷雨に見舞われる。慌てて下のトイレまで戻って30分ほど雨宿りする。小止みになって出発するも、ぬかるんだ登山道に足元覚束なく、ますます牛歩の登りとなる。二合目を過ぎた見晴台で再び小休止、斜面を吹き上がる風が汗ばんだ身体に心地よい。雲が切れると田園風景が広がり霊仙山も眺められる。

 三合目近くになって、ようやくお花が目立つようにある。ユウガオ、ユウスゲ、ハクサンフウロ、カゴソウ、ウツボグサ、オカトラノオ、オオバギボウシなどなど、もちろん盛り一番はクサフジで至る所で上品な紫色で魅せていた。ユウスゲはこれから見頃を迎える。

 伊吹高原ホテルのレストラン伊吹で琵琶湖の眺めを楽しみながら昼食をとり、あとはゴンドラで楽チン下山する。いつもの温泉、蕎麦のコースで帰路に着く。往復ともETC通勤割引、伊吹山が近くなった。

ユウスゲ

ユウスゲ
【感想】
 登山口から一合目までの登山道が荒れたままなのが痛々しいですね。なお、登山口、一合目に続き、三合目にも新しくトイレが設けられました。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。