伊吹山(1377m) -サラシナショウマ-

◆ 山行記録

山行概要

報告概要  久しぶりに家内と山を登る。ブランクが長いので、小手調べとして伊吹山(1377m)を選んだ。ゴンドラを利用し、三合目から山頂を目指す。季節は夏から秋へと変わりつつあり、サラシナショウマが咲き始めていた。
山行日 2010年8月22日(日)
サラシナショウマ
天気 8/22(日) 曇り、無風、27℃
コース概要 上野++三合目--伊吹山(往復)
装備 13kg
食料 昼食(1),行動食(1)
同行者 M.H
企画 自然観察

行動記録

8月22日(日) 曇り、無風、27℃@岡崎
 自宅(545) =0:15= 岡崎IC(600) =0:55= 養老SA(655,730) =0:05= 関ヶ原IC(735) =0:15= PKG「宮崎屋」,ゴンドラ下(750,805) +0:10+ ゴンドラ上(815,823) -0:05- 三合目(828) -0:15- 四合目(843) -0:17- 五合目(900,915) –1:08- 八合目(1023,1030) -0:32- 伊吹山(1055,1205) –1:00[東遊歩道]- 山頂PKG・売店(1305,1317) –0:40[西遊歩道]- 九合目(1357) –0:37- 七合目(1434) -0:16- 六合目(1450) -0:13- 五合目(1503,1516) -0:23- ゴンドラ上(1539) –0:10- ゴンドラ下,PKG「宮崎屋」(1549,1600) =0:06= 薬草の湯「ジョイ伊吹」(1606,1700) =0:06= 伊吹そば「伊吹野」(1706,1746) =0:18= 関ヶ原IC(1804) =2:44[渋滞]= 上郷SA(1946,2048) =0:18= 岡崎IC(2106) =0:17= 自宅(2123)

伊吹山 行程図 (GPSの軌跡をプロットしてみました。一部データ抜けあり)
この画像は国土地理院発行の数値地図を使用して編集しました。
【1/12,500地形図】虎御前山,美束,長浜,関ヶ原 【1/200.000地勢図】岐阜


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @彦根

【8/22(日) 衛星画像】

【8/22(日) 晴れ,34.0/26.6℃,56%,W2m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

米原市役所(伊吹庁舎) 0749-58-1121 湖国バス(長浜) 0749-62-3201
米原警察署 0749-52-0110 都タクシー(長岡) 0749-55-0011
伊吹警察官駐在所(春照) 0749-58-0178 米原タクシー 0749-52-4723
米原消防署 0749-55-0108 伊吹そば「伊吹野」 0749-58-1712
滋賀県救急医療情報ネット 0749-55-3799 薬草風呂「ジョイいぶき」 0749-58-0105
滝上医院(春照) 0749-58-0010 ピステジャポン伊吹 0749-58-0303
アプローチメモ
ETC料金[割引] ・岡崎~関ヶ原(96.0km) ¥2,650,[休割¥1,000],[通割¥1,350]
コンビニ ・ファミリーマートまつい伊吹店:0749-58-055
・ローソン関ヶ原店:0584-43-2660
駐車場 ・宮崎屋:¥500
・三ノ宮神社前:¥1,000

◆ 日誌と写真

行動日誌

8月22日(日) 曇り、無風、27℃@岡崎

 久しぶりに家内と山を登る。ブランクが長いので、小手調べとして伊吹山(1377m)を選んだ。岡崎ICから東名高速道路に入る。養老SAで朝食タイム、いつもの”カツ丼”を食べる。休日割引なので時間を気にせず関ヶ原ICを降りる。

 ここから伊吹山登山口(上野)までは最初R365を走り、伊吹山ドライブウェイへの分岐(「伊吹山口」交差点)を過ぎて約2km「藤川」で右折して「坂浅東部広域農道」に入る。暫くして帰路に立ち寄る薬草風呂「ジョイ伊吹」への交差点を過ぎて約1km「上野」交差点を右折して500mで「伊吹山登山道入口」のある三ノ宮神社に着く。更に100mほど道なりに進めば伊吹山ゴンドラの山麓駅に到着する。駐車場はゴンドラ下までの間にたくさんあり、おじさん、おばさんが客引きをしている。三ノ宮神社Pを除けば500円が相場になっているようだ。こちらは、いつもの「宮崎屋」さんに止める。

 なお、上野交差点を直進し200mのところにコンビニ「ファミリーマート」がある。

 伊吹山ゴンドラは10年グリーンシーズン営業が7/24から始まった。往復キップ1,500円を購入して三合目まで10分で到達する。

「宮崎屋」駐車場

伊吹高原ホテルとゴンドラ駅舎 @三合目
 三合目はユウスゲの群生地だが既に旬は終わっている。ハクサンフウロ、オオバギボウシ、ヤマホタルブクロ、キンミズヒキなどが見られる。八合目辺りからクサボタンが、山頂近くになるとワレモコウ、ルリトラノオ、サラシナショウマが風に揺れている。シモツケソウが僅かに残っている。

三合目から山頂を目指す

山スカ姿で・・・

トイレ @三合目

下界を見下ろす @九合目
 三合目の公衆便所は「使用可」になっていた。五合目で、旧OAC会員のK.Yさんに出逢う。私の”お花の先生”である。サラシナショウマを目当てに単独で来られていた。

 登るほどに山麓俯瞰が素晴らしくなり、高度を上げていることを実感できる。八合目で小休止して、あとは山頂まで登りきる。

 山頂は前回(7月)よりは空いていた。ベンチに陣取りランチタイムを楽しむ。メニューはB級グルメの”横手やきそば”、香ばしいソースの匂いが漂い”罪作り”である。

 山頂の三角点にタッチしてから、東遊歩道、西遊歩道を周回して往路を戻る。

山頂まであと少し @九合目

横手やきそば @山頂
【自然観察】
「誤り」などご教示いただければ幸いです。 MAIL

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ

イブキフウロ

イブキフウロ

ミツバフウロ

ゲンノショウコ

キンミズヒキ

オオイヌノフグリ

メタカラコウ

キバナハタザオ

コオニユリ

カワラナデシコ

ヤマホタルブクロ

ヤマホタルブクロ

キバナノカワラマツバ

クサフジ

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン

クルマバナ

クルマバナ

ウツボグサ

アカソ

オトギリソウ

ワレモコウ

クサボタン

クサボタン

コウゾリナ

コウゾリナ

シモツケソウ

シモツケソウ

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

イブキトリカブト

イブキトリカブト

サラシナショウマ

サラシナショウマ

タムラソウ

タムラソウ

コイブキアザミ

コイブキアザミ

ルリトラノオ

ルリトラノオ
【感想】
 久しぶりにも拘らず、ゆっくりしたペースが功を奏したのか、家内は”弱音”を吐くことなく歩き通しました。「次はどこに登る?」と自信をつけたようです。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。