美ヶ原スキーハイク

◆ 山行記録

山行概要

山行日 2002年12月14日(土)〜15日(日)
富士山
天気  12月14日:快晴
 12月17日:快晴のち晴れ
コース概要 山本小屋---王ヶ頭---鹿伏山---牛伏山---高原美術館---山本小屋(周回)
装備 20kg(雪山・テント泊装備)
食料 2日分
同行者 MML会員2人(H.K氏、N.S嬢)
企画 新雪のスキーハイク

行動記録

【12月14日(土) 快晴、弱風、-6℃】
岡崎(430) === 王滝PKG(510,520) === 飯田IC(710) === 駒ヶ岳SA(730,750) === 岡谷IC(820) === 山本小屋(940,1000) --- 王ヶ頭(1245) --- 山本小屋(1440)
就寝(1940)
【12月15日(日) 快晴のち晴れ、弱風、-4℃】
起床(600)
山本小屋(815) --- 鹿伏山 --- 牛伏山(935) --- 高原美術館(1040,1105) --- 山本小屋(1205,1235) === さらしな蕎麦「とく田」(1300,1345) === 和田村ふれあいの湯(1400,1500) === 岡谷IC(1540) === 飯田IC(1620) === 王滝PKG(1810,1815) === 岡崎(1900)

美ヶ原スキーハイク 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図25000長野を使用して編集しました。

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)
松本市役所観光課 0263-34-3000 市立岡谷病院 0266-23-8000
和田村振興課 0268-88-2345 健康保険岡谷塩嶺病院 0266-22-3595
丸子警察署 0268-42-0110 美ヶ原高原ホテル 0268-86-2011
和田村駐在所 0268-88-2029 和田村ふれあいの湯 0268-88-0001
諏訪広域消防本部 0266-21-1190 さらしな蕎麦「とく田」 0268-88-2626

◆ 日誌と写真

行動日誌

【12月14日(土) 快晴、弱風、-6℃】
 岡崎から約4時間岡谷ICを出てR20を諏訪市に走る。大社通交差点を直進しR142(中山道)に入り、下諏訪温泉、毒沢温泉を過ぎ新和田トンネル(\620)を抜けて和田村に向かう。右手に和田村湯遊パーク「ふれあいの湯」が見えてきたら、「美ヶ原高原」の標識に注意する。和田村役場のT字交差点で左折すれば、あとは美ヶ原高原まで一本道である。途中にあるさらしな蕎麦「とく田」辺りまでは除雪が特に行き届いている。山頂の美ヶ原高原ホテルが営業しているので、冬装備の車なら問題なく走れる。

山本小屋前に駐車(他に車なし)

山本小屋(売店)冬季閉鎖中
 山本小屋(売店)前の駐車場(テント場)でスキーに履き替えて、王ヶ頭まで往復する。純白の新雪にトレースを付けて行く。誰もいない静かな時期である。美しの塔が近づくにつれ、北アルプスの銀嶺が頭を出してくる。思わず足早になってしまう。

美ヶ原高原案内図 @山本小屋

美しの塔に近づくにつれ北アルプスの展望が広がる
 美しの塔から電波塔の林立する王ヶ頭に向かう。テレマークスキーの2人は快調に進んでいくが、山スキーを履いた私は登りの度に遅れをとってしまう。王ヶ頭への登りでとうとうシールを装着する。雲一つ無い真っ青な空、サングラスを着けていないのかと錯覚するくらい空が雪面が眩しい。360度の大展望を楽しみながら美ヶ原高原のスキーハイキングを続ける。

美しの塔(避難施設?)
 
王ヶ頭の電波塔
【12月15日(日) 快晴のち晴れ、弱風、-4℃】
 満天の星空に今日も快晴と気分が高まる。八ヶ岳方面から空が紅く染まりやがて明るんでくる。今日は、鹿伏山、牛伏山から物見石山方面までハイキングする。

黎明の富士

八ヶ岳連峰

H.K氏

N.S嬢

根子岳、四阿山 @鹿伏山

浅間山 @美ヶ原高原美術館

王ヶ頭と北アルプス @P1977m

高原美術館と後立山連峰 @P1977m
 帰路はお決まりの温泉とお蕎麦のコース、さらしな蕎麦「とく田」で三色そばを味わい、和田村ふれあいの湯で汗を流す。

蕎麦屋とは思えぬ店構え @さらしな蕎麦「とく田」

囲炉裏を囲んでそばをいただく @さらしな蕎麦「とく田」

三色そば @さらしな蕎麦「とく田」

和田村ふれあいの湯
 美ヶ原高原からの展望をどうぞ!


蓼科山、八ヶ岳連峰、富士山  <合成パノラマ>

南アルプス

中央アルプス

御嶽山、乗鞍岳、焼岳、穂高連峰  <合成パノラマ>

穂高連峰、槍ヶ岳、常念岳  <合成パノラマ>

立山三山、剣岳、針ノ木岳(中央手前)  <合成パノラマ>

後立山連峰 鹿島槍ヶ岳(中央の双耳峰)  <合成パノラマ>

高妻山、火打山、妙高山  <合成パノラマ>

根子岳、四阿山、本白根山、白砂山、仙ノ倉山、湯ノ丸山、浅間山  <合成パノラマ>
【感想】
 以外に雪が少なく縦横無尽に歩き回ることはできませんでしたが、好天気に恵まれて素晴らしい展望を楽しめました。アプローチ、スキーハイキングコースとも安心して楽しめるお奨めスポットです。但し、滑ることが楽しみな人には物足りないかも知れません。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。