縞枯山(2403m)−北八ヶ岳−

◆ 山行記録

山行概要

報告概要  OAC入会希望者のお試し山行で北八ヶ岳(縞枯山(2403m)と雨池)を周回しました。雲がかかり展望はいまいちでしたが、珍しいブロッケン現象を体験できて想い出深い山行になったようです。
山行日 2008年7月26日(土) 〜 27日(日)
茶臼山(2384m)、左後ろは天狗岳 @縞枯山
天気 7/26(土) 晴れ、無風、35℃@岡崎
7/27(日) 曇りのち晴れ、微風、20℃@麦草峠
コース
概要
麦草峠--縞枯山--縞枯山荘--雨池峠--雨池--麦草峠(周回)
装備 12kg(日帰りハイキング)
食料 行動食(1),水(2L)
同行者 OAC会員1人(M.S),会員外1人(H.F)
企画 OAC入会お試し山行

行動記録

【7/26(土) 晴れ、無風、35℃@岡崎】
 岡崎(1840) =0:45= 王滝渓谷PKG(1925,1945) =0:10= 足助サークルK(1955,2005) =0:50= 道の駅「平谷」(2055,2100) =0:30= 飯田山本IC(2130) =0:25= 駒ヶ岳SA(2155,2225) =0:35[84.7km,¥2,350]= 諏訪IC(2300) =0:55[30.7km]= 麦草峠(2355)TS0

 就寝(0:30)
【7/27(日) 曇りのち晴れ、微風、20℃@麦草峠】
 起床(5:10)

 TS0(620) -0:20- 大石峠(640,645) -0:15- 中木場(700,710) -0:35- 茶臼山(745) -0:05- 天望台(750,810) -0:40- 展望台(850,920) -0:25- 縞枯山(945) -0:30- 雨池峠(1015) -0:10- 縞枯山荘(1025,1050) -0:30- 林道入(1120) -0:15- 林道出(1135) -0:10- 雨池(1145,1220) -1:15- 麦草峠(1335,1350) =0:45[21.7km]= 縄文の湯(1425,1535) =0:25= 蕎麦「信濃路遊膳 蕎麦の郷」(1600,1625) =0:10[10.2km]= 諏訪IC(1645) =0:35= 駒ヶ岳SA(1720,1725) =0:20[84.7km,通割¥1,200]= 飯田山本IC(1745) =1:35= 王滝渓谷PKG(1920) =0:50= 岡崎(2010)

縞枯山 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図(地図画像)を使用して編集しました。
【1/2.5万 地形図】 蓼科   【1/20万 地勢図】 長野,甲府


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @松本

【7/26(土) 晴れ,35.8/21.2℃,47%,N4m/s,0.0mm】

【7/27(日) 曇り,32.6/20.9℃,72%,SE2m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

茅野市役所観光課 0266-72-2101 諏訪バス 0266-72-2151
茅野警察署 0266-82-0110 ピラタスロープウェイ 0266-67-2009
尖石縄文交番 0266-72-2203 アルピコTX(茅野) 0266-71-1181
長野県警山岳情報 026-235-3611 尖石温泉縄文の湯 0266-71-6080
茅野消防署 0266-72-0119 湯川温泉河童の湯 0266-77-2929
諏訪中央病院 0266-72-1000 蕎麦の郷(塚原2)  0266-73-0209
縞枯山荘 0266-67-5100 ささおか(米沢3158) 0266-72-7411
麦草ヒュッテ 090-74260036    

◆ 日誌と写真

行動日誌

【7/26(土) 晴れ、無風、35℃@岡崎】

 19時30分、王滝渓谷の駐車場(約50台)に集合する。ここはトイレ、夜間照明のある公共の駐車場で終日利用できる。県道39号(岡崎足助線)、R153号を走り、飯田山本ICから中央自動車道に入り諏訪IC(¥2,350 [通割¥1,200],84.7km)で降りる。R20号からR152号を経由してR299号(メルヘン街道)に入ればあとは麦草峠まで一本道である。対向車にも出合わない暗闇の中をひたすら走るが随分長く感じる。

 0時、麦草峠公共駐車場(約30台)に到着する。既に5台の先着者が車内で仮眠をとっているようだ。間隔を空けて駐車し、静かにテントを設営し、軽く寝酒を飲んで直ぐに眠りにつく。

 なお、R299号は夜間通行量が僅少で、トラックの駐車もなく安眠できる環境にある。またトイレもある。

麦草峠公共駐車場

北八ヶ岳自然休養林  「緑の回廊 八ヶ岳
【7/27(日) 曇りのち晴れ、微風、20℃@麦草峠】

 霧が立ち込めてしっとりとした朝、苔生した山道を大石峠に向かう。朝の陽光がシラビソの林に射し込み、清々しい雰囲気を醸し出す。下界の暑さを忘れる爽やかな散策が始まる。

しっとりとした森

中小場
 登山道は良く整備され要所要所に道標も設置されているので迷うことはない。利用者も多く踏み跡も明瞭である。 茶臼山、縞枯山の展望台ともに眺めは素晴らしく、高みに登ったことを実感させてくれる。

北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳 @茶臼山

「ブロッケン」初体験 @茶臼山

縞枯現象

縞枯山へ

縞枯山展望台

麦草ヒュッテ @縞枯山展望台
 縞枯山荘のトイレは屋外から屋内に移り、新しいバイオトイレになっていた。併設のテラス(パラソル付テーブル3台)で優雅にお茶を楽しむ。

縞枯山荘

新設のバイオトイレ @縞枯山荘
 雨池は静寂が似合うけど、今回は家族連れが一緒で子供たちが賑やかだった。

雨池

雨池の周囲を巡って
 林道、遊歩道を巡って、麦草峠に戻る。

苔生した枯れ沢

茶水の池
【感想】
 下界の暑さを忘れる爽やかな北八ヶ岳散策を楽しめました。入会希望のFさんは最初の山行から珍しいブロッケンも見れてきっと満足でしょう。入会後の活躍に期待します。
 Topページ「アルプスの恋歌」へは、http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hataをURL入力して戻って下さい。