茶臼山(2384m)-北八ヶ岳-

 「アルプスの恋歌」Topページへ

◆ 山行記録

山行概要

報告概要  午後からハイキングの温泉泊版です。蓼科の温泉に前泊し、麦草峠から茶臼山(2384m)まで日帰りハイキングしました。陽射しは強く眩しいくらいでしたが、湿気が少なく、気温は20℃、心地よい風が吹く山頂で、ゆったりと1時間半、昼食と展望を楽しみました。
山行日 2011年8月12日(金)
茶臼山(2384m) @中木場
天気 8/12(金) 晴れ、弱風、20℃@茶臼山
コース
概要
麦草峠--大石峠--中木場--茶臼山(往復)
装備 12kg(日帰りハイキング)
食料 行動食(1),水(2L)
同行者 M.H
企画 展望と自然観察

行動記録

【8/12(金) 晴れ、弱風、20℃ @茶臼山】
 たてしな薫風(905) =0:30= 麦草峠(935,1007) –0:28- 大石峠(1035) –0:21- 中木場(1056,1108) –0:44- 分岐(1152) –0:04- 茶臼山(1156,1336) –0:05- 分岐(1341) –0:35- 中木場(1416,1423) –0:18- 大石峠(1441) –0:20- 麦草峠(1501,1510) =1:13= 諏訪IC(1623) =0:07= 諏訪湖SA(1630,1700) =1:35= 土岐JCT(1835) =0:38= 岡崎IC(1913)

茶臼山 行程図
この画像は国土地理院発行の数値地図(地図画像)を使用して編集しました。
【1/2.5万 地形図】 蓼科山,蓼科   【1/20万 地勢図】 長野,甲府


                            天気図   Yahoo!天気情報 過去の天気より転載 @松本

【衛星画像】

【8/12(金) 晴れ,33.4/20.7℃,42%,NW4m/s,0.0mm】

◆ 山行資料

各種機関 (役場、医療、警察、消防、交通)

茅野市役所観光課 0266-72-2101 諏訪バス 0266-72-2151
茅野警察署 0266-82-0110 ピラタスロープウェイ 0266-67-2009
尖石縄文交番 0266-72-2203 アルピコTX(茅野) 0266-71-1181
長野県警山岳情報 026-235-3611 尖石温泉縄文の湯 0266-71-6080
茅野消防署(北部分署) 0266‐78‐2001 湯川温泉河童の湯 0266-77-2929
諏訪中央病院 0266-72-1000 蕎麦の郷(塚原2)  0266-73-0209
縞枯山荘 0266-67-5100 ささおか(米沢3158) 0266-72-7411
麦草ヒュッテ 090-74260036 たてしな薫風 0266-67-2292
アプローチメモ
ETC料金[割引] ・豊田東~諏訪(193.7km): ¥4,850,¥4,150 [平日昼割]
・諏訪~岡崎(206.3km): ¥5,000,¥3,850 [通勤割]
コンビニ&スーパー ・Dヤマザキ(茅野豊平店): 0266-73-8021
・ローソン(茅野豊平店): 0266-82-1120
駐車場 ・麦草峠: 無料30台,水洗トイレ

◆ 日誌と写真

行動日誌

【8/12(金) 晴れ、弱風、20℃ @茶臼山】

 9時35分に麦草峠の駐車場に着いたが、既にほぼ満車状態だった。幸いにもトイレの階段前に1台分の空きがあり駐車できた。すぐ後からも続々と車がやってきたが、駐車場入口付近など強引に止めるしかない状態だった。

 ここまで別荘内を抜けるルートできたので途中でコンビニに寄れず、飲み物は麦草ヒュッテで購入した。ペットボトル飲料¥200也。

麦草峠の駐車場

麦草ヒュッテ
 麦草峠から北に、茶水の池を右に見てシラビソの樹林にはいる。最初は木道が敷かれ歩き易くなっているが、暫くすると小さな石がゴロゴロした歩き難い道になる。苔生して滑りやすい所や泥濘んだ所もあり、家内は少々ぎこちない足取りになっている。

最初は木道で歩き易い

大石峠(分岐)
 大石峠からは傾斜が増す。息を弾ませないようユックリと登る。登山道の先が開けてくると、大きな岩が積み重なった中木場に着く。少し汗ばんだ身体に涼風が心地よい。一息ついて展望を楽しむ。南八ヶ岳の天狗岳や南アルプスが見える。中央アルプスは霞んでいる。行く手正面は茶臼山だ。あと150mほどの登りだが、家内には気合のいる標高差のようだ。

大石峠から登り坂になる

涼風が心地よい中木場

東天狗岳(2640m),天狗岳(2645m)

北岳(3192m),甲斐駒ヶ岳(2967m),仙丈ヶ岳(3032m)

中央アルプス @中木場

茶臼山(2384m) @中木場
 本日一番多く見られた花はイチヤクソウで、あとはタカネニガナ、イワオトギリが少しだけと寂しかった。

イチヤクソウ

イチヤクソウ
 茶臼山の三角点(天望台)は分岐から西に5分の所だ。西側に大きく展望が開けている。赤岳や阿弥陀岳の急峻な山容、南アルプスの大きな山塊、中央アルプスの山波が展望できる。蓼科山、北横岳が縞枯れ現象の裾野の向こうに見える。富士山は硫黄岳に隠れて見ることは出来ない。

 陽射しは強いが、爽やかな西風が吹き気持ちが良い。昼食に「横手やきそば」、食後にフルーツ、コーヒーと楽しみながら、まったりとした時間を過ごす。

分岐(左:茶臼山,右:縞枯山)

茶臼山(2384m)の山頂(天望台)

赤岳(2899m),阿弥陀岳(2805m)

蓼科山(2530m),北横岳(2480m)

縞枯現象

蓼科ピラタスロープウェイ山麓駅を見下ろす

今回は「横手やきそば」

茶臼山にて
【感想】
 往復3時間半の手軽なハイキングコースです。茶臼山は展望抜群なので誰もがきっと満足できるでしょう。余裕があれば縞枯山展望台まで脚を伸ばせば東側の展望も楽しめます。(+往復1時間半)
 「アルプスの恋歌」Topページへ